大紀元時報
トップ ペット
ペット
(Illustration - Shutterstock)
2019.10.27
2kgものモジャモジャ毛玉まみれの猫 自分の新しい姿にびっくり

2kgもの埃だらけの毛に覆われた、この可哀相なペルシャ猫は、怠惰な飼い主のせいでたった一匹で地下で暮らすことを余儀なくされていた。幸いにも心優しい作業員に発見され...

(Steve Mellon/Pittsburgh Post-Gazette via AP)
2019.10.18
ピッツバーグで本当に起きた奇跡の再会
12年間行方不明だった愛犬、飼い主と感動の再会

アメリカのテリア犬種の一つであるトイ・フォックス・テリアの「ダッチェス」は2007年から行方が分からないままになっていた。しかし今月11日に入って、ペンシルバニア...

(Photo courtesy of l_am_puma)
2019.10.05
ひ弱のピューマを前に、悩み抜いたロシア人夫婦が出した結論は?

彼はありふれたペットではない。しかし2歳半のピューマ・メッシは、アレクサンドルとマリヤ夫妻のもとで飼いならされた猫のように暮らしている。それにしても、90ポンド(...

(Illustration - Shutterstock)
2019.09.01
家族と一緒に過ごす時間がなく、ベッドやおもちゃとともに保護施設に捨てられた犬

犬の身になって考えてほしい。ベッド、おもちゃ、毛布などといっしょにあなたの知らない場所に運ばれています。たどり着いた先には数百という他の犬の音や匂いがします。飼い...

(Illustration - Shutterstock)
2019.08.27
獣医に行く最後の日、飼い主に手を伸ばした猫の写真がインターネット上で広く共有される

人生とは友人とともに歩む旅のようなものです。でも、旅が終わるときには友人に別れを告げなければなりません。このことは私たちの心を憂鬱にさせます。

(Photo courtesy of Jeniffer Hindieh)
2019.08.20
愛しのピットブルと分かち合う ウェディング・パーティー

一人の女性が自分の結婚式のために自分のペットにウェディングドレスを買った。それだけでなく一緒にバージンロードを歩くことを計画したり、犬用のケーキまで用意している。...

Pixabay
2019.08.10
愛犬を亡くし悲しみに暮れる男性、10匹の老犬を引き取る

ペットを飼っている人ならだれでも飼い主とペットの間に築かれる深い絆を理解できるだろう。ペットを亡くした経験がある人なら、長期間に渡って襲ってくる喪失感もおそらく理...

Shutterstock
2019.08.06
愛犬を救うために火事が起こっている家に突入

火事が起こっている家に愛するペットが取り残されていたらあなたはどうしますか。これは2015年6月、オーストラリア人のマーク・ウッドベリーが買い物から帰ってきたとき...

Facebook / DarkDynastyK9s
2019.08.04
世界的に有名なピットブル 子犬の驚きの値段

2013年に誕生し、全長約71センチ、体重約79キロの世界最大級のピットブルのハルク。護衛犬として訓練され、誰をも怖がらせる威力がある一方、8匹の子犬の父親であり...

東京の街で行き交うサラリーマン。(pixabay)
2019.03.23
あなたは出張や転勤、異国の生活にどのぐらい適する?

あなたが既婚者で子供がいるとします。もし、わが子がペットを飼いたいと言ったなら、①うさぎ、②カメ、③ネコ、④イヌ、⑤爬虫類のうち、何を子供にすすめますか?

(Epoch Times Uplift/Courtesy of Judy Klym)
2018.06.21
「犬が救ってくれた」人間性を取り戻した元囚人

相手のために尽くし、社会に貢献すること。その相手は家族でも他人でも、また動物や環境でもいいのです。家庭環境に恵まれず、人生の半分を刑務所で過ごした男性が、犬の世話...

(sarperduman/Instagram)
2018.04.24
音色にうっとり
猫をメロメロにするピアノ

心を落ち着かせたり、元気づけたり…音楽の癒し効果は、猫ちゃんにもあるようです。2017年、大の猫好きで知られるトルコのサーパー・デュマンさん(Sarper Dum...

(NTD Inspired)
2018.04.15
沈んだ顔のワンちゃん 悲しみの理由は…?

「米デトロイト市で最も悲しげな犬」と呼ばれ、ネットで話題になったゴールデン・レトリーバーのリオ(10歳)。一人暮らしだった飼い主が亡くなった後、一匹ぽつんと取り残...

(LoveWhatMatters)
2018.04.11
不思議な巡り合わせ
目も口もそっくり 少年と猫

常人とは少し違った容姿を持って生まれてきたマデンくん(7歳)。時に、同級生から意地悪な言葉を浴びせられることもあると母親のクリスティーナさんは言います。そんなマデ...

(Pet Lovers/Screenshot)
2017.12.24
動画
筋肉系スタントマンと子犬のパフォーマンスに注目

サーカス一家に生まれ育ったクリスチャン・ストイニヴさん(Christian Stoinev)。引き締まった肉体で演じる隙のないパフォーマンスは、まさに訓練のたまも...

