大紀元時報
トップ 三国志
三国志
大紀元
2019.10.03
曹操も捕まえられない人

曹操は、「一匹だけでは足りない、もう一匹取れるか?」と聞きました。左慈は釣り餌と釣り針を変え、もう一匹の鱸を釣りました。いずれも元気よくぴんぴん跳びはねていました...

Pixabay
2019.08.12
三国志 ビジネス考
孔明から学ぶ!無理難題な取引先との調整方法

諸葛亮孔明は赤壁の戦いのときに、周瑜から2つの無理難題を突きつけられました。 一つは10万本の矢を集めること、もう一つは東南の風を吹かせることです。これをどのよ...

2019.08.12
三国志 ビジネス考
能ある鷹は爪隠す 陸遜の演技能力から学ぶビジネス能力

陸遜は三国鼎立の時代を迎え、赤壁以後の、呉と蜀が争う真っ只中で、荊州とよばれる地域を奪取しました。 ここでは陸遜の類まれな才能、演技能力からビジネスで役立つ部分...

Pixabay
2019.08.06
三国志 ビジネス考
立場は関係ない?典韋に見る上司との付き合い方

上司と部下の関係の中で、特に部下が上司とどう付き合っていけばいいのか、悩むこともあるのではないでしょうか。 ここでは、三国志の時代に「悪来」と呼ばれた典韋から見...

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2019.07.28
三国志 ビジネス考
類まれな調整能力を学ぶ|呉の裏方を支えた魯粛

魯粛は周瑜に仕え、赤壁の戦いでは劉備と同盟し、曹操と対抗することを提案し、曹操軍を退けたことはご存知だと思います。 そんな魯粛からビジネスに役立つ、調整能力を学...

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2019.07.27
三国志 ビジネス考
陳羣に学ぶ社内規定 九品官人法と出世の関係

陳羣という名前はあまり聞いたことがなくても、九品官人法(もしくは九品中正法)についてご存じの方はいるのではないでしょうか。 そんな陳羣の作った九品官人法の意義と...

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2019.07.26
三国志 ビジネス考
部下に仕事を任せるべき?王平と馬謖と諸葛亮

現代のビジネスパーソンの皆さんは、どこまで部下に仕事を任せたらいいのか、悩むこともあるのではないでしょうか。 それでは三国志の時代、諸葛亮と馬謖、王平の3人から...

饅頭(マントウ)(新唐人)
2019.04.13
マントウ、由来は「ニセの生首」諸葛孔明のアイデア

中国の蒸しパン「饅頭(マントウ)」は、小麦粉を主食とする本土地域で主に食べられています。日本では、コンビニエンスストアでも売られるお馴染みの中華まん、肉まんは、中...

大紀元
2019.02.10
三国志
千年にわたり誤解され続けた大義の士:曹操

「三国志」というと、人々は劉備、関羽、張飛を義の士と言い、曹操は義が無いかのように言われている。実のところ曹操も義の厚い人間の王である。最も分かりやすい例は、趙雲...

草船で矢を拝借 (画:金協中)
2019.01.05
神韻へのいざない
天才軍師 諸葛亮 草船で矢を拝借

最高の贈り物は、友から来るのでしょうか? それとも敵から来るのでしょうか? 3日で10万本の矢が必要となった天才軍師は、最も便宜的な解決策を見出しました。敵の弓や...

2019.01.04
神韻へのいざない
中国四大名著の一つ:三国志演義

「昔から、天下の大勢は長く分かれていれば必ず一つになり、長く一つであれば必ず分かれるという」―『三国志演義』冒頭

関羽を祀る「関帝廟」の多くは文化大革命の時に破壊されてしまいましたが、日本の横浜にある関帝廟の他、世界中の中華街にある「関帝廟」で関羽の「義」のスピリットは生き続けているのです(横浜中華街・関帝廟/photoAC)帝廟」で関
2018.12.10
三国志 関羽が中国で神様と崇められた訳

青龍刀を片手に赤兎馬をかり、劉備の部下として数々の戦いで大活躍した関羽。三国志の英雄としては、名軍師として名高い諸葛亮とともに、日本でも非常に人気があります。

大紀元
2018.10.02
諸葛亮の名言十選

諸葛孔明の十の名言を身につければ一生受益し、自然と本領発揮して成し遂げることができるでしょう。

ウィキペディア
2018.09.27
三国時代の輝かしいスター・曹操の本当の姿

三国時代の輝かしい政治スター曹操と言えば、頭に何が浮かぶでしょう?人々は「三国演義」で描かれた悪賢く、奸佞、手段を択ばない梟雄を思い浮かぶでしょう。実は本当の曹操...

2018.09.18
諸葛孔明は預言者

諸葛孔明は預言者?諸葛亮(紀元181年~234年)、字は孔明、劉備の名軍師で劉備を補佐して漢の復興を謀った。劉備は「三顧の礼」を持って、諸葛孔明に「天下三分の計」...

(Flickr/Robin Zebrowski)
2017.08.23
度量の広いリーダー
部下の裏切りを許した武将

三国志に登場する天下人・曹操(そうそう)。当時の歴史をドラマチックに描いた「三国志演義」の影響から、冷酷で計算高い人物とされていますが、実は部下からの信頼が厚く、...

(Kanegen/Creative Commons)
2012.04.27
諸葛孔明の手紙

 【大紀元日本4月27日】頭脳明晰、冷静沈着な戦略家として蜀の皇帝を支えた諸葛孔明。彼が息子と甥に送った手紙から、彼の生き様が見えてくる。 息子への手紙: 徳と才...

(China Photos/Getty Images)
2010.06.02
【中国のことわざ】 倒履相迎

【大紀元日本6月2日】日本にもファンが多い三国志。蔡邕(さいよう)、王粲(おうさん)の名を知る人も多いかもしれない。二人とも当時の一流の文人である。 蔡邕は後漢の...

2008.04.17
【中国のことわざ】三顧の礼

 【大紀元日本4月17日】ある人が劉備に諸葛亮を推薦した。彼が稀代の天才だというのだ。そこで劉備は、関羽と張飛を連れて隆中の諸葛亮に会いに行った。ところが、諸葛亮...

2008.03.06
【クロスワードパズル】なぜなに三国志演義

 【大紀元日本3月6日】 【ヨコ】のカギと【タテ】のカギをそれぞれ八つずつ埋めて、(A)~(H)のマスの言葉を繋げると、三国志で有名なエピソード(8文字)が浮かん...

2006.07.04
諸葛亮の不器量な妻

 【大紀元日本7月4日】『三国志演義』で有名な諸葛亮(181~234年、字は孔明)は、漢の霊帝の光和四年に琅邪郡陽都(現在の山東省臨沂市沂南県)に生まれた。両親は...

2005.03.28
諸葛孔明は預言者

諸葛孔明は預言者?諸葛亮(紀元181年~234年)、字は孔明、劉備の名軍師で劉備を補佐して漢の復興を謀った。劉備は「三顧の礼」を持って、諸葛孔明に「天下三分の計」...

^