大紀元時報
トップ インド
インド
中印両軍が6月中旬、国境で衝突した後、インドで中国製品の不買運動が広まった(DIBYANGSHU SARKAR/AFP via Getty Images)
2020.06.24
印マハーラーシュトラ州、中国企業の投資を「保留」

中国とインドの兵士が6月半ば、国境地帯で衝突し死傷者が出て以降、インド国内で反中デモや中国製品の不買運動が広まった。インド中西部のマハーラーシュトラ州政府は6月2...

中印国境地帯で通話をしているインド軍の兵士。参考写真(DESHAKALYAN CHOWDHURY/AFP via Getty Images)
2020.06.18
中印国境衝突 専門家「戦争の可能性が低い」 米印関係や中共肺炎が背景に

中国軍とインド軍は6月16日、インド北部ラダックの国境地帯で衝突し、インド側の発表ではインド軍の将校や兵士20人が死亡した。中国軍は死傷者の数を公表していない。専...

1月11日に行われた台湾総統選で勝利した与党・民進党の蔡英文総統(前列右)と副総統に選出された賴清徳氏(前列中)(大紀元)
2020.05.27
中国大使館がブラジル議員に「蔡英文就任式を無視」 ネットで「台湾万歳」のメッセージ相次ぐ

ブラジル下院議員はこのほど、在ブラジル中国大使館から同国国会議員宛てに、2期目を始動させた台湾・蔡英文総統の就任式を黙秘するよう要求する書簡が届いていたことを明ら...

インドメディアによると、5月上旬に中国軍とインド軍が国境で衝突した後、長期的な対峙に備えてそれぞれ兵力を増やした(Diptendu Dutta/AFP/Getty Images)
2020.05.27
中印両軍が国境に増兵、軍事的緊張高まる 5月に複数回衝突=印メディア

インドメディアの報道によると、中国とインド両政府は5月19日、今月上旬に両国の国境地帯で中国軍とインド軍の間で小規模な衝突が発生したことについて、協議を行ったが、...

話題になった「片方の靴」(スクリーンショット)
2020.05.21
小さな友情
【動画】「片方の靴」受賞映画 意外な結末に

ルクソール・エジプト・ヨーロッパ映画祭2014(Luxor Egyptian and European Film Festivalf)で銀賞を受賞した短編映画「も...

misaki
2020.04.10
絶品カレーを作るならコレ!人気の「市販カレールー」おすすめ5選

子どもから大人まで幅広く愛される日本の国民食「カレー」。カレーライスのみならず、カレーうどんやカレーパンなど、アレンジを効かせたカレー料理も登場するほど。そこで今...

子どもたちと一緒ににるロジニ・アガーワさん(Manisha MandirのHPより)
2020.04.08
愛娘を失った後、800人以上の女児を育てた女性

約40年前に、インドのサロジニ・アガーワさんはバイク事故で同乗した8歳の娘を亡くしました。一時は愛娘を失った悲しみから抜け出せず、自分を責めてばかりいましたが、あ...

中共ウイルス(SARS-cov-2)の立体構造(www.cdc.gov)
2020.04.06
<中共肺炎>「中国が生物兵器を開発」国際法律家委員会などが賠償金を要求

国際人権NGO団体の国際法律家委員会(ICJ)とインド弁護士協会はこのほど、国連人権理事会(UNHRC)に対して、中共肺炎(新型コロナウイルス肺炎)のパンデミック...

インドのスーパーモデル、プージャ・モー(Credit:Ace Amir)
2020.04.04
華やかな舞台の裏で…
LVのランウェイも経験 NYスーパーモデルが選んだ修煉法とは

エキゾチックな顔立ちと細身の長身。穏やかで神秘的な雰囲気をまとうインド生まれのプージャ・モーさん (Pooja Mor, 25)は、カルバン・クラインやジバンシー...

