大紀元時報
トップ インターネット
インターネット
2019.10.12
悪魔が世界を統治している
第十三章:メディアを乗っ取る

欧米のメディアも共産主義に汚染されている。欧米メディアは共産主義の代理人となって、反伝統、反道徳を推進し、悪魔的な流行を促している。欧米メディアは嘘と憎悪のプロパ...

(株式会社チョイスホテルズジャパン)
2017.11.09
客室用無料スマートフォン「handy」 「コンフォートイン」が滋賀県内ホテル初導入

世界35カ国に6,500軒以上のホテルを展開するアメリカのホテルチェーン「チョイスホテルズインターナショナル」はこの度、すでに日本で稼働しているパートナー「コンフ...

(Guang Niu/Getty Images)
2017.08.31
オピニオン
言論統制で「言葉狩り」が横行 封建王朝の再来か

ある住民に、病院食を「まずい」と書き込んだだけで、10日間の拘留処分が下った。現代中国の厳しすぎる検閲と言論弾圧は、封建王朝の再来を思わせる。

空を見上げる女性。高い収入が見込める「網紅」は、女子大学生のあこがれの職業の一つとなっている。(Hernan Pitera/flickr)
2016.10.11
ネット生中継産業
現代の「見世物小屋」女性育成システム誕生、月収150万円も

 近年中国で爆発的に成長した「網紅」(インターネット上の超人気者)産業。インターネットで、日常生活や歌、踊り、トークなどを生中継し、ファンを増やしながら、ネット通...

 参考写真 (Lam Yik Fei/Getty Images)
2015.03.25
中国の若者9割 情報取得はインターネット頼り=世論調査

【大紀元日本3月25日】最新の世論調査によると、中国では大学生など若者の9割以上が、情報を取得する際にインターネットに頼っていることがわかった。また、その他のセグ...

英語「Civil Rights(公民権)」を入力すると、画面からアメリカの国旗が相次いで降ってくる (スクリーンショット)
2015.01.22
「アメリカの国旗を降らせてゴメン」中国ネット大手テンセントの謝罪に疑問の声

【大紀元日本1月22日】インターネットサービス大手・騰訊(テンセント)は最近、同社の運営するチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」に誤ってイースターエッグと呼ば...

世界インターネット自由度ランキング2014。緑が自由、黄色が一部自由、青は自由ではない、白はデータがない国(スクリーンショット)
2014.12.06
世界インターネット自由度ランキング 中国とイランが最悪の監視国

【大紀元日本12月5日】国際人権団体フリーダム・ハウス(Freedom House)は3日、年次報告書『世界インターネット自由度ランキング2014』を発表し、中国...

中国インターネット大会の開催地・浙江省烏鎮 (大紀元)
2014.11.19
中国インターネット大会 国際人権団体が批判強める

【大紀元日本11月19日】中国の「第1回世界インターネット大会」が19日から21日にかけて、浙江省烏鎮で開かれた。大会開催の1週間前、中国当局は数千ものウェブサイ...

北京APEC向け、特別地区で行われた一時的ネット解禁サービス (ネット写真)
2014.11.13
北京、APEC会場向け 短命ネット解禁サービス

【大紀元日本11月13日】中国・北京で開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議の会場では、インターネット端末(パソコンや携帯など)のファイアウォール...

中国のインターネットカフェ(Kai Hendry/Flickr)
2013.08.23
中国当局、ネット情報検閲をさらに強化 専門家「逆効果だ」

【大紀元日本8月23日】ここ数カ月、中国当局はインターネット情報の検閲をさらに強化し、社会の暗部を暴露する人気サイトを相次ぎ閉鎖している。 米国の海外向け放送ボイ...

中国のインターネットカフェ(Kai Hendry/Flickr)
2012.08.06
「新・黒五類」は米国の手先か 人民日報、敵対階層を主張

中国のインターネットカフェ(Kai Hendry/Flickr)【大紀元日本8月6日】中国共産党の機関紙・人民日報(海外版)は7月31日、「中国が直面する脅威はど...

2012.07.11
ネット映画も検閲、「食べるものより見るもの」と市民が批判

【大紀元日本7月11日】中国当局は9日、インターネットで配信されているミニ映画(短期間、低予算で制作された短編映画)やネットドラマを規制する方針を打ち出した。今後...

北京のネットカフェ(AFP/Getty Image)
2012.01.20
ネット人口5億突破 ネット封鎖強化も「国際社会のやり方に準じている」=中国

 【大紀元日本1月20日】中国政府機関は15日、2011年末までに自国のインターネット利用者は5.13億人に達したと公表、それにより中国のネット人口は世界一になっ...

2011.11.02
中国で初のネット麻薬犯罪摘発 逮捕者1.2万人

 【大紀元日本11月2日】中国公安部はこのほど、インターネットを使った麻薬取引・常用者の大規模な組織犯罪を摘発した。中国全国31の省と市で1.2万人が逮捕された。...

五毛(=五角)紙幣(米VOAからスクリーンショット)
2011.08.12
<中国の深層>ネット情報操作部隊「五毛党」

 【大紀元日本8月12日】インターネットの普及が急速に拡大する中国では、当局がネット世論を操作・誘導するため、政府擁護の意見をネットに発表する匿名の「ネット評論員...

