イギリス、スコットランド北部のアビモアを走る蒸気機関車「Ivatt No.46512」。同国のハイランド本線は、今年で150周年を迎えた。27日撮影 (Jeff J Mitchell /Getty Images)

【フォトニュース】150年前から続く、鉄道路線

【大紀元日本8月29日】イギリススコットランドを通るハイランド本線(The Highland Main Line)が、今年で150周年を迎えた。

 同線は、スコットランド北部に住む地主たちの輸送手段として作られたもの。1863年6月1日に南部からピットロコリー(Pitlochry)まで開通したのが始まりで、同年9月9日からパースやインバネスといった都市に停車するようになった。全長は約190キロメートルあり、その多くは単線となっている。

 スコットランドでは、ハイランド本線の150周年を記念するイベントが各地で企画されており、同線をテーマとした写真などの展示会がインバネスの博物館で6月29日まで開催されていた。

(翻訳編集・森 豪太)