印刷版   

1月4日に行われた落成式の様子=ブルジュ・ハリファ(HAIDER SHAH/AFP/Getty Images)

世界一高いビルから、さっそくスカイダイビング

 【大紀元日本1月12日】

 アラブ首長国連邦(UAE)のドバイに完成したばかりの高さ828メートルの世界一高いビル「ブルジュ・ハリファ(ハリファの塔)」から5日、スカイダイバー2人がさっそく飛び降り、「ベースジャンプ」の世界記録を更新した。

 「ベースジャンプ」は高い建物や崖の上から飛び降り、自由落下した後、パラシュートを開き着地するスポーツである。今回挑戦したUAEの男性2人は672メートルの高さに設置された足場から飛び降り、10秒後にパラシュートを開き、無事に着地したという。2人は成功したダイブに抱き合って喜び、観衆からも大きな歓声が寄せられた。

(翻訳編集・心明)


 (10/01/12 05:00)