ホロコーストの犠牲者を追悼するセレモニーに出席した英国のチャールズ皇太子とカミラ夫人。ロンドン、27日撮影  (Chris Jackson/WPA Pool/Getty Images)

【フォトニュース】国際ホロコースト記念日、追悼セレモニーが英ロンドンで

【大紀元日本1月29日】ホロコーストユダヤ人大虐殺)で犠牲となった人を想起する「国際ホロコースト記念日(International Holocaust Remembrance Day)」の27日、英ロンドンのセントラルホール・ウエストミンスター(Central Hall Westminster)で追悼セレモニーが開かれた。

 セレモニーには、ホロコーストの生存者約200人が集まったほか、同国のチャールズ皇太子キャメロン首相らが出席した。

 旧ソ連軍がアウシュビッツ強制収容所を解放してから、今年で70周年。英ガーディアン紙によると、チャールズ皇太子はセレモニーで「ホロコーストユダヤ人の悲劇というだけでなく、人類に対する警告であり教訓なのだ」と述べた。

(翻訳編集・森 豪太)