印刷版   

男尊女卑の思想が根強い農村では、男児の方が好まれる(China Photos/Getty Images)

2020年、結婚できない男性2400万人に=中国

 【大紀元日本1月12日】中国社会科学院が8日発行した「当代中国社会構造」の調査報告書によると、2020年前後には、中国人口の男女比の不均衡がより顕著となり、結婚できない男性の数が約2400万人に達することが明らかとなった。

 同報告書によると、中国の人口構成バランスの崩れは80年代後半から始まった。2005年頃には、5つの省で男女比が1・3:1になり、7つの省で男性が女性より1・2~1・3の割合で多かった。10年後の2020年には、2400万人の結婚適齢期の男性が結婚できないと同機関は予測している。

 社会にとって大きな不安定要素となるこの事態は、1979年から始まった一人っ子政策に遡る。この政策により、中国では人工中絶が増え、特に男尊女卑の観念が根強い農村部で産み分けが多く行われた。

 男尊女卑の思想の背景には、社会保障の欠如があると北京理工大学経済学教授の胡星斗(フウ・シントウ)氏は指摘する。特に農村部などでは年寄りが子供の扶養に頼らざるを得ず、労働力となる男児が望まれるケースが多い。胡氏は、社会保障制度の整備が男女比の不均衡を改善する鍵だと分析する。

 一方、中国の一部の都市では昨年から、第二子奨励政策への転換も見られる。農村部でもこのような見直しが進めば、人口の構成バランスは徐々に正常値に落ち着くだろうと専門家は分析している。

 中国では、男の子をしつける時に「そんなことをしたら、お嫁が来ないよ」という。この言葉もいよいよ現実味を帯びそうだ。

(翻訳編集・心明)


 (10/01/12 08:23)  





■関連文章
  • 「天国にいる母に感謝」 携帯が引き合わせた運命の二人(09/12/21)
  • 中国一人っ子政策で、深刻な人権侵害=米国会で公聴会(09/11/16)
  • 「しゃべらない」という芸術(09/11/15)
  • 年を重ねた時の 10のメリット(09/11/12)
  • 監禁中の全盲人権弁護士、健康悪化 妻が世界盲人連合にSOS=中国(09/10/17)
  • 結婚相手をいかに観照できるかがキーポイント(09/10/15)
  • 結婚の前と後(09/09/29)
  • あなたは主人を失敗させた女か?(1)(09/09/22)
  • 【ニューヨーク通信】安上がりでとってもおしゃれな結婚式(09/09/16)
  • 結婚式が一時中断 「ワッフル」が原因?(09/09/12)
  • 台湾新規定:営利目的の国際結婚あっ旋業禁止(09/08/05)
  • 中国新人類「80後」、日本に近い消費傾向(09/07/27)
  • 深刻な高齢化対応、条件に見合う2人目出産を奨励=上海(09/07/27)
  • 婚前同棲は離婚率をアップする?(09/07/25)
  • 中国貴州省:国有福祉施設、乳児を外国人に売り飛ばす(09/07/13)