絶食の状態を続けていても、身体はいたって健康なプララド・ジャニさん(GettyImages/Stringer)
2020.03.08
修行のたまもの!
80年近く飲まず食わず インド苦行者 医師らを仰天させる

人間は一生飲まず食わずで生きていけるのでしょうか? 87歳のインド苦行者プララド・ジャニ(Prahlad Jani)さんは70年以上、食べ物も飲み物も一切口にして...

(ウィキペディア)
2020.01.16
インド伝統医学・アーユルヴェーダ
若返りに効果 今注目のスーパーハーブ・アシュワガンダ

インドの伝統医学、アーユルヴェーダに使われるハーブ・アシュワガンダ。この脅威的な力を持つハーブが今注目を集めています。

(PublicDomainPictures.net)
2019.12.27
アスファルトまみれでガチガチの四匹の子犬を救助、洗浄に3日

四匹の愛らしい子犬が、ひどい目に合わされ、、あやうく命を落とすところだったが、幸いにもインドの動物愛護の人が市民の連絡を受けて急行し保護した

10月10日、中国の習近平主席の訪印に合わせて、習主席の顔のお面を付けるインドの学生たち(GettyImages)
2019.11.13
印中フォーラムが延期、印当局が中国関係者にビザ発給せず

インドのデリーで13日に開かれる予定の第8回印中ビジネスフォーラムが延期された。消息筋によると、インド当局が、中国関係者へのビザを発給しなかったためだという。

1.古代ローマ;2.古代ギリシャ;3.古代韓国;4.古代チベット、日本及びキリスト教;5.古代ギリシャ;6.アジアの古代仏像(イメージ:XINSHENG.NET)
2019.08.20
万字「卍」 古代世界の普遍的なマーク

万字「卍」は古代から伝わる普遍的なシンボルマークであり、元々は幸福と幸運を表すサンスクリット語の「SVASTIKA(スワスティカ)」に由来する。

Photo courtesy of Fahad Maqsusi
2019.08.01
毎日遅刻する生徒を定規で叩いていた教師が見つけた真実

世界中の多くの子どもたちにとって学校へ行くことは決して当たり前のことではない。ほとんどの先進国では学校は人々の権利であり義務だが、貧しい国の人々にとってはそうでは...

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2019.07.29
大洪水から逃れたトラがインド人の家でくつろぐ

南アジアを襲った大規模なモンスーンの後、インド人家族が自身の家のベットでくつろぐ野生のトラを発見した。

G20日米首脳会談、技術防護システム強化へ ハイテク冷戦念頭に(@kantei)
2019.06.28
G20 日米首脳会談、技術防護システム強化へ ハイテク冷戦念頭に

安倍首相は28日午前8時半、貿易と地域の安全保障を議論するため、米ドナルド・トランプ大統領と20サミット開催前の二国間会議を行った。

(Illustration - Shutterstock)
2019.06.25
たった360gで産まれてきた紙のような薄い皮膚の未熟児

2017年7月、マヌシは産まれました。チョコレートバーよりも軽く、大人の手よりも小さい未熟児でした。しかし、そういう状況で産まれてきても、厳しい状況に耐え抜いたの...

インドとパキスタンによる武力衝突により破壊されたカシミール地方の建物(TAUSEEF MUSTAFA/AFP/Getty Images)
2019.03.19
印でボイコット・チャイナ拡大 パ武装勢力の国連制裁反対で

インドでは中国製品のボイコット運動が拡大している。国連常任理事国である中国が最近、パキスタン武装勢力の制裁要請を拒否したためだ。インド政府は、テロ組織の活動を容認...

子どもたちと一緒ににるロジニ・アガーワさん(Manisha MandirのHPより)
2019.03.13
愛娘を失った後、800人以上の女児を育てた女性

約40年前に、インドのサロジニ・アガーワさんはバイク事故で同乗した8歳の娘を亡くしました。一時は愛娘を失った悲しみから抜け出せず、自分を責めてばかりいましたが、あ...

