大紀元時報
トップ ミサイル
ミサイル
 9月18日、米国のマティス国防長官(写真)は、北朝鮮を巡る危機に対応するにあたり、韓国を大きなリスクにさらさない方法での軍事行動の選択肢もあるとの考えを示唆した。15日撮影(2017年 ロイター/Edgard Garrido)
2017.09.19
北朝鮮危機
米国防長官、韓国をリスクにさらさない対北朝鮮軍事行動を示唆

米国のマティス国防長官は18日、北朝鮮を巡る危機に対応するにあたり、韓国を大きなリスクにさらさない方法での軍事行動の選択肢もあるとの考えを示唆した。

9月16日、北朝鮮の最高指導者、金正恩朝鮮労働党委員長(写真中央)は、軍事力で米国との均衡達成を目指していると表明した。提供写真(2017年 ロイター/KCNA via REUTERS)
2017.09.18
緊迫の朝鮮半島
米韓首脳、北朝鮮に対する制裁強化で一致=韓国大統領府

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は17日、トランプ米大統領と電話会談し、北朝鮮に対し制裁を通じて一段と圧力を強めていくことで合意した。韓国大統領府が明らかにし...

ティラーソン米国務長官(Win McNamee/Getty Images)
2017.09.17
北朝鮮の動向、世界全体危険にさらす=米国務長官

ティラーソン米国務長官は15日、北朝鮮による新たなミサイル発射を受け、北朝鮮の行動が世界全体に脅威を及ぼしていると批判し、同盟国の日本や韓国と緊密に連携していく意...

9月15日、マクマスター米大統領補佐官は、制裁や外交による北朝鮮への対応は限界に近づきつつあるとの認識を示した(2017年 ロイター/Carlos Barria)
2017.09.16
北ミサイル
制裁や外交は限界に接近=北朝鮮への対応で米大統領補佐官

マクマスター米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は15日、制裁や外交による北朝鮮への対応は限界に近づきつつあるとの認識を示した。

2017.09.16
国連安保理、北朝鮮のミサイル発射を非難 声明発表

国連安全保障理事会は15日、日本上空を通過する弾道ミサイルを再び発射した北朝鮮を非難する声明を発表した。

9月15日、北朝鮮は15日朝、日本上空を通過する弾道ミサイルを再び発射した。ミサイルは首都・平壌付近から東へ約20分間飛行し、北海道襟裳岬の東方約2200キロの太平洋上に落下した。 ソウルで撮影(2017年 ロイター/Kim Hong-Ji)
2017.09.15
北朝鮮問題
北朝鮮の弾道ミサイル、再び日本上空通過 グアムへ届く飛距離

北朝鮮は15日朝、日本上空を通過する弾道ミサイルを再び発射した。ミサイルは首都・平壌付近から東へ約20分間飛行し、北海道襟裳岬の東方約2200キロの太平洋上に落下...

文在寅大統領は北朝鮮の挑発を決して容認しないと発言(Kim Min-Hee-Pool/Getty Images)
2017.09.15
北朝鮮が挑発行為やめれば韓国格上げ検討も=S&P

格付け会社S&Pグローバル・レーティングは14日、北朝鮮が挑発的行為をやめることに真剣な姿勢を示した場合、韓国のソブリン信用格付けの引き上げを検討する可能性がある...

9月15日、日韓両国によると、北朝鮮は午前6時57分ごろ、弾道ミサイルを発射した。日本政府は同ミサイルが北海道上空を通過し、襟裳岬の東約2000キロの太平洋上に落下したと発表した。 ソウルで撮影(2017年 ロイター/Kim Hong-Ji)
2017.09.15
北朝鮮問題
北朝鮮ミサイル、再び日本上空通過 方角次第でグアム射程も

北朝鮮は15日朝、日本上空を通過する弾道ミサイルを再び発射した。ミサイルは首都・平壌付近から東へ約20分間飛行し、襟裳岬の東方約2200キロの太平洋上に落下した。...

北朝鮮は9月15日、ミサイルを発射した。写真は8月29日に発射された中距離ミサイル。(STR/AFP/Getty Images)
2017.09.15
北ミサイル発射、飛距離3700km 中距離ミサイルか

政府は、15日朝6時57分ごろ、北朝鮮がミサイル1発を発射し、7時4分ごろから6分頃に北海道の上空を通過したと発表した。7時16分ごろ、襟裳岬の東から2000キロ...

元米大統領ビル・クリントン氏は2009年8月、北朝鮮を訪問し、金正日氏と面会したことを報じた韓国紙(KIM JAE-HWAN/AFP/Getty Images)
2017.09.11
朝鮮半島
中国の軍事専門家「北のミサイルは中米連携を促す」

7月4日の米国独立記念日、北朝鮮は大陸間弾道ミサイル発射実験の成功を宣言した。中国の軍事専門家・辛子陵氏は、北朝鮮は今回の発射実験によって、結果的に米国と中国が連...

