大紀元時報
トップ マイク・ポンペオ
マイク・ポンペオ
米国は「国際宗教自由同盟」を設立すると発表した。信仰による迫害を、国際問題としての優先度を引き上げる(大紀元)
2019.07.19
米国、「国際宗教自由同盟」を設立 宗教迫害の対応優先度引き上げへ

米マイク・ペンス副大統領は、ワシントンで開かれている第2回宗教の自由推進のための閣僚会議で演説し、宗教の自由は外交政策の重要課題であり、すべての国との間で国際宗教...

2019年7月16日、米国務省主催の宗教の自由推進会議が開幕した。壇上でセッションする(左から)サム・ブラウンバック宗教自由大使、ナンシー・ペロシ下院議長、フランク・ウルフ元議員(ライン・リン/大紀元)
2019.07.17
「信仰の抑圧、世界的な危機」宗教自由大使が警鐘 宗教の自由推進会議開幕

米国のサム・ブラウンバック国際宗教自由大使は7月16日、ワシントンで、信仰に対する抑圧はあまり関心が寄せられていないが、世界規模の危機にあると述べた。

6月21日、米国務省の2018年宗教の自由に関する年次報告書の発表に合わせて会見を開くマイク・ポンペオ長官(GettyImages)
2019.06.24
宗教の自由保護は外交トップ課題 中国は信仰弾圧常態化=米ポンペオ長官

マイク・ポンペオ米国務長官は、6月21日の国務省による世界信教の自由に関する年次報告書を発表に合わせて会見を開き、中国共産党政権による「信じられないほどの宗教迫害...

日米安全保障委員会(2プラス2)がワシントンで開かれた。共同記者会見を行う4閣僚(Mark Wilson/Getty Images)
2019.04.23
サイバー攻撃は武力攻撃 日米2プラス2で明記

19日にワシントンで開かれた日米の外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)で、4閣僚は公式文書で、日米に対するサイバー攻撃は武力攻撃とみなす場合が...

台米間の対話メカニズム「インド太平洋民主的ガバナンス協議」立ち上げについて講演する蔡英文総統(GettyImages)
2019.04.02
中国軍の台湾海峡の中間線越え 米国は台湾へ最新兵器の所持を支援

中国軍機が3月31日、台湾海峡の中間線を越えて台湾側に入った。米国国防総省と国務省、実質の在台湾公館が同様に批判する声明を発表した。米専門家は今後、台湾の米軍戦略...

7月30日、米ワシントンで開かれたインド太平洋ビジネスフォーラムで、米政府の投資計画を発表したポンペオ長官(Samira Bouaou/The Epoch Times)
2018.08.01
米政府、「自由で開かれたインド太平洋」に向けインフラ投資、中国をけん制

ワシントンのマイク・ポンペオ国務長官は7月30日、インド太平洋地域におけるトランプ政権の経済基盤戦略として新技術、エネルギー、インフラの各分野に1億1300万ドル...

(JUSTIN TALLIS/AFP/Getty Images)
2018.06.15
台湾表記 対応に苦慮する航空各社 JAL、ANAは中国語サイトで変更

中国民用航空局は4月、44の海外航空会社に対して、インターネットのサイトでの台湾・香港・マカオの表記を変更するよう要求する通知を出した。これに応じて日本の大手航空...

マティス米国防長官。シンガポールで2日撮影(2018年 ロイター/Edgar Su)
2018.06.04
南シナ海軍事化続けば対抗措置、中国に警告=マティス米国防長官

ジェームス・マティス米国防長官は最近、出席したアジア安全保障サミットで、南シナ海の「軍事化」が絶え間なく続くならば、中国に対して対抗措置を検討すると語った。長官は...

四川省カンゼ・チベット族自治州にある仏教学校で合掌する若い仏僧(China Photos/Getty Images)
2018.05.30
中国に多数の信仰の侵害が起きている=米国年次レポート

国務省は5月29日、世界の信教の自由に関する年次レポートを発表した。マイク・ポンペオ国務長官は合わせて会見を開き、米国政府は、世界の信仰の自由への侵害に関する問題...

^