印刷版   


バナナの皮で重金属汚水を浄化=ブラジル研究

 【大紀元日本11月21日】栄養豊富でヘルシーな果物として、世界中で愛されているバナナ。最近の研究で、バナナの皮が汚染された水を浄化できることが分かった。

 現在、河川の重金属汚染を浄化するには、コストがかかり、浄化に使われる物質自体も有毒であるなど様々な問題がある。これまでに、ココナッツの繊維やピーナッツの殻などが汚染を除去する働きがあると発表されたことを受け、グスタボ・カストロ氏(Gustavo Castro)と研究チームは、バナナの皮を使った方法を試みた。

 カストロ氏らによると、細かく刻んだバナナの皮は、銅と鉛を川の水からすばやく取り除く働きがあり、他のどの素材よりも効果が高いという。同氏は、バナナを使った浄化装置は11回も繰り返し利用でき、コストも安く、自然の素材で安心できると主張している。

 この研究は今年初め、米国化学会(ACS)が発行しているジャーナル「Industrial & Engineering Chemistry Research」に掲載された。

 (翻訳編集・市村)


 (11/11/21 07:00)  





■キーワード
バナナ  バナナの皮  浄水  汚染  米国化学会  Industrial&EngineeringChemistryResearch  


■関連文章
  • 上海の霧に発がん物質=復旦大学の研究(11/11/11)
  • 重金属汚染、全国10%の耕地に=中国環境保護部専門家(11/11/10)
  • 三峡ダム問題 低下する長江の自浄能力 憂うべし生態変化(11/11/09)
  • 北京の大気汚染 米大使館「危険」 濃霧で視界500M以下(11/11/03)
  • 中国最大の河・長江に年間330億トンの汚水 警鐘鳴らす専門家(11/11/03)
  • 重金属汚染問題 深刻化する耕地汚染と増加する癌村(11/10/26)
  • 数十トンの濃硫酸が嘉陵江に流失 現地政府「水質に問題なし」=四川省(11/10/24)
  • 河南省、クロム屑52万トン廃棄 健康に被害(11/10/15)
  • 中国、水危機解決に48兆円投資(11/10/15)
  • 牡蠣から基準値740倍の銅 広東省沿海、汚染深刻(11/10/05)
  • 「工場廃棄物で健康被害」 浙江省で連日抗議 工業汚染、対立の新たな領域(11/09/20)
  • 国有企業の社屋 「まるでベルサイユ宮殿」 批判殺到(11/09/09)
  • 「蓬莱19-3」原油流出事故 専門家は海産物汚染を指摘(11/09/08)
  • 猛毒六価クロム不法投棄問題 周辺地下水から242倍のクロム検出=雲南省・曲靖市(11/09/01)
  • 海岸に大量の魚とエビ 海域汚染か=広東省珠海市(11/08/31)