■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2009/09/html/d72558.html



寝る前に食べても太らない夜食

 【大紀元日本9月1日】

 

キノコ炒め 


 (1)椎茸、針のキノコ、松茸とマッシュルームなどを鍋で炒める。
 (2)キノコ類を柔らかくなるまで炒めた後、塩、こしょうを入れ、更にクリームを少し加える。
 (3)食用する時、醤油を少しかけたら、更に美味しくなる。

 キノコ炒めには豊富な食品繊維と鉱物質が含まれているので、夜食に非常に適している。

 

かぼちゃスープ


 (1)小かぼちゃ1/4個、大きい玉ねぎ1個を2-3mmのスライスにする。
 (2)以上の材料を鍋に入れて、材料がかぶるぐらいの水を入れて20分煮る。かぼちゃを十分に煮込んだ後、スプーンで押しつぶす。
 (3)だしとミルク(脱脂粉乳大さじ2-3を、水1/2で溶かして)を加え、最後にこしょう少々とシナモンの粉を入れる。

 

ライ麦パンとチキンのサンドイッチ


 (1)ライ麦パン2切れ、一切れずつマスタード(単面だけ)を塗る。
 (2)適量の鶏の胸肉を煮た後、スライスにする。
 (3) 鶏肉のスライスをレタスで巻いてパンに挟むと出来上がり。少しチーズを挟むと、より美味しくなる。

 ライ麦パンは比較的に硬く、しっかり噛む必要がある。ゆっくり噛んで食べる夜食に適している。しかも豊富な繊維が含まれており、胃の負担にならない。

(翻訳編集・李頁)