印刷版   

銘茶から文化の深さが感じられる(大紀元)

【銘茶伝説】「白毫銀針」の由来

 【大紀元日本9月25日】

 福建東北部政和県には一種の白茶が大量に栽培されている。銀のように白く、針のように細く、全身が白い毫毛(毛茸)に覆われているために、「白毫銀針」の名を得た。言い伝えによると、白毫銀針は熱を冷まし、視力を増す奇効があり、「温熱病」を治せる白茶品種の中の最高級品であり、「君山銀針」と並んで世に名声を博している。

 言い伝えによると、大昔、政和県一帯で長い間、雨が降らず、干魃による疫病が流行っていた。東方の洞宮山に一基の竜井があり、井戸の隣に何本かの仙草があり、その汁は万病を直せると言われていた。村人達は疫病を治すために、次から次へと山に向かったが、皆行ったきりで戻って来なかった。

 村に二男一女の三人兄妹がいた。三人が相談し、長兄、次兄、妹という順番に山へ仙草を探しに行くことを決めた。長兄は出発する前に、代々伝わってきた鴛鴦宝剣を取り出し、弟と妹へ渡し、「もし宝剣に錆びがでたら、私は既に不測に遭った」と言い残し、涙をこぼしながら出発した。

 長兄は洞宮山に着くと、ひげも髪も真っ白になった長者に出会った。「仙草は山の上の竜井の隣にある。山に登る時、前進するしかできず、何があっても、頭を後ろに振り向けてはいけない。さもなければ、仙草を採取できない」と長者に警告された。長兄、道すがら後ろからいろんな叫び声が途切れることはなかったけれど、すべて無視した。突然、「お前は上へ行く勇気があるのか?」と後ろから大きな叫びがあった。長兄が驚いて、振り向くと、体があっという間に道端の石に変った。

 家でしきりに待っていた弟と妹は、宝剣に錆びが出たことに気づき、悲痛な中、次兄は一本の鉄の矢を妹に手渡し、長兄と同じような言葉を残して出発した。同様に、次兄は山の下で長者から同じ警告を得た後、山に登って仙草を探しに行った。道端にたくさん石が転がっているところへ着くと、突然長兄の助けを求める声が聞こえてきた。次兄も後ろを振り向くと、自分も道端の石になった。

 妹は家で待っているうちに、矢が錆びたことに気づき、二人の兄が皆不測に遭ったことが分かった。悲痛な胸を抑えて、仙草を探しに出発した。山の下にいる長者は彼女にくれぐれも後ろを振り向かないようにと警告し、そして彼女にお餅のような食べ物を渡した。妹も道々いろんな怪しい音を耳にした。彼女はふと良い考えが浮かび、お餅のような食べ物を両耳に詰め込んだ。すると、音が全て聞こえなくなった。彼女は風塵を経て、ついに竜井に到着した。

 妹が井戸の水を仙草に注ぐと、仙草はすぐに実を結んだ。彼女は種を採取し、仙草と種を持って山を下りた。途中、長者にまた会い、草汁を石の上に垂らすと、石は再び二人の貴兄に戻った。兄妹三人は帰ってから、山の上に仙草をいっぱい植え、その芽と葉で疫病を治した。この仙草は茶の木である。それから、ここには毎年茶の木を栽培し、お茶の葉を摘み取ってお茶を作り、そして「白毫銀針」と名前をつけた。

 「白毫銀針」は白茶の中の珍品で、茶の芽が肥えて、形が針のようで、白い毛茸に覆われ、色合いが鮮明で白く、なめらかでつやつやとして、銀のようにきらめく。茶湯は黄色で、澄み切ってきらきらと光る。清らかな芳香、口に含むと香りが広がる。味わいは産地によって異なり、福鼎の銀針は口当たりが良く、甘く涼しい後味で、政和の銀針はメローな味わいで、爽やかな芳香。茶器の中のお茶の芽が徐々に底まで沈み、一本ずつまっすぐに立ち、非常に美しい。

 中国の銘茶はなぜ有名なのか、それはお茶の優れた品質があると同時に、美しい伝説と悠久の歴史文化及び産地の優美な風景などの背景があるからである。これも中国茶文化の一つの特徴である。

(翻訳編集・李頁)


 (09/09/25 05:00)  





■関連文章
  • 「未知のウィルス」=エイズに似た怪病、中国で急速に拡散か(09/06/07)
  • チベットで肺ペスト発生2人死亡(08/10/02)
  • 四川大地震:被災地ダム決壊恐れ、防疫も急務(08/05/20)
  • 【文化論エッセイ】家督は、長女が継承した方がいいのではないか?(07/10/31)
  • 広東省雲浮市:豚の8割疫病で死亡(07/05/06)
  • 中国:寧夏自治区と江蘇省、牛の口蹄疫発生(06/01/18)
  • 地震で生存したパキスタンの子供たちに肺炎蔓延(05/12/01)
  • 中国、鳥インフルエンザ拡散予防の実態(05/11/26)
  • 浙江省嘉興市:コレラ爆発、百例も(05/10/08)
  • トロント、原因不明な伝染病、24時間で四人死亡(05/10/03)
  • 疫病情報の公開を迫られる中国(05/09/26)
  • 中国当局、ペスト発生を認める(05/09/25)
  • 香港専門家:福建コレラ疫病発生情況は尋常ではない(05/09/23)
  • 国連首脳会議:ブッシュ大統領が自由民主を強調(05/09/17)
  • 中国:大連でも感染症爆発、おびえる市民(05/08/31)