■【特集】九評及び中共脱退

最初へ | 前へ | 次へ | 最後へ  (7/7) 合計件数:203

【大紀元4月23日】今週週末、世界各地で行う百万人脱党応援する民主・自由デモは、現地時間23日から各地で次々に開始された。 ニューヨ・・・<全文>
【日本大紀元4月21日】4月24日、ニューヨーク、台湾、香港、オーストラリアなどを含め、世界各地で“中国共産党1・・・<全文>
【大紀元4月22日】前総統である李登輝先生は21日、国家の切迫した危機-連・宋の大陸訪問に断固反対-の記者会見において、《九評共産党・・・<全文>
【大紀元4月23日】(大紀元記者辛菲報道)『共産党についての九つの評論』が引き起こした未曾有の脱党ブームは、ニューヨークにおける「百・・・<全文>
【大紀元4月22日】大紀元日本支社は四月二十二日午後五時、中国共産党からの脱党表明者が百万人を超えたことを受け、東京、大阪、仙台、名・・・<全文>
【日本大紀元4月22日】『共産党についての九つの論評』がますます広がっていくにつれ、中国共産党離脱者も継続的に上昇している。こういっ・・・<全文>
【大紀元4月21日】2005年4月21日午後7時14分、中国共産党から脱退した人数が100万を突破した。・・・<全文>
ベルリンの壁の如く“崩壊”か?
【大紀元日本ネット4月21日総合報道】世界各地で中国共産党から脱党した党員数が100万人に接近するに当たり・・・<全文>
【大紀元4月20日ニュース】4月24日、世界各地で“中国共産党100万人脱党”応援デモが行われるようだ。23日に、中国人権、中国事務、告別中・・・<全文>
【大紀元4月18日】中国共産党関連組織から脱退する精神運動が中国内外の華人コミュニティーで広がっているが、大紀元脱党ネットでは、18日の・・・<全文>
【大紀元4月13日ニュース】現在、世界中各国家元首あるいは首相が大紀元の「九評共産党」を受け取った数字が絶えず増加している。私達は継・・・<全文>
【日本大紀元4月13日】大紀元連載社説《九評共産党》が発表されて以来、国際社会に大きな反響を呼び、さらに脱党・・・<全文>
【日本大紀元年4月8日】わたしは今年81歳になります。大紀元の“九評”(共産党に対する九つの論評)を読んだ後、“九評”に書かれた、邪悪・・・<全文>
【大紀元4月2日】(大紀元記者ジュネーブ報道)2005年4月1日に、ジュネーブ国連人権第22会議室で、国際非政府組織の「多元信仰国際組織」によ・・・<全文>
【大紀元4月2日】(東京=原明、呉麗麗)大紀元連載社説『九評共産党』は強烈な衝撃をもたらし、さらに脱党の大潮流も日本社会を根底から揺さ・・・<全文>
【大紀元3月31日】(東京=張本真)帝京平成大学の米田建三教授=前衆院議員、元内閣府副大臣、拉致議連副会長=は31日、大紀元記者によ・・・<全文>
【大紀元3月13日報道】(ワシントン発、大紀元記者・蕭陽報道) 3月12日、ワシントン地区の離党志願者は米国の国会前の国家広場で移動式の“脱・・・<全文>
【明慧ネット2005年3月8日】(明慧記者・綜合報道) 共産党邪霊は大法に対立することを選択し、法が世を正すなか衆神に一掃されることを自・・・<全文>
【大紀元3月3日】(大紀元記者張文・報道)最近、大紀元の共産党脱退サイトで共産党や党組織、諸団体からの脱退宣言をする人が激増している・・・<全文>
【大紀元2月14日】2005年2月14日、法輪功の創始者である李洪志氏が本ネットに委託し、中国共産主義青年団を脱退する・・・<全文>
【大紀元1月27日】(大紀元記者何賓、ニューヨーク) 一月二五日の夜、マンハッタン42番街ニューヨーク記者クラブで第一回目の英語による・・・<全文>
“ゴードン・G・チャン氏はアメリカの法律事務所ポール・ヴァイス(Paul Weiss)に所属する弁護士として、20年近く中国本土と香港で勤務し・・・<全文>
【大紀元時報1月23日ニュース】中共のある官吏が23日、大紀元の中共離党ウェブサイト上に“汚職官吏が共産党を脱退する”として脱党声明を発・・・<全文>
最初へ | 前へ | 次へ | 最後へ  (7/7) 合計件数:203