米国カリフォルニア、アリゾナとメキシコの一部地域で大規模停電が発生。140万世帯以上が影響を受けた。(Sandy Huffaker/Getty Images)

【フォトニュース】大規模停電 140万世帯以上影響 原子炉も緊急停止=米加州

 【大紀元日本9月9日】米カリフォルニア州南部とアリゾナ州の一部、メキシコの北部地域で現地時間8日午後、大規模な停電が発生し、140万世帯以上の生活に影響がでた。広範囲にわたって交通渋滞が起きたほか、サンディエゴ国際空港のすべての出発便がキャンセルされた。カリフォルニア州南部にあるサンオノフレ原子力発電所の原子炉も、緊急停止した。

 電力供給会社は、同地域内の高圧送電線に異常が起きているが、詳しい原因は不明で、電力の復旧には早くても9日(日本時間10日)になると説明した。

(柏 明俊)