大紀元時報
トップ エイズ
エイズ
2007.07.12
中国、エイズ対策でコンドームのファッションショー

 中国の北京で11日、コンドームで作成された衣服のファッションショーが開催された。このイベントは、同国コンドームメーカー最大手が、エイズ対策としてコンドームの使用...

2007.06.07
中国の女性エイズ患者が急増

 【大紀元日本6月7日】近年、中国のエイズ感染者の女性の比率は急増している。2006年女性感染者は既に感染者総数の27.8%に達した、新たな女性感染者と男性感染者...

エイズ犠牲者追悼記念日に集まったロシアの人々=ドン川に近いロストフ・オン・ドンで(KAZBEK BASAYEV/AFP/Getty Images)
2007.05.23
ロシア:HIV感染者急増、10年後の労働人口に影響=専門家

 【大紀元日本5月23日】ロシアのエイズ犠牲者追悼記念日に当たる5月20日、ロシア連邦エイズ(AIDS)予防治療センターのパカロフスキー主任は、ロシア国内のHIV...

2007.04.14
中国河南省:エイズ患者350人が政府当局へ直訴

 【大紀元日本4月14日】河南省柘城県より350人あまりのエイズ患者は医療条件を改善するために鄭州当局に対して訴えた。ラジオ自由アジアが伝えた。 報道によると、4...

2007.04.07
広東省、大規模な「売血村」が摘発される

 【大紀元日本4月7日】 広東省掲陽市でこのほど、自分の血液を売ることで生計を立てる集団の存在(現地では「血奴」と呼ばれている)が明るみになった。「血頭」と呼ばれ...

2007.03.18
中国河南省:エイズ予防活動家ら、依然として軟禁=RFA

 【大紀元日本3月18日】北京当局は国際社会の圧力下、中国エイズ予防活動家・高耀潔医師が、米国婦人権益団体から授与された人権賞授賞式への参加をようやく許可した。し...

2007.03.17
中国:伝染病発生、はしかが蔓延

 【大紀元日本3月17日】中国大陸は今年に入って、一部の地域で麻疹(はしか)が勢いよく広まり、1月と2月だけで1万7948件の症例があり、2年前同期に比べ増加して...

高耀潔氏
2007.02.08
中国河南省当局、中国のエイズ予防活動家・医師の渡米阻止

 【大紀元日本2月8日】米国婦人権益団体から人権賞を授与された中国民間エイズ予防活動家で医師の高耀潔氏(80)は4日午前、渡米のため在北京・米国大使館でビザ取得な...

エイズ予防の啓蒙ポスターの前で昼食を取る出稼ぎ労働者=2006年11月、北京で(Photo by China Photos/Getty Images)
2007.01.06
中国:ほぼゼロの健康教育費

 【大紀元日本1月6日】先月30日に開かれた中国浙江省健康教育協会設立大会で、国民に対する健康教育経費についての調査結果が発表され、調査対象となった21の省、市、...

外国人医療職員6人が2004年5月にリビア児童426人をエイズ・ウイルスに感染させたとして、殺人罪で死刑を言い渡された(MAHMUD TURKIA/AFP/Getty Images)
2006.12.20
外国人医療職員6人死刑判決=リビア

 【大紀元日本12月20日】リビア裁判所は12月19日、外国人医療職員6人に対してリビア児童にエイズ・ウイルスを感染させたとして、殺人罪で死刑を言い渡した。 中央...

大画面に映し出されたエイズ予防啓発ビデオ=2006年12月1日(エイズの日)、北京の鉄道駅で(Photo by Guang Niu/Getty Images)
2006.12.03
2006年、中国のエイズ感染者30%激増

 【大紀元日本12月3日】中国衛生部の発表によると、10月までに政府側の統計データーでは中国のエイズ・キャリアは18万3,733人、2005年末の14万4,089...

北京の地下鉄に掲示されたエイズ啓発ポスター(FREDERIC J. BROWN/AFP/Getty Images)
2006.11.17
調査報告:エイズ認識低い中国官僚

 【大紀元日本11月17日】中国のエイズ対策専門家の調査によると、中国官僚の一部はエイズに感染し易い対象層となっていることが判明したという。 中国紙「南方週末」に...

新彊から西安へ出かけた回族男児、寮の窓から外を眺める(AFP)
2006.10.26
新彊:エイズ予防民間組織が強制閉鎖、B型肝炎キャリア支援が原因

19ヶ月にわたり中国でエイズ予防活動を行っている民間組織「雪蓮花エイズ教育研究項目(以下、雪蓮花)」は10月18日、事前通告もなく新彊当局に取り締まられ、オフィス...