2019.01.21
中国軍、インド国境から50キロに地下施設=衛星写真

中国人民解放軍は数年前から、インド国境から50キロ離れた地点に地下施設を建造している。衛星写真の分析を行う専門家が指摘した。

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2019.01.20
古代インド
女性に生まれ変わった小鳥の善良な心

古代インドのある王国にマンゴー園があり、その園主はアムロという名の美しく裕福な女性でした。 彼女は生まれつき容姿が端麗であり、多くの人々を魅了しました。しかし彼...

2016年11月、ナワズ・シャリフ首相(左)とシャリフ参謀長(右)はグワダル港開発と中パ経済回廊を発表した。肩書は当時(AAMIR QURESHI/AFP/Getty Images)
2018.12.22
中パ経済回廊、中国兵器の製造拠点に 中東にニーズ=NYT

中国は、中東の玄関口となる中パ経済回廊や欧州へつなぐ一帯一路の通過地点として重要地域とみなし、パキスタンとの関係を強化している。両国には、次世代戦闘機や兵器を共同...

モルディブのアブドラ・シャヒド外相(左)とインドのスシュマ・スワラジ外相(右)は11月26日、インド首都ニューデリーで外相会談を行い、経済と安全保障の課題に協力していくことで合意した(External Affairs Ministry)
2018.11.30
インド、インド洋の島国モルディブに10億ドル融資検討 軍配備を条件=報道

インドは同国南部に位置する島国モルディブに、財政支援のため10億米ドルの融資を提供する見通し。モルディブは、対中債務急増による財政赤字で債務不履行の危機にひんして...

2018年3月、中国人民大会堂で開かれた会議でマイクを手にする女性アナウンサー(NICOLAS ASFOURI/AFP/Getty Images)
2018.11.27
中国共産党、海外メディア記者を10カ月トレーニング 参加者「報道の質に影響」

中国政府は2年前から、海外メディアの記者を招待して10カ月間滞在させ報道のトレーニングを行い、海外における中国関連報道の世論を形成しようとしている。

ASEANおよびAPECに出席するペンス米副大統領は、12日に来日する。写真はピョンチャン五輪で面会した安倍首相とペンス副大統領(Carl Court/Getty Images)
2018.11.12
中国プレゼンス抑制へ 日米印豪「自由で開かれた印太平洋」構想は経済および軍事戦略

日本や米国、インド、オーストラリアの4カ国は11月13日にシンガポールで開催予定の第13回東南アジア諸国連合首脳会議(ASEAN)をひかえ、インド太平洋地域におけ...

法輪功を練習するインドの学生たち(明慧ネット)
2018.11.01
インドで愛される法輪大法 学校教育にも取り入れられる

中国発祥の修煉方法・法輪大法がインドでますます人気になっている。インドメディアbhaskarhindi.comは近日、インド中部のマハーラーシュトラ州のナーグプル...

政情不安定のため、2月5日に非常事態宣言が出されたモルディブ。写真は21日、野党支援者が警察に連行される様子。(AHMED SHURAU/AFP/Getty Images)
2018.02.28
一帯一路
中国色が濃くなる「インドの裏庭」手をこまねくニューデリー

政情不安定が長引く、インド洋中心に位置する群島国家モルディブで2月中旬、中国海軍フリゲート艦が東インド洋を航行したもよう。同国では外国人の土地購入を許可すると憲法...

2018年2月2日、モルディブの港湾都市マレに建設されている「中国モルディブ友好の橋」(GettyImages)
2018.02.28
一帯一路
政情不安定なモルディブに中国資本 元大統領は「植民地化だ」と批判

「中国モルディブ友好の橋」が間もなく完成する。インド洋に浮かぶ群島国モルディブ首都マリと、国際空港のある島を結ぶ7キロメートルの橋のことだ。名前は2014年9月、...

土地収用に抵抗して、みずから土に埋まる抗議者たち(@Ashok Gehlot)
2017.10.08
ガンジーの精神
インド農民、土地収用に非暴力の抵抗 穴を掘り埋まってハンスト 

インド北西部のラジャスタン州ジャイプールのある村で10月2日、50人以上の農民が州政府の土地収用に対して、非暴力の抗議活動を続けている。彼らは収用予定の土地に、大...

^