北朝鮮の国営メディアが4日に公開した、金正恩・朝鮮労働党委員長が核実験実施について3日、会議している模様(Getty Images)
2017.09.05
緊迫の朝鮮半島
北朝鮮、9日前後にミサイル発射の可能性=韓国情報機関

韓国の国家情報機関(国情院)は4日、国会の緊急会合で、北朝鮮が弾道ミサイルを北太平洋に向けて通常の角度で発射する可能性があると報告した。韓国・聯合ニュースが報じた...

9月3日、気象庁は同日12時半ごろ、北朝鮮が核実験場を置く位置で自然発生ではない地震が起きたと発表(KAZUHIRO NOGI/AFP/Getty Images)
2017.09.03
北朝鮮が6回目核実験か 深さゼロのM6地震、実験場で発生

北朝鮮で2日12時半ごろ、自然地震ではない可能性のある地震を、気象庁が観測した。過去の事例をふまえると、北朝鮮が核実験を実施したことにより発生したと可能性があると...

編隊飛行をするF-35Bと航空自衛隊のF-15(U.S.F.K. Facebook)
2017.09.01
航空自衛隊が米軍爆撃機と共同訓練 米韓両軍も実弾演習を実施

北朝鮮が29日に火星-12ミサイルを発射したことを受け、航空自衛隊は米軍の爆撃機編隊と共同訓練を実施し、北朝鮮をけん制した。米軍機はその後韓国軍と実弾演習を行った...

8月29日、北朝鮮は中距離ミサイルを発射。(STR/AFP/Getty Images)
2017.08.31
北ミサイル、意図的に射程を抑えて発射=韓国国防部

韓国の国防部は31日、国会の国防委員会で北朝鮮が29日に発射した「火星12」について、「中距離弾道ミサイル(IRBM)を通常角度で、約2分の1の射程距離で発射実験...

(KAZUHIRO NOGI/AFP/Getty Images)
2017.08.30
北朝鮮問題
米国、朝鮮半島の軍備増強へ ステルス戦闘機など配備か

ミサイル威嚇を続ける北朝鮮に対して、米国は、韓国にステルス戦闘機、爆撃機、原子力潜水艦など、さらなる軍備増強を図る可能性がある。韓国大統領府の関係者の話を米CNB...

8月29日6時ごろ、北朝鮮は弾道ミサイルを発射。日本上空を越え太平洋に落下した(AFP/Getty Images)
2017.08.29
北朝鮮問題
北朝鮮ミサイル「火星12」か ICBMに向けた実験の可能性も

小野寺五典防衛相は29日午前、北朝鮮が同日6時頃に発射したミサイルは、中距離弾道ミサイル「火星12」だった可能性が高いと述べた。ミサイルは日本上空を通過して北海道...

政府によると、北朝鮮が29日朝、弾道ミサイル1発を発射した 。写真は14日に発射された弾道ミサイル。(STR/AFP/Getty Images)
2017.08.29
北朝鮮がミサイル発射 北海道沖に落下 飛距離は約2700キロ

北朝鮮が今日29日朝6時頃にミサイルを発射した模様で、政府はJアラートを発動した。ミサイルとみられる飛翔体は北海道の襟裳(えりも)岬東方の東、およそ1180キロの...

菅義偉・内閣官房長官(KAZUHIRO NOGI/AFP/Getty Images)
2017.08.25
北朝鮮問題
政府、対北朝鮮制裁 中国など6企業と2個人の資産凍結対象

政府は8月25日、対北朝鮮措置として、中国やアフリカ南部ナミビアを含む6企業と2個人を、新たに資産凍結の対象に追加する措置を了解した。菅義偉官房長官が閣僚会議にお...

英メディアは金正恩(キム・ジョンウン)・朝鮮労働党委員長は米国などの暗殺行動から逃れる、中国逃亡計画を策定したと報じた。写真は新型エンジンのテストを視察する金正恩氏。(STR/AFP/Getty Images)
2017.08.22
元公使、金正恩らの中国逃亡計画を暴露=英紙

昨年7月韓国に亡命した元北朝鮮外交官の太永浩(テ・ヨンホ)氏はこのほど、英メディアに対して、金正恩(キム・ジョンウン)・朝鮮労働党委員長は自らに対する米国などの暗...

朝鮮労働党委員長・金正恩氏(STR/AFP/Getty Images)
2017.08.15
緊迫の朝鮮半島
金正恩氏、2週間ぶりに姿見せ「米国の行動をしばらく観察」

金正恩・北朝鮮労働党第一書記が、2週間ぶりに姿を見せた。同国国営報道によると、金氏は「米国を観察する」と述べたという。北朝鮮当局は今月中旬に米国グアムに日本上空を...

