大紀元時報
トップ ロケット
ロケット
5月12日、中国の2基の衛星「行雲2号」01星と02星が、快舟1号甲(KZ-1A)ロケットにより、甘粛省・酒泉衛星発射センターから打ち上げられた(STR / AFP via Getty Images )
2020.09.16
中国、失敗相次ぐロケット発射 米国の半導体禁輸が原因か

9月12日午後1時2分、中国北西部の酒泉衛星発射センターから「吉林1号」高分02C衛星を搭載した「快舟1号」ロケットが発射されたが、飛行中に不具合が生じ、失敗した...

中国の「長征4号B型」ロケットブースターが山岳地帯の学校付近に落下した可能性がある(動画スクリーンショット)
2020.09.14
中国ロケット「長征4号」ブースター墜落 学校付近で有毒の煙

中国軍は9月7日、「長征4号B型」ロケットの打ち上げに成功と主張しているが、同ロケットのブースターが山岳地帯の学校付近に墜落した可能性がある。「落下したロケットの...

四川省の西昌衛星発射センターから打ち上げられたロケット長征3Bは、数十秒後に失速し、消滅した(スクリーンショット)
2020.04.13
中国ロケット発射失敗、背景に「米国の半導体禁輸措置」

3月半ば以来、中国のロケット「長征7号」と「長征3B」の打ち上げが相次いで失敗した。台湾の軍事専門家は、背景には米政府が半導体チップなどのハイテク技術製品の中国へ...

四川省の西昌衛星発射センターから打ち上げられたロケット長征3Bは、数十秒後に失速し、消滅した(スクリーンショット)
2020.04.10
中国のロケット長征3B、打ち上げ失敗 搭載したインドネシアの衛星も消失

4月9日に発射された中国のロケット「長征3B」は、打ち上げてから数十秒後、爆発して落下した。中国の宇宙事業の失敗はこの1カ月未満で2回目。中国国内メディアが報じた...

北朝鮮が2017年5月14日に発射したミサイル「火星12」(STR/AFP/Getty Images)
2018.01.07
北朝鮮のミサイル発射失敗、市街地に着弾で被害か=昨年4月

北朝鮮が昨年発射した弾道ミサイルは、打ち上げに失敗して、同国の人口密集地に墜落し、被害をもたらしていた可能性がある。米外交紙ディプロマットが3日に報じた。北朝鮮当...

米フロリダ州マイアミ空港で撮られた映像。多くのネットユーザーが「UFO」「隕石」などと推測している(スクリーンショット)
2016.07.29
【動画】UFOか隕石か? 米空港に出現した青い雲 

動画に映っているのはUFOか、あるいは隕石か?昨年9月2日に投稿された動画が、再び注目されている。24日付米ポータルサイト「AOL」が伝えた。

爆発した無人ロケット「アンタレス」。米バージニア州・ワロップス島、28日撮影 (AFP PHOTO / NASA)
2014.10.29
【フォトニュース】米無人ロケット、打ち上げ直後に爆発

【大紀元日本10月29日】米バージニア州・ワロップス島にある米航空宇宙局(NASA)の施設で28日、国際宇宙ステーション(ISS)に物資を送るための無人ロケット「...

2007.10.13
欧中宇宙開発協力、最新技術漏洩を憂慮する米国

 【大紀元日本10月13日】中国当局と欧州が宇宙開発の領域において協力関係を強化していることが、米国の関心を呼んでいる。中国側が欧州の企業を介して米国の先端宇宙開...

50年来の干ばつを伝える地元紙「長沙晩報」(長沙晩報のサイトより)
2007.07.10
中国湖南省:50年来の干ばつ、10万人が飲水困難

 【大紀元日本7月10日】中国湖南省において、高温少雨の影響による深刻な干ばつが発生、14の市、州において干ばつの被害を受け、1321の村の住民10万人近くの飲水...

2007.02.05
シベリア:黄色い雪、宇宙ロケットの廃棄物汚染か

 【大紀元日本2月5日】ロシア・シベリア地域のカザフスタン国境沿いのオムスク地区では悪臭帯びる黄色い雪が降り、一部の住民はこれによって、頭痛が生じ、具合が悪くなっ...

^