印刷版   

ハエが確認されたヒマラヤ山脈のエベレスト(Getty Images)

エベレストにハエ生息確認 温暖化で氷河融解が深刻

 【大紀元日本10月20日】世界自然財団の登山隊のメンバーが、今年エベレストに登頂した際、標高5360メートルのキャンプ地で大きなハエを2回目撃したと報じられた。地球温暖化により氷河の融解が深刻化した結果とみられる。

 英紙インディペンデントが、ハエを目撃したネパール人登山家シャルバさんの体験を報じた。

 「これまで、昆虫は標高5360メートルの環境で生存するのは不可能でしたが、今年に入って、2度もハエに出くわしました」とシャルバさんは語った。

 標高3500メートルのヒマラヤ山脈のふもとの村で生まれ育ったシャルバさんは、「村を通る氷河は全部溶け、石だらけの荒地となった」と話す。シャルバさんによると、ヒマラヤ山脈のすべての氷河は毎年10~20mのスピードで融解している。昔は標高3750mの氷河が融解していたが、現在では標高5500mの永久氷河まで溶け出している状況だという。

(翻訳編集・叶子)


 (09/10/20 06:41)  





■関連文章
  • 世界初 、海底で閣僚会議=モルジブ共和国(09/10/19)
  • 研究報告:環境ストレスを受けた植物は温暖化ガス放出増加(09/09/16)
  • ヒマラヤ、氷河の溶解加速で湖決壊の危険=ネパール(09/09/06)
  • 長期干ばつ、地球温暖化の元凶(09/03/30)
  • チベットなど7省地区で大雪、四川・チベットで雪崩発生(09/02/28)
  • 厳冬の中国経済(08/12/30)
  • ヒマラヤ氷河溶解:季節性河川で深刻な水不足(08/11/22)
  • 温暖化、5千年来最悪の気候変動(08/11/09)
  • 地球温暖化:ヒマラヤ山脈水源、脅威に直面(08/08/25)
  • 地球温暖化の脅威 アルゼンチン大氷河が冬季初の崩落(08/07/10)
  • 魚の乱獲でクラゲが増加=欧科学者(08/06/26)
  • 世界最高峰:エベレストの美しい顔(08/06/13)
  • 北極圏棚氷に大規模亀裂発生、溶解進行の懸念(08/05/26)
  • 世界8分の1の鳥類 絶滅の危機に直面(08/05/21)
  • チョモランマ大雪、五輪トーチ登頂リレー難航(08/05/05)