印刷版   

他人を容易く説得できる技巧(Dan Krauss/Getty Images)

弁論に勝つ八つの技巧

 【大紀元日本10月4日】

 生活の中でよく弁論に直面して、友達、身内、上司あるいは同僚、誰でも勝ちたいと思っている。では、どのようにすれば顔が真っ赤になるまで弁論しなくても相手を説得できるか?心理学者の観点から見れば、とても簡単である。以下は、簡単に他人を説得でき、毎回の弁論を勝てる八つの技巧である。

 一、十分な準備を備える

 優秀な弁護士は、法廷に入る前に、弁論に必要な様々な力強い資料、引証と双方の背景について、万全な準備を備えている。もしまだ準備が出来ていなかったら、くれぐれも弁論を展開してはいけません。事前に自分の考えを整え、そして相手の論点を予測して、どのように反駁するなど考えて置く。すると、自信を持って弁論することができる。

 二、己を知り相手を知って

 弁論を展開する前に、必ず相手の状況を把握する。入念に相手の長所と短所を研究し、彼らの望みを当てる。すると、さらに彼らに勝つ大きい機会を掴み、甚だしきに至っては二重の勝利を得られる方法を考え出せる。

 三、議題の主題から離れない

 弁論の中、話題をずっと自分の堅持する論点をめぐるべきである。至難ではあるけれども、専門家の見解によると、これは勝利の鍵である。多くの政治家はなぜ有名になったのか?原因は、相手が主題と関わらないことを論じても、彼らはきっと話題を自分の堅持する理念に導いていく。弁論の中で議題から離れないように、できるだけ事前に自分の論点を書き記す。

 四、勇敢に過ちを認める

 何かも他人の過ちを非難するのが人の本能だが、勇敢に自分の間違いを認めると、もっと良い結果を得るかもしれない。研究者によると、商業取引の中で、ミスを犯した方は、もし相手に真誠に謝罪したら、双方は比較的に和解を成立しやすい。

 五、異なる中で共通認識を求める

 弁論は他人との生死闘争だと思うより、相手と共通認識を得る機会だと思ったら?相手とコミュニケーションを取る時、敵意を持たず、和やかで、友好的、協力的な方式で行うと、相手は更に容易くあなたを認める。

 六、 誉れを相手に与える

 時には、思う結果を得ようとしたら、最も良い方法は交渉の中で、技巧を使い、相手にあなたが彼に従うと思わせ、交渉を勝たせる。実はあなたがほしいものは既に入手した。このようにすれば、相手はメンツを得て、あなたは実のものを得る。

 七、耳を傾ける

 人々はよく他人を圧倒して弁論に勝とうと思う。実はコミュニケーションの秘訣は耳を傾けること。それゆえ、できるだけ他人の話を中断しないで、話が終わるまでよく聞く。すると、あなたは相手から比較的攻撃されにくく、相手の自由な発言から彼の欠点が見つかり、反撃しやすくなる。

 八、情緒をコントロール

 むやみに怒ることは弁論を失敗させる一番重要な原因の一つである。それゆえ、できるだけ感情的で、むやみに怒り、あるいは侵略性を持つなど致命的な弱点を避ける。かえって、勝利をもたらす秘訣は永遠に─沈着、冷静と落ち着くことだとしっかりと覚えるべきである。

(翻訳編集・李頁)


 (09/10/04 14:55)  





■関連文章
  • 中国中央銀行、6年ぶりの金利引下げ(08/09/20)
  • ホット・マネーに翻弄される中国経済(08/09/05)
  • 中央銀行の預金準備金率引き上げ、インフレ抑制が難題に(08/06/14)
  • 中国不動産市場の低迷、10月に「強震」の可能性(08/05/31)
  • インド首相の訪中、ライバル中国と共通認識を模索か(08/01/12)
  • 英誌「エコノミスト」、北京五輪と中国人権問題シンポジウム開く(07/12/07)
  • 中国の外準運用機関設立、特別国債発行は段階的に(07/07/02)
  • 中国はドル建て準備資産をめぐる問題に直面=オランダ中銀総裁(07/06/01)
  • 中国が預金準備率引き上げ、昨年6月以来6回目(07/04/06)
  • 中国、1年物貸出・預金金利を引き上げ(07/03/18)
  • 中国人民銀行は米国債の購入を続ける=副総裁(07/03/12)
  • 中国が必要な外貨準備は6000─7000億ドル=全人代常務委副委員長(07/03/07)
  • 中国人民銀行、外貨準備を人為的に抑制=ゴールドマン(07/02/19)
  • 中国は経済成長減速、不均衡問題は解消せず=世銀(07/02/15)
  • 何清漣:中国対外開放政策の重大な変化(3・最終回)(07/02/11)