米国で27日、ハリケーン・サンディの被害者らがニューヨーク市庁舎の周辺に集まり、よりよい雇用機会などを政府に求める抗議デモを行った。 (Andrew Burton/Getty Images)

【フォトニュース】ハリケーン・サンディから1年、被害者らが市庁舎周辺でデモ=NY

【大紀元日本10月28日】ハリケーン・サンディが昨年10月末に、米東海岸のニュージャージー州ニューヨークを襲ってから約一年を迎えた27日、同ハリケーンの被害者らがニューヨーク市庁舎の周辺に集まり、よりよい雇用機会や、安価な住宅の提供などを政府に求める抗議デモを行った。

 ハリケーン・サンディによる死者は米国で125人に達し、被害額はニュージャージー州だけで294億ドル(約2兆8600億円)を超えた。

(翻訳編集・森 豪太)