印刷版   

パスワードはよく考えてからつけましょう(Philippe Lopez/Getty Images)

もっとも危険なパスワードとは?

 【大紀元日本1月28日】

 ネット社会の今日、快適なネット環境を保つには、もっとセキュリティに気をつけなければならない。

 近年ますますネット上で、パスワードによる被害が増加している。

 インターネットセキュリティ会社のImpervaの調べによると、もっとも使われているパスワードは以下の通りである。

 1位 123456

 2位 12345

 3位 123456789

 4位 password

 5位 iloveyou

 その他、abc123も人気である。

 1990年代中頃から、簡単なパスワードを使う人が増え始めた。

 では、なぜ今日でも、簡単なパスワードや分かりやすいパスワードを使う人が後を絶たないのか?

 それには今日の社会情勢が反映されている。

 現代社会では沢山の情報が溢れている。そのため、私達は覚えなければならない数字が沢山ある。その量は、十年前の10倍とも言われている。多くの人は大量のパスワードを覚えることが難しくなっている。そこで、簡単なパスワードを利用する人が後を絶たないのかもしれない。

(翻訳・鈴木真弓)


 (10/01/28 05:00)  





■関連文章
  • 「6ヶ月間ネットなし」 新疆を囲むファイアウォール(10/01/24)
  • 中国、携帯メール全面監視へ ネット世論「世界最大の監獄にいるよう」(10/01/23)
  • 保安体制強化、大学に監視カメラ10万台設置=広東省(10/01/17)
  • 中国からのサイバー攻撃、米企業34社が被害 「政治や技術情報が標的」(10/01/16)
  • 09年中国十大ネット事件=民間版(10/01/03)
  • 安全な玩具選び 10のポイントと注意点(10/01/02)
  • 数十万の個人ウェブサイトを閉鎖、ネットユーザーらが署名抗議運動=中国(09/12/28)
  • <新型インフル>北京市公安局の警官死亡、当局が情報封鎖か(09/12/26)
  • 米国:基準を下回る飲料水、数千万人の健康に影響(09/12/19)
  • インターネット・ガバナンス・フォーラム 中国、会合解散を求める(09/11/23)
  • 過去10年間、インターネット上の10大出来事(09/11/20)
  • <新型インフル>死者を先に出させるのは、チベット?新疆?(09/11/16)
  • インターネット・ドメイン、2010年からウェブアドレスの日本語表記も可能に(09/11/03)
  • <評論>官僚の目線で見た真の中国(09/10/30)
  • 人気時事誌『南風窓』、社会問題提起でサイト停止=中国(09/10/28)