大紀元時報
トップ エイズ
エイズ
(Getty Images)
[今日は何の日] 12月1日 世界エイズデー
2018.12.01
写真は昨年11月天津市にある南開大学で開催されたエイズ防止活動の様子。(スクリーンショット)
北京の大学でHIV感染者増加 98%が男子学生
2018.03.22
(jeanbaptisteparis/flickr)
医療事件   廃棄するべき医療器具、使いまわしで5人にHIV感染=浙江省
2017.02.10
重慶で行われた、世界エイズデーのキャンペーンに参加するボランティアの女性たち。2015年11月30日撮影(STR/AFP/Getty Images)
HIV感染   中国若年層 エイズ患者が増加 性教育不足が一因
2016.10.27
図書館の大学生。エイズが大学生に広がる要因とは(Matthias Ripp/flickr)
大学生に広がるエイズ 性の乱れをもたらした中国共産党の罪
2016.10.06
HIVに感染し、顔を隠して会合に参加したインドの子供たち。本記事とは関係ない (SAJJAD HUSSAIN/AFP/Getty Images)
四川省、8歳のHIV感染男児が「村八分」 住民ら「出ていけ」と要望
2014.12.18
中国人男性独身者 8年後に5千万人=米専門家
2012.11.12
北京を走るタクシー。記事内容とは関連なし(Boris van Hoytema/Frickr)
タクシー乗車でHIV感染の恐れ 汚染注射器が仕掛けられる=北京
2012.08.29
自殺した医師エイズ感染判明、関係患者140人追跡調査へ=香港
2012.03.30
中国 HIV感染者とエイズ患者、42万人に
2011.11.03
龍君の家
6歳のエイズ孤児 一人で逞しく=広西チワン族自治区
2011.09.12
アフリカの子供たち。娘は自分で撮影したこの写真をずっと部屋に貼っていた。(写真=筆者提供)
英国バイリンガル子育て奮闘記(99)スワジランドへ(2006年)
2011.08.08
中国のエイズ死者、2010年7743人 増える傾向
2011.04.22
エイズ問題活動家に有罪判決=中国
2011.02.16
昨年12月1日、北京南駅で当局の対応に抗議するHIV感染者。輸血による感染だった。(AFP)
中国当局「報告」のエイズ死者6.8万人 政府高官、胡主席に公開書簡  
2010.12.01
自著のドキュメンタリー本を手に、「私が亡くなったら、これらの真相が永久に闇に封じ込められる」と語る高耀潔氏(写真は、昨年12月の新書発表会のもの)(大紀元)
亡命の中国人女医、再び新書出版 中国エイズ大規模感染の真相
2010.10.22
先日、浙江省杭州市の西湖疾病予防控制センターが管轄内の3大学から無作為に抽出した学生2千人の身体検査を行ったところ、8人がエイズウィルスに感染していた(LIU JIN/AFP/Getty Images)
大学生2千人 身体検査で8人のエイズ感染者=浙江省
2010.07.12
中国エイズ感染者支援の活動家、米国に脱出
2010.05.12
北京での陳情を試みるエイズ感染者ら、逮捕監禁される
2008.08.19
エイズ問題人権活動家、「国家政権転覆罪」で逮捕
2007.12.31
2007年8月3日、スーダン首都西部のダルフールのトルコ紅新月会医院で難民を診察するトルコ医師。反政府武装勢力と話し合い、戦乱の早急終結のために、国連はこの地区へ政府関係者を派遣した(AFP PHOTO/MUSTAFA OZER)
AFP社:最も印象的な写真2007(1)
2007.12.15
中国エイズ感染者70万人の感染源、雲南省の薬物使用者146人
2007.12.03
中国のエイズ撲滅のためには、市民団体の自由と権限が必要と訴えるピオット事務局長=写真は、2007年7月、北京で(FREDERIC J. BROWN/AFP/Getty Images)
国連:エイズ撲滅に向けて市民団体に自由と権限を、中国当局に呼びかけ
2007.09.13
ビルマ、ラオスと接する中国雲南省南西部のシーサンバンナタイ族自治州の子どもたち。少数部族に対しては、特別措置もある一人っ子政策だが、男女の産み分けについては男尊女卑が根強い=2005年7月(FREDERIC J. BROWN/AFP/Getty Images)
中国:社会不安もたらす男女数不均衡、出生児の性別選択を禁止する法案着手
2007.08.28
人口抑制策とエイズ予防のコンドーム・キャンペーンで、コンドームを飾りで使用した帽子やドレスなどをまとったキャンペーン・ガール=2007年7月、北京で開かれた育成計画製品博覧会で(PETER PARKS/AFP/Getty Images)
中国エイズ拡大、主要感染経路は性交渉
2007.08.24
エイズ防止キャンペーンのポスター=2007年4月、北京で(TEH ENG KOON/AFP/Getty Images)
「年金、医療保険、エイズ」、中国が抱える三つの時限爆弾=米経済学者
2007.08.21
「アジア促進会」の創始者と主管のサラ・デービス氏(VOAより)
中国でのエイズ問題国際会議、直前に禁止された
2007.08.01
台湾:戒厳解除20周年記念、受刑者1万5千人に恩赦
2007.07.18
中国広東省:NGO団体誌、当局から発刊禁止命令相次ぐ
2007.07.17
中国、エイズ対策でコンドームのファッションショー
2007.07.12
^