大紀元時報
トップ トランプ大統領
トランプ大統領
9月25日、ワシントンで開かれた国連総会の一般演説で、米トランプ大統領は社会主義・共産主義を批判し、愛国と主権重視について語った(Spencer Platt/Getty Images)
2018.09.26
トランプ大統領、愛国を強調 再び共産主義批判=国連演説

米トランプ大統領は9月25日、ワシントンで開かれている国連総会の一般演説で、グローバリズムの貿易体制を改革し、中国によるWTOルールの濫用を批判した。また、社会主...

先月中旬、米露首脳会談後に米メディアがトランプ大統領を痛烈に批判したが、その後に行われた世論調査ではトランプ大統領への支持率は大きく下落することはなくやや上昇したことがわかった(Photo by Christopher Gregory/Getty Images)
2018.08.06
トランプ大統領支持率の上昇と左翼メディアの失敗(2)

最新世論調査では、主流メディアからの批判を浴びるトランプ米大統領の支持率が下落することがなく、逆に45%に上昇したと示された。

今月中旬、米露首脳会談後に米メディアがトランプ大統領を痛烈に批判したが、その後に行われた世論調査ではトランプ大統領への支持率は大きく下落することはなくやや上昇したことがわかった(Photo by Christopher Gregory/Getty Images)
2018.07.30
トランプ大統領支持率の上昇と左翼メディアの失敗(1)

もし、レーガン大統領が「テフロン・プレジデント(Teflon president、批判などで傷つかない大統領)」であるなら、トランプ大統領は「防弾大統領(bull...

トランプ米大統領は19日、5000億ドル相当の中国からの全輸入品に対して制裁関税を課すと示唆した(Samira Bouaou/The Epoch Times)
2018.07.23
<米中貿易戦>中国、日欧EPAでさらに窮地に陥る

米中貿易不均衡の是正を求めるトランプ米大統領は19日、米メディアのインタビューを受けた際、今後中国から輸入する5000億ドル(約55兆7500億円)相当の製品に対...

今年5月8日、2回目の訪中をした北朝鮮の金正恩労働党委員長は、習近平国家主席と大連で会談を行った(スクリーンショット)
2018.06.20
ますます複雑化している
金委員長3回目の訪中 中国、対北影響力の健在ぶりを誇示

北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長は19日、訪中して中国の習近平国家主席と会談を行った。金委員長は今回の訪中で、習主席に12日の米朝首脳会談について説明を行った。...

トランプ米大統領は18日、中国の報復措置を受け、2000億ドル(約22兆円)相当の中国製品を対象に10%の追加関税を実施する意向を示した(Samira Bouaou/The Epoch Times)
2018.06.19
米、中国製品に10%追加関税を検討「ネット封鎖システムも対象」との報道も

トランプ米大統領は18日、中国の報復関税に対して、2000億ドル(約22兆円)相当の中国製品を対象に10%の追加関税を検討すると明らかにした

6月12日米朝首脳会談が開かれる予定のカペラ・ホテル(Capella Hotel)
2018.06.11
米朝首脳会談 
シンガポールはスパイ暗躍の舞台に 米当局は中国諜報工作に対策=米メディア

6月12日米朝首脳会談に向け、トランプ米大統領と金正恩朝鮮労働党委員長は10日までに開催国であるシンガポール入りした。最初の会談は両首脳と通訳だけになるといわれて...

ホワイトハウスは24日、トランプ大統領から北朝鮮の金正恩・委員長にあてた署名付き文書を発表。6月12日シンガポールで予定された会談は断るとの内容(スクリーンショット)
2018.05.24
速報:米朝首脳会談、トランプ大統領が中止する意向示す 金正恩委員長宛ての手紙で

ホワイトハウスは5月24日、トランプ大統領から北朝鮮の金正恩・委員長にあてた署名付き文書を発表した。大統領は、6月12日シンガポールで予定された会談は中止する意向...

ドナルド・トランプ米大統領(MANDEL NGAN/AFP/Getty Images)
2018.05.19
金正恩氏、態度急変 米朝首脳会談はあるか

「ごろつきは、着飾ってもごろつきだ。」こう話すのは大紀元のコメンテーター・夏小強氏。「金正恩氏は南北首脳会談でどんなに良い笑顔を見せても、肝心な時にごろつきの本性...

ロイター通信によると、米トランプ政権は今後、中国製品100品目を対象に追加関税措置を実施する計画だ。(Raedle/Getty Images)
2018.03.16
米、最大6兆円相当の中国製品に関税措置、専門家「中国経済に大打撃」

トランプ米政権はこのほど、米中貿易不均衡問題をめぐり、中国からの輸入品のうち年間最大600億ドル(約6兆3600億円)相当する製品に関税を課することを計画している...