2011.06.10
人民日報、「グーグルは中国を誹謗中傷する政治的道具」

 【大紀元日本6月10日】 【大紀元日本6月10日】中国共産党の機関紙・人民日報は6日、昨年1月より中国市場から撤退したインターネット検索大手の米グーグル社を、「...

中国で「ネット検閲の父」と呼ばれる方濱興氏が5月19日に武漢大学で講演を行ったビルの前で抗議する学生(ネット写真スクリーンショット)
2011.05.21
「ネット検閲の父」、靴投げつけられる 中国人ツイッターが喝采

 【大紀元日本5月21日】中国で「ネット検閲の父」と呼ばれる人物がこのほど、公開講演の現場で生卵と靴を投げつけられる事件が発生した。 北京郵電学院の方濱興・学長は...

エジプトの反政府デモで、反政府運動の趣旨を中国語で書いているプラカードを掲げ、中国人に見せている若者(ネット写真)
2011.02.09
国営系メディア、ネット書き込みを一斉に批判 言論による政権揺さぶりに警戒か

 【大紀元日本2月9日】中国国営の新華社通信は2月5日、「ネット書き込み者による世論の誘導を警戒せよ」と題する記事を掲載し、「『人肉捜索』などでネット暴力が横行し...

2011.01.31
中国大人気の風刺アニメ、ネット封鎖へ

 【大紀元日本1月31日】今年の干支のウサギをキャラクターとする風刺アニメ「ウサギのクワンクワン」が、中国のネットで話題となっていたが、このほど当局によって封殺さ...

2011.01.02
ネットユーザー人口4億5千万 世界トップに=中国

 【大紀元日本1月2日】中国国務院新聞弁公室主任・王晨氏は2010年12月31日の記者会見で、中国のネットユーザー人口は同年11月末までに4億5千万人に達し、前年...

2010.12.28
欧米一流大学のネット公開授業が人気 中国の若者「これが民主主義の真髄か」

 【大紀元日本12月28日】いま、中国都市部の若者の間で、欧米の名門大学のインターネット公開授業が流行している。誰でも無料でネット上から受講できるのが特徴で、「お...

(BARBARA SAX/AFP/Getty Images)
2010.06.14
インターネットは我々を無知へと向かわせるのか

 【大紀元日本6月14日】インターネットは人類を知的にするものだろうか?それとも、無知にするものであろうか? アメリカの作家ニコラス・カー氏(Nicholas C...

2010.05.06
報道の自由、「ミニブログに期待」 中国メディア関係者、香港でシンポジウム

 【大紀元日本5月6日】中国のインターネットと報道の自由に関するシンポジウムがこのほど、香港大学で開かれた。中国各地のメディア関係者が参加し、自らが体験した葛藤と...

たまには手書きで文章を書いてみるのも大切(Spencer Platt/Getty Images)
2010.02.04
インターネット・メール、人々の言語能力を弱めたか

 【大紀元日本2月4日】 最初のブラウザが世に出た1994年から、インターネットは世界の情報通信を大幅に変えた。メッセージや電子メールを瞬時に受け取り、また瞬時に...

2009.11.03
インターネット・ドメイン、2010年からウェブアドレスの日本語表記も可能に

 【大紀元日本11月3日】ドメイン名の国際的管理にあたるICANN(The Internet Corporation for Assigned Names and...

米ランキング第3位の大手新聞「ニューヨーク・タイムズ」社。存続は2015年までかとの予測も。(Getty Images)
2009.08.28
米紙媒体、相次ぐ倒産 大紀元新聞社頭角を現わす

 【大紀元日本8月28日】87年の歴史を持ち、世界最大規模の発行部数を誇る月刊誌「リーダーズ・ダイジェスト」が17日、破産宣告をした。リーダーズ・ダイジェスト・コ...

中国のネット利用者数は3億3800万人に達し、米国総人口を超え、世界最大規模となった。写真は北京のあるネットカフェ(AFP社)
2009.07.26
中国インターネット利用者、世界最多3億3800万人

 【大紀元日本7月26日】中国インターネット・インフォーメーションセンター(CNNIC)が7月24日に、第24回中国インターネット発展状況統計報告を発表した。報告...

2008.07.18
仕事と私事のネット利用、両立するのは・・・難しい?

 【大紀元日本7月18日】仕事中に私用でインターネットを使うと、周りからはついサボっているとみられがちだ。しかし、米研究によると、一般社員から管理職まで、ほとんど...

2007.11.08
「国境なき記者団」報告書、中国のネットワーク制御の内部情報明かす

 【大紀元日本11月8日】国境なき記者団(本部・パリ)はこのほど、ホームページで報告書を公表、中国当局によるインターネット監視の内幕を明らかにした。報告書は30数...

2007.10.23
米国ミシシッピー州:無線インターネット無料で、田舎町の活性化

 【大紀元日本10月23日】世界的なウェブサイトが、ますます人々の日常生活の一部になりつつある昨今、フィラデルフィアからサンフランシスコまでは、米国の各大都市は、...

^