■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2010/03/html/d20413.html



母親のお腹の上でぐっすりラッコの赤ちゃん(英デイリー・メール)

お腹の上ですやすや ラッコの赤ちゃん=英デイリー・メール

 【大紀元日本3月16日】
米国のカメラマンが撮影した心温まる写真がネット上で話題になっている。

 英デイリー・メール誌、3月10日付けのニュースよると、この心温まるシーンは米アラスカ州、南部の海岸地区プリンスウイリアム湾で撮影されたものだという。陽の光が優しく降り注ぐある日、ラッコの母親が赤ちゃんを連れ河の反対岸へ行こうとしていたが、眠くてしかたのない赤ちゃんは河渡りを嫌がった。そこで母親は仰向けの姿勢で我が子をお腹の上に乗せて河の対岸へ渡って行った。この間、赤ちゃんは少しも水に濡れず、ぐっすりと眠ったままだった。

 スティーブン J.カズロウスク氏(Steven J. Kazlowsk)が8時間待って撮影したこの写真は、ネットで発表された後、多くの人々に感動を与えた。あるネットユーザーはとても心が癒された、とコメントを残している。

毛を濡らすことなく、すやすやと母親のお腹の上で眠る赤ちゃんラッコ(英デイリー・メール)

(翻訳編集・市村)