トランプ米大統領は12日、シンガポール半導体大手ブロードコムによる米クアルコムの買収を禁止する命令を下した。(李旭生/大紀元)
2018.03.13
米大統領、クアルコム買収禁止を命令 「国家安全」の理由で

トランプ米大統領は12日、「国家安全」上の理由で、シンガポールに本社を置く通信用半導体大手ブロードコムによる米同業のクアルコムの買収を禁止する命令を出した。

マイク・ペンス副大統領、2017年4月東京で撮影。国務省は6日、韓国の平昌オリンピックの米政府団団長として韓国入りする副大統領は、北朝鮮高官と会う予定はないと発表した(TORU YAMANAKA/AFP/Getty Images)
2018.02.07
平昌オリンピック
ペンス副大統領は北朝鮮高官と会う予定なし=米国務省

米国務省は現地時間7日、平昌(ピョンチャン)冬季五輪のために韓国へ向かう米ペンス副大統領は、北朝鮮当局者と会う予定はないことを明らかにした。

スティーブン・ミラー大統領上級顧問(Photo by Alex Wong/Getty Images)
2018.01.10
ファクトチェックの必要性
反トランプ派からも疑われる暴露本の信憑性、「新書と著者はゴミ」=ミラー大統領顧問

トランプ大統領に関するマイケル・ウルフ氏の新書「炎と怒り(原題:Fire and Fury)」の売れ行きは好調のようだが、ホワイトハウスのみならず日頃トランプ氏に...

2017.12.18
米政府、法輪功迫害の関与者名簿を収集中=台湾学者

米国務省関係者がこのほど、同省はトランプ大統領の命令で世界各国の人権侵害者を調査していると話した。中では、特には中国の伝統気功、法輪功の愛好者に対する生体臓器摘出...

トランプ大統領とメラニア夫人は、明・清王朝の王宮「紫禁城」にある「太和殿」の前で記念撮影。(AP Photo/Andrew Harnik)
2017.11.12
アジア歴訪
【写真】トランプ米大統領の訪中 紫禁城見学、アラベラちゃん放映

アジア歴訪中のトランプ米大統領は、11月8~10日に中国を訪問して皇帝級のもてなしを受けたと言われている。写真でトランプ大統領の中国訪問を、写真で振り返る。

北京に到着したトランプ大統領とメラニア夫人(Photo by Lintao Zhang/Getty Images)
2017.11.11
可動式タラップV.S.非常口 習近平・トランプの親交はオバマの比ではない=イギリス紙

トランプ氏と習近平氏の友好関係が盛んに取り上げられる中で、イギリス「デイリーポスト」紙はトランプ大統領とオバマ氏に対する中国の待遇の違いに着目した。マール・ア・ラ...

習近平国家主席と彭麗媛夫人は8日、世界遺産・紫禁城にある清・乾隆帝の執務室兼ね住居の「建福宮」で訪中のトランプ米大統領夫婦をおもてなしした。(JIM WSTSON/AFP/Getty Images)
2017.11.10
習近平国家主席、紫禁城でトランプ夫婦をおもてなし、その真意は

中国の習近平国家主席と彭麗媛夫人は、アジア歴訪で8日中国北京に到着したドナルド・トランプ米大統領とメラニア夫人を、明・清王朝の王宮「紫禁城」で出迎えた。両首脳夫婦...

習近平主席と会談に赴くトランプ大統領。(JIM WATSON/AFP/Getty Images)
2017.11.10
インタビュー
トランプ氏訪中は米中関係に何をもたらすのか=ジャーナリスト黄金秋氏

8日から訪中したトランプ大統領は習近平国家主席と対談し、互いに親密さをアピールした。日程にはプライベートの対談も含まれ、今年4月のマール・ア・ラーゴ同様、比較的く...

10日午前、北京の空港でエアフォースワンに乗り込む米ドナルド・トランプ大統領。42時間の滞在を終えベトナムへ(スクリーンショット)
2017.11.10
アジア歴訪
【写真】米トランプ大統領、中国を離れ APEC2017参加のためベトナムへ

米ドナルド・トランプ大統領は10日、中国北京を離れ、ベトナム入りし、開催中のAPEC2017に参加する。メラニア夫人は同行せず、中国に残り、市内の動物園でパンダを...

トランプ米大統領と習近平中国国家主席(FABRICE COFFRINI,MANDEL NGAN/AFP/Getty Images)
2017.11.08
トランプ大統領訪中前 好意的な3つの動きに込められた意味

初の中国公式訪問に臨むトランプ大統領が、訪中に先立ち、3つの動きで中国政府に向けて「好意」をアピールした。

来日中のトランプ米大統領は6日午後、東京の迎賓館で、北朝鮮による拉致被害者の家族らと面会(Getty Images)
2017.11.06
【写真】訪日トランプ米大統領 北朝鮮の拉致被害者と面会

来日中のトランプ米大統領は6日午後、東京の迎賓館で、北朝鮮による拉致被害者の家族らと面会した。

 11月5日、トランプ米大統領が日本に到着した。写真は川越のゴルフ場にて。互いにサインした「ドナルドと晋三で、よりよい同盟に」と書かれた帽子を手にするトランプ大統領と安倍晋三首相(2017年 ロイター/Jonathan Ernst)
2017.11.05
米大統領来日、両首脳は松山選手同伴でゴルフ外交 北朝鮮議論へ

[米軍横田基地/川越 5日 ロイター] - トランプ米大統領が5日、大統領専用機(エアフォース・ワン)で日本に到着。北朝鮮のミサイル発射や核実験で緊張が高まる中、...

