大紀元時報
トップ フリーダムハウス
フリーダムハウス
4月、カザフスタンのアルマトイで、市場に果物を並べる業者、参考写真(GettyImages)
2020.05.07
中欧と中央アジアの民主主義が低下 中国の影響で=調査

中欧と中央アジアの少なくとも20カ国の民主的な制度がますます低下し、権威主義的な指導者の力が強まっている。米国の人権組織フリーダムハウスの報告書が指摘した。

国際人権団体フリーダム・ハウスは年次報告で、中国共産党はますます抑圧的になっていると分析した。写真は2月19日、武漢の病院を独自報道したことで拘束された市民ジャーナリストの解放を訴える香港市民(GettyImage)
2020.03.06
中国共産党、ますます抑圧的に=フリーダム・ハウス年次報告

国際的な人権団体フリーダムハウスは、3月4日、民主主義に関する年次報告書の中で、世界全体の自由度は低下しているとの分析を示した。中国は、自国民への残酷な弾圧のみな...

米ニューヨークの国連本部で1月14日、2020年世界人権報告書を発表した(GettyImage)
2020.01.16
中国は世界の広い地域で監視拡大=国際人権団体が報告書

米ニューヨークを拠点とする人権団体ヒューマンライツ・ウォッチ(HRW)の新しいレポートによると、 中国政府は世界の広い地域で官製の監視システムを構築しており、世界...

四川省カンゼ・チベット族自治州にある仏教学校で合掌する若い仏僧(China Photos/Getty Images)
2018.05.30
中国に多数の信仰の侵害が起きている=米国年次レポート

国務省は5月29日、世界の信教の自由に関する年次レポートを発表した。マイク・ポンペオ国務長官は合わせて会見を開き、米国政府は、世界の信仰の自由への侵害に関する問題...

2012年、米ニューヨーク市で座禅する法輪功学習者(GettyImages)
2017.08.30
信仰への弾圧
「中国当局の法輪功への弾圧は失敗」=米フリーダムハウス

米国ワシントンDCに本部を置く国際人権団体・フリーダムハウスは22日、中国信仰弾圧問題に関する中国語版報告書を発表した。中国共産党政権が気功団体「法輪功」への弾圧...

中国人富豪で現在、米国に在住の郭文貴氏(自身のTwitterのプロフィール写真)
2017.03.21
中国内情
「世渡り上手」北京の実業家、中国共産党のタブーを米国で証言 商売敵をけん制

中国高官と強い繋がりを持つ中国の富豪・郭文貴氏は、中国で違法な臓器取引が行われていると、米国の中国語メディアや自身のSNSで明かした。中国共産党政権が弾圧する気功...

2月28日、国際NGOフリーダムハウスが公式ホームページで発表した、「中国精神のための戦い(The Battle for China's Spirit)」(freedomhouse.org)
2017.03.06
中国臓器違法取引
フリーダムハウス報告「臓器の強制摘出は今も続いている」

米国に本部を置く国際NGO団体フリーダムハウスが最新報告書を発表し、中国当局による法輪功学習者からの強制的な臓器摘出(臓器狩り)が、いまだ大規模に行われていると指...

2013.10.24
「国内だけでない」 中国政府、海外メディアへ触手

【大紀元日本10月24日】民主化と自由に取り組む米国のNGOフリーダムハウスは新たな報告書を発表し、中国政府は自国のメディアを厳しく規制しているだけでなく、海外の...

^