印刷版   

ドバイのシンボル建築物-----世界唯一の7つ星ホテル「ブルジュ・アル・アラブ」(AFP社)

超贅沢で想像を絶する建築物群=ドバイ

 【大紀元日本11月3日】

 ドバイ首長国はアラブ首長国連邦の第2大都市であり、極めて贅沢な国で有名。ドバイの樹木は1株3千米ドル(約27万円)以上がかかっており、水は石油よりも高価である。ここには世界でもっとも料金の高いレストランがあり、世界でもっとも貴族化運動がある。また、世界第八大奇跡といわれる世界最大の人工島群、建設中の「パーム・アイランド」は、月からも見えるほどの規模であるという。

 50数年前までは、ドバイは貧しい漁村だった。1966年に石油が発見されてから、凄まじい成長と発展を遂げた。ドバイを訪ねた人は、中東と西洋文化の色彩のコラボレーションに惹かれるのではなく、想像を絶する超一流の豪華さと精巧さを演出する建築物と高級レストランに息を飲むのである。

 ここでは、「ドバイはデザイナーたちのパラダイス」の言葉が流行っている。優れた理念と創意があれば、実現する可能性がある。多くの「世界一」の創意と企画はここから生まれ、これらの雄大で超近代的な景観が世界中の観光客を惹きつけている。

建設中の「パーム・アイランド」は世界最大の人工島群(AFP)

世界最高級高層ホテルで世界唯一の7つ星ホテル「ブルジュ・アル・アラブ」(AFP)

ドバイ・ピラミッドホテル(ネット写真)

ドバイ財団Emaar Malls Group傘下のショッピングセンター内にある大型水族館(AFP)

高さ818メートルの「ブルジュ・ドバイ」は09年末に完成後、世界一高い超高層ビルになる。ブルジュはアラビア語で「タワー」の意味である。世界最高速度のエレベーターを搭載し、1階から124階まで、わずか70秒で到達する(ネット写真)

ドバイの内陸部に建設中の7つの人工島ザ・ラグーンズの中に中心部の象徴である「ドバイ・タワーズ・ドバイ」は、57階から94階までの4つの超高層ビル群。炎のように揺らめく曲線が特徴のデザイン。設計は米国tvsデザイン社(ネット写真)

Anaraビルの最上層にある突起物は風力発電機ではなく、レストランである(ネット写真)

建設中の超高層ビル群は完成後に、世界初の風力発電が利用できる回転超高層ビルになる(ネット写真)

ジュメイラ・ビーチの沖合200メートルに、現在建設中の世界初の「ドバイ水中ホテル」は約18メートルの水面下に位置し、強い水圧に耐えられる樹脂ガラスからなる泡状のスイートルームが220室ある(ネット写真)

「ダイヤモンドリングホテル」はリング部分のそれぞれのゴンドラがスイートルームになる(ネット写真)

(翻訳編集・豊山)


 (09/11/03 05:00)  





■関連文章
  • 幸福な夫婦生活を送るための8つのアドバイス(09/10/20)
  • 身長世界一の鮑喜順さんに男児誕生(08/10/05)
  • 【世界一】世界最大の淡水湖、スペリオル湖=北米五大湖(07/09/18)
  • 【世界一】世界一急坂の通り、ボールドウィン=ニュージーランド(07/09/16)
  • 身長世界一:257センチのウクライナ人、ギネス認定(07/08/11)
  • 世界一長身の男、内モンゴルで結婚式(07/07/18)
  • ドバイの銀行2行が合併合意、湾岸地域最大の銀行誕生へ(07/07/03)
  • ドバイでピンク色の「女性専用タクシー」登場(07/06/14)
  • ユニバーサル・スタジオ、ドバイにテーマパーク建設へ(07/05/01)
  • カリフォルニアで世界一高い木発見、115.5メートル(06/10/02)
  • 三菱重工や大林組など5社、ドバイで1300億円受注(06/07/27)