大紀元時報
トップ ミサイル
ミサイル
2006.07.08
北朝鮮のミサイル発射、中共が黒幕

 【大紀元日本7月8日】北朝鮮が米国建国記念日の7月4日に日本海側に7発のミサイルを発射した事件で、国際社会はその暴力団的な行動とヤクザ的本質を再認識した。6カ国...

2006.07.06
林保華:北朝鮮の後ろ盾・中共を摘発すべき

 【大紀元日本7月6日】北朝鮮は7月5日午前3時30分に、日本に向けて2発のミサイルを発射した。その後、相次いで合計7発のミサイルを発射した。日本のメディアは、北...

2006.06.27
沖縄駐留米軍、「パトリオット‐Ⅲ」を年内初度配備か

 【大紀元日本6月27日】2006年末までに沖縄県の嘉手納基地、または嘉手納弾薬庫に、米国製地対空ミサイル「パトリオット‐Ⅲ」を実戦配備すると、日本政府に伝えたと...

米テレビ局のインタビューに応じるスノー米大統領報道官(HO/AFP/Getty Images)
2006.06.20
「北朝鮮は弾道ミサイルの実験試射を凍結し、6カ国協議に復帰すべき」=米大統領報道官

 【大紀元日本6月20日】北朝鮮が遠距離弾道ミサイル「テポドン2号」の実験試射を引き続いて凍結し、核開発をめぐる6カ国協議に復帰することを望んでいると米国政府が表...

6月18日、米政府当局筋は北朝鮮が長距離弾道ミサイルへの燃料充てんを完了した可能性を指摘。写真は北朝鮮ミサイル発射基地の衛星写真。先月24日撮影。提供写真(2006年 ロイター/Digital Globe)
2006.06.19
北朝鮮がミサイルに燃料充てんした公算=米政府当局者

 複数の米政府当局筋は18日、北朝鮮が長距離弾道ミサイルへの燃料充てんをすでに完了したとみられる、と述べた。北朝鮮が近いうちに試射を実施する可能性が高まっている。...

駐日米大使シーファー氏(左1)は17日夜、外務省で麻生外相と会談(TORU YAMANAKA/AFP/Getty Images)
2006.06.19
日米、「テポドン2号」発射中止を要求、経済制裁、安保理開催も

 【大紀元日本6月19日】北朝鮮が長距離弾道ミサイル「テポトン2号」の発射準備を進めていると見られる問題で、日朝間の緊張が高まった。米国務省のマコーマック報道官は...

2006.06.15
米財務省:イラン大量破壊兵器の支援企業4社に経済制裁

 【大紀元日本6月15日】米財務省は13日、在米中国企業4社および米国企業1社について、イランの大量破壊兵器(WMI)を支援・拡大させていると指摘し、企業名を公開...

中南米歴訪を終え、陳水扁総統一行は12日午後3時30分に台湾・中正国際空港に到着。陳総統は、記者団に対して手を振って挨拶した(中央社)
2006.05.14
陳水扁・台湾総統:中国民主化こそ、両岸と世界に永久平和

 【大紀元日本5月14日】中南米歴訪を終え、12日にインドネシアより台湾に帰着した陳水扁・台湾総統は、当日夜、ヨーロッパ商工会議所(以下、EU商工会議所)が主催し...

5月2日早朝(日本時間)、ワシントンで在日米軍の再編問題について、日米安保協議委員会(2プラス2)で最終協議をまとめた。(左から)ラムズフェルド米国防長官、ライス米国務長官、麻生外相、額賀防衛長官(Getty Images)
2006.05.03
在日米軍の再編が決定、中共の軍事拡大を牽制

 【大紀元日本5月3日】日米の外務および国防担当閣僚は5月2日早朝(日本時間)、ワシントンで在日米軍の再編問題について、日米安保協議委員会(2プラス2)で最終協議...

台湾・陳水扁総統は20日、総統府で中国民主活動家・林保華夫妻(左2)らと会談し、台湾の最良な防御システムは民主であることを示した(中央社)
2006.04.24
台湾・陳水扁総統:中国は問題ではない、中共が問題

 【大紀元日本4月24日】台湾・陳水扁総統は20日、決して中国人民に反対していない、中国共産党の一党全体主義、独裁統治を断固反対すると示した。陳総統は、中国が問題...

空爆で破壊された橋(AFP)
2005.12.19
イスラエル、ガザ地区に空爆

 【大紀元日本12月19日】イスラエル当局は18日、ガザ地区のパレスチナ武装勢力に空爆を行ったと発表した。陸軍当局同日の発表によると、イスラエル領内にロケット攻撃...

2005.09.03
パキスタン、ミサイル発射実験成功、中国関与か

 【大紀元日本9月3日】パキスタンはこのほど、地対地巡航ミサイル「ハトフⅦ型」の発射実験に成功した。パキスタンのムシャラフ大統領は、核弾頭を搭載できるこのミサイル...

台湾は7月27日、台中の「清泉崗」空軍基地で軍事演習を行った。今回の演習は、装甲車が集結し、「清泉崗」基地を奇襲する共産党軍という仮想の敵を一掃する演習である。(中央社)
2005.07.30
台総統、北京の軍備拡大を非難

 【大紀元日本7月30日】中国の軍事力の増強に世界で懸念の声が広がる中、台湾上層部も危機感を強めている。7月27日午前、陳水扁総統は「清泉崗」空軍基地で行われた軍...

ラムズフェルド国防長官(Donald H. Rumsfeld) (AFP/Getty Images 2005-6-9)
2005.06.15
ワシントン・タイムズ: 米情報機関、中国軍備増加の重大な見過ごし

 【大紀元日本6月15日】米国紙ワシントン・タイムズ6月9日付報道で、ある極秘報告書の存在を明かした、その報告書には、過去十年間、アメリカ情報機関が、中国の軍事進...

2005.06.11
中国の工作活動が活発、米国の先端技術を狙う

 【大紀元日本6月11日】中央社の報道によると、経済の高成長を遂げた中国がアメリカの技術を必要としているため、その情報収集の工作はアメリカにとって大きな脅威になる...

^