大紀元時報
トップ お茶
お茶
美濃ハルシャ菊のシーズン(台湾観光局提供)
2019.06.11
台湾スローシティをディープに旅行しよう(上)

台湾には368の地方都市(郷・鎮・市、 日本の市・町・村に相当)があり、それぞれに特徴的な景観と情緒があります。「2019年スローシティ旅行年」にて台湾観光局が選...

ペパーミント(絵・前田純子)
2019.01.29
ペパーミント(Menthae piperitae folium)
胃の不調を改善するハーブティーは?

ペパーミントのハーブティーは胃腸の障害に優れた効果を発揮することが実証されています。特に吐き気、嘔吐を伴う胃の不調には即効性があります。また、胃腸内ガス、痙攣(け...

メリッサ(絵・前田純子)
2019.01.22
メリッサ(Melissae Folium)
【ハーブティー療法】 ストレスに効くメリッサ茶

「のどが痛いの?じゃ、サルビアのお茶でうがいなさい」「眠れないの?じゃ、ホップと鹿の子草のお茶を入れてあげましょう」という風に、ドイツの家庭では小さな症状が出たら...

1日一杯のお茶を飲むと記憶力が高まり、認知症にかかるリスクを半減することができる(Bino Storyteller/Unsplash)
2018.10.12
ポリフェノールだけじゃない
お茶の効用 記憶力の低下を防ぐ=シンガポール研究

忙しい毎日の中で、お茶を飲みながらほっとするひと時。気分がリフレッシュするのと同時に、記憶力の低下を予防してくれるというのをご存じですか?シンガポール国立大学の研...

[メロンパフェ]
2017.07.10
季節の旬の食材を使った特製パフェ
銀座の和光で人気のメロンパフェが今年も登場しました。

銀座の和光で人気のメロンパフェが今年も登場しました。 和光アネックス ティーサロンでは、季節の旬の食材を使った特製パフェをお楽しみいただけます。6月からは一番の...

爽やかな風味の中に豊かな旨みを感じられる(京都府)
2017.07.03
あと味すっきりで飲みやすい
夏バテや夏風邪も防いでくれる!?「本格水出し緑茶」

平安時代から飲まれている日本茶。お茶を飲む習慣を広めたのは建仁寺の僧・栄西で、「茶は養生の仙薬なり」と、健康に良いとして人々に飲用を勧めたことが始まりと言われてい...

東方美人茶。魅惑的な味で西欧で人気があった。別名「アジアン・ビューティー」とも(pixita)
2017.06.12
一度は試したい高級茶
おすすめの台湾茶③ 「東方美人」

東方美人(アジアン・ビューティー)という異名で17世紀に西欧人を魅了したお茶。当時、わずか45キロの茶葉が家一軒に相当するほどの高級品でした。ウンカという稲の害虫...

鉄観音の茶葉。本物は全く苦くなく芳ばしい味(pixita)
2017.06.05
やみつきになる!
おすすめの台湾茶② 「鉄観音」

鉄観音というと、思い出すのがペットボトルのお手軽ウーロン茶。後味が苦くて、あまり好きではないという人も多いのでは。しかし、本物の「鉄観音」は、全く苦くないのです。...

高級な烏龍茶は淹れ方次第。苦味のない上品な味を楽しめる(pixta)
2017.05.29
この味はやみつきになる!
おすすめの台湾茶① 「高山茶」

日本人に馴染みのある中国茶の代表格と言えば、烏龍茶。ほんのりと甘くてさっぱりとした味は、濃厚で脂っこい中華料理によく合います。自宅でも烏龍茶を手軽に楽しみたいとい...

お茶を淹れたら、ゆっくりと待つこと。茶葉の活性成分が浸みだしてきます(Adam Otvos/Shutterstock)
2017.05.12
栄養の専門家がすすめる
お茶の淹れ方と健康効果

お茶は世界で最も親しまれている飲み物の一つ。リラックス効果があるだけでなく、茶葉に含まれるカテキンやカフェイン、テアニン(茶のうま味成分の一つでアミノ酸の一種)が...

1日一杯のお茶を飲むと記憶力が高まり、認知症にかかるリスクを半減することができる(Bino Storyteller/Unsplash)
2017.04.27
ポリフェノールだけじゃない
お茶の効用 記憶力の低下を防ぐ=シンガポール研究

忙しい毎日の中で、お茶を飲みながらほっとするひと時。気分がリフレッシュするのと同時に、記憶力の低下を予防してくれるというのをご存じですか?

香り高いジャスミン茶。女性に嬉しい効果が(fotolia)
2017.03.18
身体の中からきれいに
ジャスミン茶 女性に魅力的な効果とは?

何とも言えない魅惑的な香りがするジャスミン茶。中国では、「春の匂いがする花」 と言われ、また別名「子宮のハーブ」と称されています。緑茶やウーロン茶の葉にジャスミン...

タイム(絵・前田純子)
2008.12.30
【ハーブティーを楽しみましょう】(21):タイム

 【大紀元日本12月30日】「のどが痛いの?じゃ、サルビアのお茶でうがいなさい」「眠れないの?じゃ、ホップとかのこ草のお茶を入れてあげましょう」という風に、ドイツ...

ペパーミント(絵・前田純子)
2008.06.16
【ハーブティーを楽しみましょう】(8):ペパーミント

 【大紀元日本6月16日】「のどが痛いの?じゃ、サルビアのお茶でうがいなさい」「眠れないの?じゃ、ホップとかのこ草のお茶を入れてあげましょう」という風に、ドイツの...

メリッサ(絵・前田純子)
2008.04.02
【ハーブティーを楽しみましょう】(3):メリッサ

 【大紀元日本4月2日】「のどが痛いの?じゃ、サルビアのお茶でうがいなさい」「眠れないの?じゃ、ホップと鹿の子草のお茶を入れてあげましょう」という風に、ドイツの家...

ローズヒップ(絵・前田純子)
2008.03.15
【ハーブティーを楽しみましょう】(2):ローズヒップ

 【大紀元日本3月15日】「のどが痛いの?じゃ、サルビアのお茶でうがいなさい」「眠れないの?じゃ、ホップと鹿の子草のお茶を入れてあげましょう」という風に、ドイツの...

お茶をこよなく愛する中国の人々=四川省成都で(Getty Images)
2006.03.07
乾隆皇帝とお茶    

 【大紀元日本3月7日】乾隆は清朝において在位60年という長寿を誇り、お茶をこよなく愛した皇帝としても知られている。当時乾隆が息子の「皇十五子」(後の嘉慶帝)に皇...

^