印刷版   

自殺しようとする女性を助けるレスキュー隊員=中国雲南省昆明市(ChinaPhotos/Getty Images)

2秒に1人、驚くほどの自殺率=中国

 【大紀元日本9月10日】9月10日の「世界自殺予防日」を控え、北京市衛生局副局長・鄧小虹氏は3日、中国で自殺率が高いことに改めて言及した。中国の疾病予防機関の調査によると、中国では、年に約25万人が自殺し、200万人が自殺未遂を起こしている。これは、10万人に22・23人の割合で、2秒に1人が自殺している計算となる。

 WHOによると、世界各国の自殺者は年間約100万人で、そのうちの30%が中国人。また、鄧副局長は中国人の死因の第5位は自殺であると話している。

 中国西安市の心理カウンセリング研究所員・張琬妮さんによると、来院患者のうち20%~30%は鬱病による自殺願望があるという。

 「重慶晩報」によると、男性の自殺率は女性より高く、仕事のプレッシャーを原因とするケースが多い。また、年配者の自殺は、老後の不安や寂しさを起因としている。農村部では女性の自殺率が高く、農薬を飲む手段がよく使われるという。

 最近では、自殺防止のカウンセリングが中国全土で普及しつつあるが、料金が高額なため、診療を受けられない人も多い。中国西安地域では、1時間あたりのカウンセリング料は200元。月給平均の約4分の1にあたる。

(翻訳編集・楊J)

 (09/09/10 05:00)  





■関連文章
  • 「日焼け用ベッド」に高い発がんリスク(09/08/04)
  • 米国研究チーム:新型インフル、スペイン風邪のウイルスに酷似(09/07/18)
  • 中国湖北省:行政幹部の不正と疑惑の死亡事件、大規模抗議に発展(09/06/23)
  • WHO:新型インフル、世界大流行宣言(09/06/12)
  • 新型インフルエンザ、警戒度を6に引き上げ=WHO(09/06/12)
  • 収賄疑惑で拘束中の深セン市長、自殺未遂(09/06/12)
  • WHO:日本人女性が世界最長寿、最短命はシエラレオネ(09/06/02)
  • 【歴史上のこの日 (5月14日)】江青の自殺(09/05/29)
  • 韓国前大統領、山で飛び降り自殺(09/05/23)
  • 「奉仕の心」は自分にも幸せを呼ぶ=豪研究(09/05/21)
  • WHO、新型インフルエンザ、パンデミックと言える段階ではない(09/05/14)
  • WHO、中国大陸の新型インフル患者の存在に懐疑(09/05/01)
  • 豚インフルエンザ:メキシコで死者81人、米国で感染拡大か(09/04/27)
  • 中国青海省:ラマ僧自殺で数千人のチベット人と警察が衝突(09/03/23)
  • 土地収用に抗議の村民、焼身自殺=広東省(09/03/23)