大紀元時報
トップ ワシントン・ポスト
ワシントン・ポスト
ニューヨーク・タイムズとウォール・ストリート・ジャーナル、ワシントン・ポストの米大手3紙の米国籍記者が国外退去となった問題で、台湾外交部は3紙に対して、台湾での拠点設置を提案した(GettyImage)
2020.03.30
台湾外相、米3紙に台湾拠点設置を提案 中国の記者証取り消しで

台湾の外交部はこのほど、ソーシャルサイト上で、中国政府により本土、香港、マカオの記者証をはく奪された大手3紙の米国籍の記者に対して、「自由と民主主義の標榜である台...

トランプ大統領はなぜ習近平主席の新型肺炎対応を「称賛」するのか(GettyImages)
2020.02.19
トランプ米大統領、なぜ習近平の新型肺炎対応を「称賛」するのか=米VOA

中国湖北省武漢から広がった新型コロナウイルスの流行後、中国共産党の伝染病対応を不適切と批判する「内部告発者」が圧迫されている。しかし、トランプ米大統領はしばしば、...

公開された資料によれば、2019年3月27日、オバマ政権時代の国家安全保障会議サイバーセキュリティ政策担当の上級ディレクターが、ファーウェイのロビイストに登録されている(screenshot)
2019.05.15
中国ファーウェイのために働く米ロビイスト、オバマ政権時代の国家安全保障会議高官

中国共産党政府は、米国の元政府高官や弁護士などの雇用に力を入れている。このほど、米オバマ政権時代の高官は、中国共産党との関連の強い通信機器大手・華為科技(ファーウ...

2010.08.04
エスカレートする中国での迫害 沈黙を保つメディア=ワシントン・ポスト紙

 【大紀元日本8月4日】日本の学校で学んでいた中国人留学生が、一時帰国した際逮捕され、10年の判決を言い渡されて、いまだに中国東北部の刑務所に拘束されている。精神...

2010.06.21
中国新聞紙、「ニューズウィーク」買収に失敗 「価格の問題ではない」

 【大紀元日本6月21日】石油、鉱山、港、更に土地。金融危機に苦しむ世界の国々に手を伸ばし、買収を急ぐ中国の、今回の目標は世論主導のメディア。このほど、ワシントン...

2005.10.14
ワシントン・ポスト:終焉間近の中共政権、世界の準備訴える

 【大紀元日本10月14日】米ペンシルバニア州立大学歴史学部教授アーサー・ウォルドロン氏は11日、ワシントン・ポストで「中国に現れる民衆の力」と題する文章を発表し...

2005.03.17
恥知らずな中国共産党――ワシントン・ポスト社説を読んで

【大紀元3月13日報道】(ワシントン発、中央社記者・劉坤原特電)米国紙「ワシントン・ポスト」は今日「恥知らずな中国共産党」(Brazen China)と題した社説...

^