 11月5日、トランプ米大統領が午前10時過ぎ、東京都内の米軍横田基地に到着。その後、基地内で演説し、日本は重要な同盟国であると述べるとともに、北朝鮮を念頭に米国の決意を軽視してはならないと述べた。(2017年 ロイター/Toru Hanai)
2017.11.05
米大統領、「どんな独裁者も米の決意を軽視してはならない」

[東京 5日 ロイター] - トランプ米大統領が5日午前10時過ぎ、東京都内の米軍横田基地に到着した。その後、基地内で演説し、日本は重要な同盟国であると述べるとと...

米トランプ大統領を乗せた米専用機エアフォースワンが11月5日午前、東京の横田基地に到着した(TOSHIFUMI KITAMURA/AFP/Getty Images)
2017.11.05
アジア歴訪
【写真】米トランプ大統領、横田基地に到着 在日米軍にメッセージ

11月5日10時頃、トランプ米大統領の乗る専用機が、東京都の米軍横田基地に到着した。大統領専用機「エアフォース・ワン」にタラップが設置されると、まもなくしてトラン...

米トランプ大統領 (Photo by Chip Somodevilla/Getty Images)
2017.10.17
トランプ大統領が11月アジア歴訪日程決定、日本で拉致家族と面会へ

米ホワイトハウスが16日に、トランプ大統領の11月アジア訪問の詳細日程を正式に発表した。大統領とメラニア夫人とともに、来月5日から12日まで日本、韓国、中国、ベト...

 9月24日、トランプ米大統領は、イスラム圏6カ国からの入国を制限する大統領令に代わり、北朝鮮、ベネズエラ、チャドを対象国に追加し、スーダンを除外する新たな規制策を導入すると発表した。ニュージャージーで大統領専用機に乗る同大統領(2017年 ロイター/Aaron Bernstein)
2017.09.25
トランプ米大統領、北朝鮮・ベネズエラ含む新たな入国規制を発表

トランプ米大統領は24日、イスラム圏6カ国からの入国を制限する大統領令に代わり、北朝鮮、ベネズエラ、チャドを対象国に追加し、スーダンを除外する新たな規制策を導入す...

 9月23日、トランプ米大統領(写真)は、北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相の国連総会での演説を受け、「小柄なロケットマンの考えに同調するならば、彼らの先は長くない」とツイッターに投稿した。アラバマで22日撮影(2017年 ロイター/Aaron P. Bernstein)
2017.09.24
米大統領、北朝鮮外相の演説受け「彼らの先は長くない」と警告

トランプ米大統領は23日、北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相の国連総会での演説を受け、「小柄なロケットマンの考えに同調するならば、彼らの先は長くない」とツイッターに...

 9月21日、トランプ米政権は、軍や米中央情報局(CIA)によるドローンを使った攻撃や奇襲攻撃に関するオバマ前政権時代の規制を緩和する準備を進めている。ニューヨーク・タイムズ紙が政府関係者の話として伝えた。写真は2016年7月、米国旗と軍事用ドローン。2016年7月、フィラデルフィアで撮影(2017年 ロイター/Dominick Reuter)
2017.09.22
ドローン使った軍事攻撃巡る規制、米政権は緩和へ=報道

トランプ米政権は、軍や米中央情報局(CIA)によるドローンを使った攻撃や奇襲攻撃に関するオバマ前政権時代の規制を緩和する準備を進めている。ニューヨーク・タイムズ紙...

9月22日、韓国の聯合ニュースは、北朝鮮の李容浩外相(写真)が太平洋上での水爆実験をかつてない規模で実施する可能性を示唆したと報じた。ニューヨークで撮影(2017年 ロイター/Carlo Allegri)
2017.09.22
北朝鮮外相、太平洋でかつてない規模の水爆実験示唆=聨合ニュース

韓国の聨合ニュースによると、北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相は22日、太平洋での水爆実験をかつてない規模で実施する可能性を示唆した。

トランプ米大統領は21日、北朝鮮に対する制裁措置の強化を可能にする大統領令に署名し、制裁措置を通じて同国の核・ミサイル開発の資金源を絶つ考えを示した。提供写真(2017年 ロイター/KCNA via REUTERS)
2017.09.22
米大統領が北朝鮮制裁強化を指示、北朝鮮「最も強硬な対抗措置」検討

トランプ米大統領は21日、北朝鮮に対する制裁措置の強化を可能にする大統領令に署名し、制裁措置を通じて同国の核・ミサイル開発の資金源を絶つ考えを示した。

^