■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2009/10/html/d22667.html



大地震から2日後、西スマトラ州にあるプラヨガ大学から助け出される女子大生(Photo by Yuli Seperi/Getty Images)

【フォトニュース】地震発生から2日後、救出される女子大生=スマトラ地震

 【大紀元日本10月2日】インドネシアで9月30日に発生した大地震から2日後、西スマトラ州にあるプラヨガ大学から助け出され笑顔を見せる女子大生。

 インドネシア政府によると、2日の時点で同州の死者数は531人、負傷者は2181人になるという。しかし国連のジョン・ホームズ人道問題調整官は2日、「救援活動の展開状況により、死傷者数はさらに増え、死者は数千人になるだろう」と今後の被害拡大を示唆した。

 日本からは2日午前、援助隊計78人がパダンに到着。日本赤十字社の医師ら3人も同日、現地入りし、インドネシア赤十字社と協力し被害調査活動を始めている。

(西村)