大紀元時報
トップ ネット
ネット
(Pixabay)
ねつ造された世界観 あなたの考えにも影響が?
2018.07.18
(王巧馨facebook)
メディアと教育   メディア暴力表現、子供にマイナス影響=文部科学省委託調査
2017.08.21
(kansasphoto/flickr)
中国VPN禁止でネット不自由な企業 救い手となるソフトは?
2017.01.27
画像加工アプリ「美図秀秀(Meitu Pics)」はデータを収集し中国に転送していると米専門家が指摘(同社広告スクリーンショット)
人気の画像アプリ「美図秀秀」が顧客データを収集 中国へ転送
2017.01.24
(bykst/pixabay)
情報検閲   中国当局、ネット規制回避できるVPNを取り締まり 許可制に
2017.01.23
約10年前にブレークした「拳を握る赤ちゃん」は、今でもその人気で父親の手術代を集めることに成功した(スクリーンショット)
10年前にブレークした「拳を握る赤ちゃん」 衰えない人気で父親を救った
2016.12.18
国際的な人権監視団体は、最新レポートを通じて、中国を世界で最もネットが不自由な国と認定した。写真は11月16日、浙江省烏鎮で開かれた中国政府主催「第3回世界インターネット大会」でビデオ演説する習近平主席(STR/AFP/GettyImages)
知る自由のない国   インターネット自由度 中国、2年連続で最下位=国際NGO
2016.11.18
人民ネットに掲載されたアンケート。共産党の思惑とは間逆の結果に。現在は確認することができない(スクリーンショット)
<中国人の本音>共産党の夢を見たくない中国国民
2013.04.17
(dalbera/Creative Commons)
【フォトニュース】ネット接続機器は50億台越える=英IMSリサーチ
2010.09.01
中国:ウェブサイトに価格1元の住宅、熱い注目の的に
2009.12.11
ネットイラスト「とてもエッチで暴力的だ」(月光ブログより)
流行語で読み取る激変の中国(3)
2009.08.26
編集された楊佳氏の写真(網易ネットより)
流行語で読み取る激変の中国(2)
2009.08.18
中国で人気のネット・フォーラム「天涯社区(てんがい・しゃく)」のページ。上部に「打倒中国共産党」の文字が見える。
人気ネット・フォーラム、共産党打倒の発言にアクセス集中=中国
2009.08.12
中国大型スパイ・ネット、103カ国に侵入
2009.04.01
中国有害粉ミルク被害者家族が立ち上げた最後の5つのブログは1月22日に中国当局に閉鎖された。写真は北京在住で娘が三鹿有害粉ミルクの被害者の母親(Getty Images)
有害粉ミルク被害者家族ブログ、中国当局全面的に閉鎖
2009.01.29
農民100人が省政府庁舎前で抗議、3人が拘束=中国ハルピン
2008.11.24
中国当局、暴走するナショナリズムに歯止め
2008.04.27
【神韻芸術】ネットで「神韻」を見た中国の民衆、「人々の魂を洗い清める」
2008.02.21
エアロゲルの抜群な断熱性は強力な熱を遮り、エアロゲル・プレートに載せてあるマッチはまったく熱は伝わらなく、着火しない
英紙「ザ・タイムズ」、アクセスが多かった珍ニュース
2007.12.28
2007年12月20日、深圳の日本系企業海量会社でのスト
中国広東省:日系企業で大規模スト、地元メディア沈黙
2007.12.24
黒龍江省富錦市、4万人の農民が奪回を宣言した土地
失地農民4万人、ネットで土地奪回宣言=中国黒龍江省
2007.12.18
親友探し、ネット交流サービスは不向きか=英調査
2007.09.12
中国当局はウェブサイトの検閲を強化(FREDERIC J. BROWN/AFP/Getty Images)
中国当局:ウェブサイト検閲強化、サーバー用途管理も
2007.09.06
調査:中国70%のネットユーザーが不健康を自覚
2007.09.03
中国のハリー・ポッターのファン、自発翻訳版を公表、著作権問題が浮上
2007.08.05
露店に並べられた新聞・雑誌=上海で(MARK RALSTON/AFP/Getty Images)
北京当局の報道規制強化、「五輪招致時の公約守る誠意あるのか」=外電
2007.07.23
人権擁護者の楊沢蓮氏を拘禁していた建物 (六四天網)
北京に押し寄せる直訴者、退役軍人急増
2007.07.20
(新唐人テレビより)
山西省レンガ工場強制労働事件:摘発者がメディアに身元を公表、当局によるさらなる抑圧の
2007.07.16
「中国当代詩歌論壇」のサイト(RFAより)
文学サイト「中国当代詩歌論壇」が二度目の閉鎖
2007.07.16
米シスコなど6社、政府情報の保護技術を共同開発
2007.07.10
^