大紀元時報
トップ ルーマニア
ルーマニア
2019年4月、北京で開かれた一帯一路フォーラムの看板を組み立てる作業員(Getty Images)
2020.06.17
ルーマニア、中国企業との原発建設協定を破棄 「一帯一路」に大打撃

ルーマニアの国営電力会社ニュークリア・エレクトリカ(Nuclearelectrica、SNN)は6月12日、国内のチェルナボーダ原子力発電所3、4号機の建設をめぐ...

2007.09.12
人権聖火リレー:「ルーマニアの天安門広場」、ティミソアラに到着

 【大紀元日本9月12日】ギリシア・アテネで点火された人権聖火は、ドイツのベルリン、ミュンヘン、チェコのプラハを経て、9月10日にルーマニアのティミソアラ(Tim...

AFP通信社
2007.01.04
EU新加盟国誕生、ブルガリアとルーマニア

 【大紀元日本1月4日】共産党政権に統治されていた東欧州のブルガリアとルーマニアは1月1日、欧州連合(EU)に加盟し歴史的な新年を迎えた。これにより、EU連合加盟...

2006.10.26
チベット人銃殺の証拠映像が公開、覆された中国の「自衛」説

 【大紀元日本10月26日】今年9月30日、中国とネパールの国境地帯で、中国国境警備隊の兵士は、チベット人グループを銃撃する事件が発生した。事件が国際社会で暴露さ...

ギリシャ・テッサロニキ近くの港で死んだ白鳥を回収する保健機関職員(AFP)
2006.02.15
鳥インフルエンザ、各地へ感染拡大

 【大紀元日本2月15日】世界保健機関(WHO)は13日、インドネシアで人が鳥インフルエンザに感染した26人目を確認し、さらに西ジャワ島で4人が感染した疑いがある...

ルーマニア・ティミショアラ市ジョージ・シュアンドゥ市長
2005.11.04
ルーマニア:九評シンポジウム、中共の崩壊を分析

 【大紀元日本11月4日】10月5日、ルーマニア第二都市ティミショアラで、大紀元および地元の人権組織が協同でシンポジウムを開催した。ティミショアラ市長ジョージ・シ...

農家の家禽を駆除するルーマニアの獣医ら(DANIEL MIHAILESCU/AFP/Getty Images)
2005.10.15
英国研究所:ルーマニアの鳥インフルエンザウイルス H5N1型と確認

 【大紀元日本10月15日】今月初めにルーマニアで発見された鳥インフルエンザウイルスは、東南アジアで死者60人以上を出しているH5N1型であることが英国で確認され...

2005.10.10
トルコで鳥インフルエンザウイルス、ロシアからの渡り鳥か

 【大紀元日本10月10日】トルコ農業部部長は9日、鳥インフルエンザ感染例がトルコで確認されたと発表した。今回の鳥インフルエンザは、トルコでは第1例である、政府は...

2005.10.10
鳥インフルエンザウイルス:露、東欧に相次ぎ、欧州に拡散脅威

 【大紀元日本10月10日】ロシア政府関係部門の発表によると、最近の鳥インフルエンザ感染のため、すでに11万羽の鳥を処分したという。また、東欧のルーマニアで、第1...

^