1853年、浦賀沖に来航したペリー艦隊4隻のうちの一つ、サスケハナ号(1933年に東洋文化協會から出版された「幕末・明治・大正 回顧八十年史」より)

<今日は何の日?>6月2日 ヨコハマが開港 黒船到来で

 【大紀元日本6月2日】1853年、千葉県浦賀沖にペリー提督率いる黒船が来航し、翌年には日米和親条約が締結されたことで、日本の230年に及ぶ鎖国の歴史が破られた。6月2日に横浜港が開港し、つづいて長崎と函館、新潟、神戸も開港された。

 東インド艦隊の黒船が来航した目的は、欧米による植民地拡大のための寄港地確保、クジラからとれる燃料を確保するための港を獲得するためだったとされている。

(飯村)