大紀元時報
トップ カザフスタン
カザフスタン
2月2日、カザフスタン外相と共同記者会見を開くポンペオ米長官(GettyImages)
2020.02.04
米国務長官、カザフスタンに中国の投資を警告 人権侵害阻止への協力呼びかけ

中央アジアのカザフスタンを公式訪問したマイク・ポンペオ米国務長官はカザフスタン当局に、中国の投資と影響に警戒を促した。また周辺諸国における中国の少数民族の弾圧停止...

アティラウ州政府の保護局代表Ariman khairullinが撮影した、ウラル川の岸辺に漂着した魚の死骸(スクリーンショット)
2019.04.10
川面に魚の死骸の帯 中国企業の石油採掘が原因か=カザフスタン

カザフスタン西部の川面が突然、大量の魚でいっぱいになるという現象が起こり、同国民にショックを与えた。この出来事は、中国の石油企業と鉱業企業が、カザフスタンの自然環...

新疆ウイグル自治区カシュガルの旧市街、2007年9月撮影(China Photos/Getty Images)
2019.01.11
カザフ族2000人の中国国籍離脱と出国を許可 中国当局、批判かわす狙いか

カザフスタン外務省によると、中国当局は国内在住の2000人以上のカザフ族に対して、中国国籍を離脱させ国を離れることを許可した。AP通信が12月10日に報じた。

2017年6月、カザフスタン人の住まう中国新疆ウイグル自治区伊宁市で、テントを背景に振り向く少女(Wang He/Getty Images)
2017.07.15
臧山コラム
民族問題から見る「一帯一路」の難しさ

中国との国境からほど近いカザフスタンの都市、アルマトイで、5月から中国に対する抗議活動が立て続けに起こっている。カザフスタンが中国当局の進める「一帯一路」大プロジ...

2011.05.31
野党300人抗議デモ 中国の油田開発進出に反対=カザフスタン

 【大紀元日本5月31日】カザフスタンの最大都市アルマトイで28日、野党が組織した約300人のデモ隊が、カザフスタン政府に対し、「カザフスタンの資源を奪おうとする...

上海万博のプレビュー。1日の開幕後、7千万人が来場すると予想されている(PHILIPPE LOPEZ/AFP/Getty Images)
2010.04.29
キルギス、カザフとの国境を一時的に閉鎖 万博の安全のためか=中国

 【大紀元日本4月29日】中国政府は4月30~5月4日までの5日間、一時的にキルギスとカザフスタンとの国境を閉鎖すると発表した。5月1日に迫った万博の開幕を控え、...

ナザルバエフ大統領(左)とプーチン大統領(左から2番目)(MIKHAIL KLIMENTYEV/AFP/Getty Images)
2007.05.15
ロシア、中央アジア諸国との資源外交で先手技

 【大紀元日本5月15日】ロシアのプーチン大統領は10日、中央アジアのカザフスタンを歴訪し、首都アスタナでナザルバエフ大統領と会談、エネルギー資源の共同開発文書に...

2007.05.11
プーチン大統領、中央アジアでの資源外交に出発

 【大紀元日本5月11日】ロシアのプーチン大統領が、中央アジアの天然ガスと石油の産出輸出国であるカザフスタンとトルクメニスタンを一週間歴訪する遊説に出発した。プー...

2007.02.05
シベリア:黄色い雪、宇宙ロケットの廃棄物汚染か

 【大紀元日本2月5日】ロシア・シベリア地域のカザフスタン国境沿いのオムスク地区では悪臭帯びる黄色い雪が降り、一部の住民はこれによって、頭痛が生じ、具合が悪くなっ...

2006.09.01
小泉首相・中央アジア歴訪、資源外交軸に協力関係強化

 【大紀元日本9月1日】カザフスタンとウズベキスタンを訪れた小泉首相の中央アジア訪問は、エネルギー資源外交を軸に、政治や民主化などの問題においても協力関係の礎を築...

国際選挙監視団から異議を申し立てられたカザフスタン大統領選挙の投票=4日、アラムティで(AFP)
2005.12.07
国際選挙監視団、カザフスタン大統領選挙に異議

 【大紀元日本12月7日】国際選挙監視団は、4日のカザフスタン大統領選における現職のナザルバエフ大統領の圧勝について不備を指摘した。欧州安全保障協力機構から派遣さ...

2005.08.24
中国石油大手、42億ドルでカナダの石油会社買収する試み

 【大紀元日本8月24日】中国国内最大手の中国石油天然ガス集団公司(略称:中油CNPC)が最近、子会社中油国際(CNPCI)を通じ、約42億ドルでカザフスタンで石...

2005.08.12
鳥インフルエンザ:チベットでも確認、カザフスタンでは人への感染も懸念

 【大紀元日本8月12日】国際獣疫事務局(Organisation International des Epizooties: OIE、本部・パリ)は11日、チベ...

^