かわいいコーギー犬(samcorgi/Instagram)
2017.09.28
ペットにしたくなる
足の短いコーギーに癒される

独特な風貌を持つコーギー犬をご存じですか? 人懐こくて愛嬌のあるコーギー犬の写真がインスタグラムで話題になっています。

犬はこのソファーに座っちゃダメだって?そんなの知ったこっちゃない (reddit)
2017.09.12
笑える!
ルールを無視するペットたち(上)

しつけや訓練をしたつもりなのに、ペットたちは時々、思いも寄らないことをしてくれます。自分のペットは頭がいいと思う時もあれば、困ってお手上げになる時も。次のような状...

(9gag.com,rivercrestfarm/Instagram/大紀元合成)
2017.09.11
ペット並みに可愛い
ひとなつこい牛たち (写真多数) 

人間にとってのベストフレンドは、犬や猫だけではありません。古来、人間の農耕を助けてきた牛たちも、今やペット並みに人懐こいのです。牛と人間が戯れる写真と動画をご紹介...

チョコレートは犬にとって禁物(Fotolia)
2017.09.07
犬は何故チョコレートを食べてはいけないのか

飼い主が何かを食べていると、犬がそれをおねだりすることはありませんか?多くの飼い主はつい美味しい物を可愛いペットにあげたくなりますが、ここで気をつけなければならな...

飼い主に触れて遊ぶところが、ワンちゃんみたい? 愛嬌たっぷりのブラッドパロットフィッシュ(スクリーンショット)
2017.08.29
癒されそう!
飼い主とのスキンシップが大好き 可愛いブラッドパロットフィッシュ

米国ミズーリ州のボン・ショー(Bon Shaw)さんが飼っているブラッドパロットフィッシュ(Blood parrot fish/ブダイ科)は人一倍ひとなつっこい。...

仕事に行き詰まったら、犬を抱きしめる。癒されて効率アップ(スクリーンショット)
2017.08.13
新ストレス解消法
犬と一緒に出勤! タイ企業の新しい取り組み

仕事に追われ、忙しい毎日を送る人はストレスが溜まる。東京では「猫同伴出勤」のIT企業が話題になっているが、タイ・バンコクのデジタルマーケティング会社「アドイーム(...

いつもご主人のそばにいるラブレース(Mayrelyn Phan/facebook)
2017.07.19
泣かないで…ティッシュを渡すワンちゃん

カリフォルニア州にいるマルチーズのラヴレース(lovelace)というワンちゃんは、いつもご主人のそばを離れません。常に物を拾ったり、手伝いをしたりしています。犬...

寝心地よさそう!愛犬用高級ベッド(Inu to Town提供)
2017.06.29
ワンちゃんのために
ヨーロッパ発 愛犬用高級ベッドと本革キャリーバッグでセレブ気分

整形医学的視点からデザインし、職人の手によって出来上がる愛犬用高級ベッド「Katalin zu Windischgraetz」とお出かけ本革キャリーバッグ「Cyr...

最高だね!良い一日を!(Michael Hutch/SplashdownDirect)
2017.05.01
スマイルで癒されたい
【フォト特集】笑っている動物の顔 (2)

ペットを飼ったことのある人ならわかります。動物にも喜怒哀楽があるのだということを。とびきりの笑顔を見せる動物たちの写真をご紹介しましょう。

ウィンクでキメ顔(Flickr/Nemodus photos)
2017.04.24
癒されたい人に
【フォト特集】笑っている動物の顔(1)

動物が笑っているのを見たことがありますか?学者によると、動物たちが自分の感情を表現する方法はそれぞれだといいます。ニッと歯を出して微笑むのもいれば、お腹を抱えて大...

まるでぬいぐるみ?(ツイッターのスクリーンショット)
2017.03.08
これは本物?
ぽっちゃりすぎる愛らしいチンチラ

まるでぬいぐるみのようなチンチラの写真がネットで話題を呼んでいます。今回、注目を浴びているのは英国に住むキャメロンさん(Cameron)が飼っているチンチラ。ぽっ...

 米・愛犬連れ出勤の日 (ネット写真)
2015.07.15
米・愛犬連れ出勤の日、犬たちの「働きぶり」

【大紀元日本7月15日】アメリカでは毎年6月の最終金曜日は「愛犬連れ出勤の日」(Take Your Dog To Work Day)になっている。この活動は動物愛...

木箱に詰められた猫の様子(ネット写真)
2013.11.29
600匹猫、救出される 食用・毛皮用に違法取引=上海

【大紀元日本11月29日】上海普陀地区で最近、小さな木枠の箱に押し込まれた約600匹の猫を積んだトラックが見つかった。その異様さに気づいた周辺住民などが通報し、駆...

2009.08.17
110歳の亀、15年間にわたる愛のプロポーズ

 【大紀元日本8月17日】イングランド東部のノーフォークで、110歳の亀ビリーは15年間にわたるプロポーズがようやく実り、47歳のタミーを妻にした。英紙「ザ・デイ...

過去数年における中毒事件で、有毒の安価な凝固防止剤「ジエチレン・グリコール(diethylene glycol)」を高純度グリセリンに充当され、シロップタイプの薬に添加されたニセ風邪薬は中国製であることが判明。写真は、北京食物安全検測センター実験室の研究作業員(Photo by Guang Niu/Getty Images)
2007.05.09
中国製ニセ風邪薬、海外で死者多数

 【大紀元日本5月9日】過去20年間、世界での深刻な集団中毒事件は少なくとも8件は風邪薬服用により生じた。調べによると、最新の4件の内に、3件が中国製のニセ風邪薬...

^