大紀元時報
トップ 一斉拘束
一斉拘束
中国人権派弁護士の王全璋氏(LEO RAMIREZ/AFP via Getty Images)
2020.05.10
王全璋氏、今後も弁護士続ける意向「冤罪に苦しむ人を助けたい」

2015年7月以降、中国当局により人権派弁護士らが一斉に拘束された「709事件」で、逮捕された王全璋弁護士は5月1日、北京市の自宅で大紀元の取材を受けた。中国当局...

4月27日、中国の王全璋弁護士は山東省済南市警察の監視下で北京市の自宅に戻った(李文足さんのツイッターより)
2020.04.28
中国、人権派弁護士の王全璋氏が5年ぶり家族に再会「胸いっぱい」

2015年、中国当局による人権派弁護士の一斉拘束によって逮捕された王全璋弁護士は4月27日、妻の李文足さんと息子に再会した。5年ぶりに集まった3人はしばらく抱きし...

中国人権派弁護士の王全璋氏の妻、李文足さんは4月26日午前、急性虫垂炎で北京市の病院に搬送された(ツイッターより)
2020.04.27
中国当局、王全璋氏の北京行きを阻止 妻の緊急入院後も

中国人権派弁護士の王全璋さんの妻、李文足さんは4月26日午前、急性虫垂炎で北京市の病院に搬送された入院した。これを受けて、中国当局によって山東省済南市に軟禁された...

王全璋弁護士の妻、李文足さんと息子(ツイッターより)
2020.04.06
中国当局、出所の王全璋弁護士を「隔離」 見舞いの親族や出前の配達員も一時拘束

2015年7月、中国当局によって人権派弁護士らが一斉拘束された(709事件)後、国家政権転覆罪で実刑判決を受けた王全璋弁護士は5日、刑期を終えて山東省臨沂市の刑務...

山東省臨沂刑務所前で王全璋弁護士との面会を求める妻・李文足氏(李文足氏提供)
2019.05.22
人権派弁護士王全璋氏、刑務所の動画に姿 妻「反応が鈍い様子」

2015年7月中国当局による人権派弁護士の一斉拘束で安否不明となった王全璋氏について、王氏が拘禁されている山東省臨沂刑務所は20日、王氏の家族らに対して動画でその...

米国務省(PAUL J. RICHARDS/AFP/Getty Images)
2018.11.30
中国黒龍江省で法輪功学習者を一斉拘束、米国務省「弾圧を中止せよ」

中国東北部の黒龍江省ハルビン市と大慶市当局は9日、地元の法輪功学習者に対して一斉拘束を行い、119人の愛好者を連行した。米国務省は中国当局に対して、法輪功愛好者へ...

7月9日、米で開かれた「中国人権弁護士一斉拘束」3周年関連講習会で、人権活動家の陳光誠氏(中央)が、「中国人権弁護士アワード」を受賞した王全璋弁護士の代わりに、国連拷問禁止委員会のフェリス・ガイル(右)副委員長から賞を受け取った(王新一/大紀元)
2018.07.10
「709弁護士一斉拘束」3周年 複数の海外都市で抗議活動 

中国当局が3年前の7月9日、国内人権派弁護士の一斉拘束を実行し始め、数カ月の間で約300人の弁護士を身柄拘束した。「709事件」と呼ばれたこの一斉拘束をめぐって、...

^