米トランプ大統領は8月12日、休暇先で開いた記者会見で、緊張が高まる北朝鮮問題について「今夜、習近平主席と話し合いたいと強く考えている」と述べた。写真は7月7日、ドイツ・ハンブルグで開催された主要20カ国会議(G20)で、初日に隣合わせになった中国習近平国家主席と米トランプ大統領(PHILIPPE WOJAZER/AFP/Getty Images)
2017.08.12
緊迫の朝鮮半島
北朝鮮めぐり「今夜、習近平主席と話し合う」=トランプ大統領発言

米トランプ大統領は12日、緊張が高まる北朝鮮問題について「今夜、習近平主席と話し合いたいと強く考えている」と述べた。滞在先のニュージャージー州で行われた国家安全保...

北朝鮮のミサイル発射計画を受け、トランプ米大統領は11日、「臨戦態勢」にあるとツイッターに投稿した。(NICHOLAS KAMM/AFP/Getty Images)
2017.08.12
北朝鮮問題
トランプ大統領、「臨戦態勢」とツイッターに投稿

トランプ米大統領は11日、北朝鮮が米領グアム島周辺に弾道ミサイル発射を公言したことを受けて、ツイッターに「北朝鮮がむやみに行動した場合の軍事的解決の準備は万全で、...

防衛省は11日夜、航空自衛隊の地対空誘導弾「PAC3」を広島、島根、高知、愛媛各県に展開する準備を始めた。(Photo by TOSHIFUMI KITAMURA/AFP/Getty Images)
2017.08.11
北朝鮮問題
PAC3移動開始 北ミサイル発射を警戒 島根など4県に

北朝鮮による米領グアム島周辺への弾道ミサイル発射計画を受けて、防衛省は11日夜、ミサイルを迎撃する航空自衛隊の地対空誘導弾「PAC3」を広島、島根、高知、愛媛各県...

1999年、ドナルド・トランプ氏はインタビュー番組で北朝鮮の脅威について言及(NBCのTwitter投稿スクリーンショット)
2017.08.10
朝鮮半島
18年前、トランプ氏はすでに北朝鮮の核の脅威に言及

ドナルド・トランプ大統領は、18年前の米NBCのインタビュー番組に出演した際、自分がもし大統領になった場合の対北朝鮮政策について語っていた。トランプ氏は「核拡散は...

中国が北朝鮮問題を解決する鍵を握っているという見方もあるが、一部の中国問題専門家はそれを否定した。写真は7月28日に発射された北朝鮮の大陸間弾道ミサイル。Photo by South Korean Defense Ministry via Getty Images)
2017.08.09
北朝鮮問題
「北朝鮮問題、中国頼りでは解決できない」=中国問題専門家

国際社会からの圧力が高まるなか、北朝鮮は7月、大陸間弾道ミサイル(ICBM)を2回発射した。北朝鮮の核開発技術は確実、進歩している。国際社会は北朝鮮を抑制する有効...

北朝鮮国営メディアが公開した、4月14日に発射されたとみられる弾道ミサイル(STR/AFP/Getty Images)
2017.08.07
北朝鮮、水素爆弾を開発中か=米メディア

挑発行為を続ける北朝鮮には新たな脅威の可能性が浮かび上がった。米当局者によると、北朝鮮は現在水素爆弾開発に取り込んでいる。これが成功し、水爆を搭載した大陸間弾道ミ...

8月6日、広島市で「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が開かれ、安倍首相ら参列。各国駐日大使も出席した。被爆者の遺族など総参加者は5万人(STR/AFP/Getty Images)
2017.08.06
広島
72回目「原爆の日」、核兵器のない世界の実現が責務=安倍首相

米国が原爆を投下してから72回目の「原爆の日」を迎えた広島。平和記念公園(同市中区)では6日、「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が開かれた。参列者は...

パリにあるエールフランス航空本社(THOMAS SAMSON/AFP/Getty Images)
2017.08.04
継続するミサイル実験
エールフランス、北朝鮮周辺の飛行禁止区域を拡大

仏エールフランスの旅客機が先月29日未明、空中で北朝鮮の発射したミサイルと接近していた問題で、同社は3日、北朝鮮周辺の飛行禁止区域を拡大すると発表した。

7月4日、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICMB発射)を報じる韓国のテレビ番組。(Chung Sung-Jun/Getty Image)
2017.07.26
北朝鮮問題
北朝鮮、27日にもミサイル発射か=米メディア

米国防当局者は24日、北朝鮮は近日中、再びミサイル発射する可能性が高いと明かした。

北朝鮮は4日朝、大陸間弾道ミサイルを発射。写真は報道を見ている韓国市民。(Chung Sung-Jun/Getty Images)
2017.07.05
北朝鮮、ICBMを発射 専門家「米中が野放しにしない」

これまで北朝鮮に対して圧力や制裁を重視してきた米中はICBMの発射を受け、北朝鮮問題の解決に決心を下す可能性が高いと、中国軍の元高官辛子陵氏は大紀元の取材に「米中...

^