THE EPOCH TIMES
トップ ヤフー
ヤフー
米ヤフー北京オフィス。(GOH CHAI HIN/AFP/Getty Images)
米ヤフー、北京の拠点を閉鎖 本土から完全撤退
2015.03.20
 (Joe Raedle/Getty Images)
ネット封鎖監視団体「中国当局が国内で大規模なサイバー攻撃」
2015.01.29
中国アリババグループの馬雲会長は9月30日、米ヤフー買収への意欲を語った。写真はサンフランシスコにあるヤフーの看板(Justin Sullivan/Getty Images)
個人情報漏えいに懸念の声 中国アリババの米ヤフー買収案をめぐって
2011.10.05
マイクロソフトは2月1日、総額446億ドルの回収金額を提示したのに対し、ヤフーは理事会を開き、「深刻に過小評価している」と拒否した。(Photo credit should read AFP/AFP/Getty Images)
マイクロソフトの買収案に、ヤフーは拒否
2008.02.11
質問するスミス・下院議員(大紀元)
ヤフートップ、米議会公聴会で非難され謝罪、被害者の母親涙す
2007.11.09
師濤記者逮捕事件:ヤフー、中国当局からの情報入手認める
2007.11.05
北京のヤフー社屋=写真は2006年9月(GOH CHAI HIN/AFP/Getty Images)
米「ヒューマン・ライツ世界組織」、中国の人権侵害でヤフー訴える
2007.08.31
ヤフーの顧客情報違法提供を再調査=米外交事務委員会
2007.08.10
英インターネット監督団体:プライバシー保護対策、グーグル最下位
2007.06.21
米ヤフーのセメルCEOが退任、共同創立者が後任に
2007.06.19
香港ヤフーサイト
ヤフー、遅すぎた言論の自由声明
2007.06.15
ヤフーが中共当局に個人情報を提供したため、記者の師濤氏が「国家機密を漏洩」で10年の刑を言い渡された。写真は2005年10月18日、数人の香港民主党メンバーがヤフー香港支社へ抗議を行った模様(AFP)
米政府人権報告書:中国ネット情報統制による人権悪化
2007.05.01
北京ネット作家・王小寧氏の妻・兪陵さんは4月19日午前、北カリフォルニア州連邦地方裁判所にてヤフーを提訴した。兪さんは「ヤフーが行ったことによって、夫が自由を失った。今日、私はヤフーに、あなた方は間違っているといいたい」と涙を抑えながら語った(馬有志/大紀元)
米人権団体、ヤフーを提訴
2007.04.28
ヤフーが中共当局に個人情報を提供したため、2005年、湖南省長沙市人民裁判所に「不法に海外へ国家機密情報を漏洩した」罪で10年の刑を科せられた師濤氏(中央社)
拘禁中の中国人ジャーナリスト、世界新聞協会の報道自由賞受賞
2006.12.04
写真:バリーの街頭で投影されているインターネット検閲国家の地図(国境なき記者団のウェブサイトより)
中国、インターネットの敵国トップ2にリスト=国境なき記者団
2006.11.12
クリックで胡錦濤総書記に抗議しよう(RSFより)
国境なき記者団=ネット検閲国に抗議、24時間オンラインデモ計画
2006.11.07
昨年1年間32人が逮捕・投獄、中国、報道関係の逮捕者数世界一
2006.11.04
スパイウェアで架空請求被害=長春市のインターネット・カフェ(China Photos/Getty Images 2006-9-24)
スパイウェア横行、架空請求で訴えられる中国ポータルサイト=ニューズ・ウィーク誌
2006.10.25
英国議会=中共の情報封鎖に協力するネット企業を批判
2006.08.20
中共政権のネット情報封鎖にノーを= 国際人権団体
2006.08.14
アムネスティの最新報告書(大紀元)
アムネスティ・インタナショナル、ネット大手3社相手に全世界で抗議活動展開
2006.08.01
人権団体、「2006年グローバルオンライン自由法」を支持
2006.07.22
中国最大手検索エンジン・百度社(百度ネットより)
グーグル社、中国最大手検索エンジン・百度社の全株を売却
2006.06.25
国境なき記者団は、中国におけるインターネット新聞検閲で、もっとも厳しい検索エンジンであると指摘(Getty Images by Scott Barbour)
ヤフー、中国でもっとも厳しい検閲検索エンジン=国境なき記者団
2006.06.21
MSN中国現地法人、大規模なシステム故障
2006.05.22
米議会(大紀元)
大陸人権有識者ら、米議会で報告会、中国の希望は民衆にあると強調
2006.05.09
ヤフー香港、中共に顧客の利用情報を違法提供、提訴される
2006.04.09
中国:懲役刑を受けた記者の家族、個人情報を漏えいのヤフー告訴を考慮
2006.03.25
(AFP)
米議会証人喚問:大手ネット企業4社を厳しく非難
2006.02.18
2005年11月2日、鄭暁春氏は北京で中共のネット封鎖を突破し、大紀元ネットで兄・鄭貽春氏の報道を閲覧。鄭貽春氏はネットで中共にとって思わしくない文章を発表したため、7年の刑に処された(AFP/Getty Images)
米フォーブス誌:中共のネット封鎖突破の現実を詳しく報道
2006.02.16
^