大規模感染の恐れがある、中国の極貧地区での血液売買=写真は、本年3月に武漢で献血する女性(Getty Images)
2006.06.19
中国の極貧地区で血液売買盛ん、伝染病流行の恐れ

 【大紀元日本6月19日】十年前から、中国中部の河南省などの地区で、血漿採集が大規模に行われ、交差感染が発生したため、深刻なエイズ被害をもたらした。中国メディアの...

武漢市の家禽市場にある販売店で食事をする子供たち(Getty Images)
2006.04.07
中国:鳥インフルエンザ等、新しい伝染病が相次いで発生

 【大紀元日本4月7日】中国衛生部応急オフィスの副主任梁東明氏は4日、国内のある研究討論会で、目下の中国における一部の伝染病の発病率は相変わらず高いとし、新型伝染...

一ヶ月半にわたり監禁されていたエイズ支援の活動家胡佳氏(大紀元)
2006.03.30
中国:エイズ支援者・胡佳氏、釈放

 【大紀元日本3月30日】ハンストリレーに参加したため拉致され、1ヵ月半にわたり秘密監禁されていたエイズ支援の活動家胡佳氏は28日、自宅近くで公安当局に釈放された...

2006.02.23
中共上層部のエイズ裏事情

 【大紀元日本2月23日】旧正月明け、北京の中国人民解放軍総医院301医院で、エイズで感染死した事例が発生した。この病院は中共高官専用の軍部高級病院であり、中共政...

2006.01.28
WHO:中国にエイズ流行を警告

 【大紀元日本1月28日】世界保健機関(WHO)は、中国のエイズ感染は増加傾向にあると発表し、中共当局発表の感染者数が減少を示していても、エイズ蔓延が緩和したわけ...

エイズに感染した親子。1995年、母親が長女を出産した時に輸血感染し、長女はすでに亡くなった(AFP/Getty Images)
2005.12.04
中国:エイズ感染者が激増、ずさんな血液管理が原因

 【大紀元日本12月4日】中国のエイズ感染は非常に深刻な状況である。中国衛生部の副部長・王隴徳氏は11月28日、「今年9月末まで、中国で新たに13万5千人以上がエ...

2005.11.16
中国福建省:医療刑務所でエイズ集団感染

 【大紀元日本11月16日】中国福建省の麻薬および向精神薬中毒者などを収監する医療刑務所で、エイズの集団感染が確認された。ラジオ自由アジア(RFA)が伝えた。 報...

2005.11.13
ワシントン・ポスト紙:中国の病院が患者から詐取する医療事情

 【大紀元日本11月13日】8日付けワシントン・ポスト紙は、中国当局が医療費補助を削減したため、各病院は患者に高額な治療費を請求、特にエイズ患者から詐取するなど中...

2005.09.04
重慶市、売春女性にエイズ感染者が多数

 【大紀元日本9月4日】中国重慶市衛生局の調査によると、重慶市で売春している女性約5万人のうち、約2千5百人がエイズウィルスに感染していることがわかった。同市では...

2005.08.18
中国:エイズ孤児の窮地

 【大紀元日本8月18日】南方ネット8月12日の報道によると、中国の貧困地域では、売血に頼って生計を立てる人が少なくなく、その中には、数多くの人がエイズ感染により...

2005.07.19
北京、エイズ感染は一般市民に拡散

 【大紀元日本7月19日】7月15日、北京市のエイズ予防治療会議で、エイズ感染は高危険度集団から一般市民に拡散する傾向が、強まっていることが明らかになった。 夕刊...

エイズで亡くなった親の墓前で涙を流す少年
2005.07.06
中国のエイズ患者たち

 【大紀元日本7月6日】河南省漢方医学院・第一付属病院の高耀潔(76)医師は1996年に初めてエイズ患者を治療して以来、エイズと性病の予防・治療を始めた。10万元...

2005.06.18
中国政府、エイズ予防NGO活動家を不当逮捕・監禁

 【大紀元日本6月18日】アメリカに本部を持つ人権擁護組織「人権観察」は6月15日、中共政府によるエイズNGO活動者たちへの妨害を直ちに停止するように要求した。 ...

講演中の楊紹剛弁護士
2005.05.12
エイズ、中国を蝕む

 【大紀元日本5月12日】現在米国を訪問中の上海市政府参事、上海政法学院エイズ法律研究センター主任の楊紹剛弁護士は5月7日、ニューヨーク市フラッシング図書館に招か...

^