■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2009/09/html/d36660.html



サムスンのブース。同社の薄型テレビが環状に並べた柱に展示されている。天井の鏡に、会場を訪れる人々が映る(MICHAEL GOTTSCHALK/AFP/Getty Images)

先端テクノロジー公開、 独ベルリン家電見本市「IFA」

 【大紀元日本9月9日】独ベルリンにて4日から開かれている国際コンシューマー・エレクトロニクス展(IFA)は、世界最大の家電および電気製品の見本市。08年の来場者数は21万5000人、発注総額が30億ユーロ以上と、業界関係者なら見逃せないイベントだ。今年、日本からはソニー、パナソニック、ニコンなどが出展する。ソニーは2日、家庭用3Dテレビを2010年に投入するとIFAで発表した。Blu-ray製品、VAIO、プレイステーション 3(PS3)などを3Dに対応させる計画だという。

(飯村)