大紀元時報
トップ キリスト
キリスト
チャック・フィニーさん(Chuck Feeney)
2020.04.14
貧乏生活を選んだ億万長者

80歳になったチャック・フィニー(Chuck Feeney)さんは奥さんと米国サンフランシスコにある狭い賃貸住宅に住んでいる。 

YouTube Screenshot , CBS New York
2020.04.05
信じられない客の正体と驚きの請求書!

ニューヨークのアッパー・ウエスト・サイド地区で、あるバーテンダーが客の少ない夜に働いていた時のこと、2人の男が店に入って来てしばらく談笑していた。1人がバーテンダ...

(Photo by Christopher Furlong/Getty Images)
2019.02.28
神を信ずる者が失うものとは?

昔、ロシアに無神論の学者がいた。ある日、彼はある大会の会場で人々に、神は絶対に存在しないと論じた。会場にいた人々も、彼の主張は理に適っていると思った。

著者のイーサン・ガットマン氏(ネット写真)
2012.12.19
中国当局は特定のグループを計画的に消滅しようとしている 中国での死刑囚臓器奪取の実態(七:最終回)

著者のイーサン・ガットマン氏(ネット写真)【大紀元日本12月19日】北京で長年ビジネスコンサルティングに携わり、『失去新中国(新中国を失う)』の著者イーサン・ガッ...

フラッシングのチャイナタウンの現場で法輪功学習者に向けて侮辱的なしぐさをする中国人たち(大紀元)
2008.06.01
米NYフラッシング事件:中国人暴徒は国外退去すべきだ=華僑基督教徒

 【大紀元日本6月1日】米国ニューヨーク・ブルックリン地区に在住する華僑で、キリスト教徒の男性・何天開さん(男、88歳)はこのほど、フラッシングのチャイナタウンで...

今年4月に内部通達された北京五輪参加禁止対象で、すでに国外宗教関係者ら100人以上が強制退去させられた=2007年10月、天安門広場で持ち物検査する警察(PETER PARKS/AFP/Getty Images)
2007.11.15
北京五輪参加禁止対象通達、国外宗教関係者ら100人以上が強制退去

 【大紀元日本11月15日】中国のキリスト教徒を支援する米国の団体「対華援助協会」(本部・テキサス州)は最近、中国公安部の極秘内部通達を公表した。この通達は、来年...

2007.08.01
神を信ずる者が失うものは?

 【大紀元日本8月1日】昔、ロシアに無神論の学者がいた。ある日、彼はある大会の会場で人々に、神は絶対に存在しないと論じた。会場にいた人々も、彼の主張は理に適ってい...

2007.07.12
キリスト教家庭教会の牧師ら、強制労働収容に

 【大紀元日本7月12日】米国キリスト教団体「対華援助協会」は、「河南省の家庭教会のリーダー・張革命氏(43)と孫慶文氏(43)は、中国当局に、『邪教組織を利用し...

2007.03.27
聖母の涙は何を語っているのか

 【大紀元日本3月27日】聖母マリア像やキリスト像から涙が流れる現象は、世界各地で時々報じられている。時に血の涙を流している場合もある。このような常識で理解できな...

中国刑務所で真っ赤に熱せられた鉄棒が皮膚に当てられた法輪功学習者=米国に脱出して保護された(大紀元写真)
2005.11.29
国連特使が中国の拷問虐待問題を調査、真相解明に悲観論

 【大紀元日本11月29日】21日国連特使ノーワック氏が中国当局の拷問虐待問題を調査するために中国に入り、12日間の調査に乗り出した。中国滞在中に同氏は刑務所など...

^