大紀元時報
トップ 世界保健機構
世界保健機構
世界貿易機関(WTO)が入るビル、参考写真(GettyImages)
2020.06.06
トランプ大統領、中国の「発展途上国」地位を批判

ドナルド・トランプ米大統領は3日、メディアのインタビューで、グローバルに活動する企業や団体が中国共産党の発展を助け、世界と米国に害を与えていると批判した。 また、...

2020年2月、ジュネーブで開かれた、国連人権理事会の会場の模様(GettyImages)
2020.04.06
国連人権理、諮問グループ地域代表に中国選出 人権組織から批判

4月1日、国連人権理事会(UNHRC)は中国代表を諮問グループの地域代表として任命したことを発表した。人権問題が報告されているにもかかわず、この決定には人権専門家...

2019年12月、国連食糧農業機関(FAO)代表に選出された中国の屈冬玉氏と握手を交わすスペインのペドロ・サンチェス首相(GettyImages)
2020.03.09
<国連腐敗>中国、国連の知的財産機関事務所を上海に設置試みる 局長選は落選

国連機関の世界知的所有権機関(WIPO)の次期事務局長選挙が行われ、米国や多くの西側諸国が推薦するシンガポール代表が中国代表を破った。16の国連関連組織では、4組...

2001年、北京で撮影。世界貿易機関の加盟を歓迎する広告(GettyImages)
2020.02.24
米高官、国連WIPO事務局長の中国候補者選出に警鐘 「各国の知財危機」

米国政府高官は、中国の支持を受けた候補者が国連組織の世界知的財産所有権機関(WIPO)の新たな事務局長に選出されれば、多くの国における知的財産の保護が深刻に脅かさ...

エボラ出血熱の感染拡大阻止を求める市民ら。フランスのマルセイユ、26日撮影 (AFP PHOTO / BORIS HORVAT)
2014.10.27
【フォトニュース】エボラ熱、感染者1万人超える

【大紀元日本10月27日】世界保健機関(WHO)は25日、エボラ出血熱の感染者が疑い例を含め1万人を超えたと発表した。うち死者は4922人に上っている。  西アフ...

コンゴで原因不明の感染症が発生。犠牲者の半数は10歳以下の子ども=写真は、2007年3月、コンゴのゴマにある児童保護センターで並ぶ子どもたち(LIONEL HEALING/AFP/Getty Images)
2007.09.06
コンゴ:原因不明の感染症、犠牲者の半数は子ども=WHO

 【大紀元日本9月6日】世界保健機構(WHO)が8月31日に発表した情報によると、コンゴ民主共和国に、原因不明の感染症が高い死亡率で発生しており、主な症状は高熱、...

喫煙する女性=2006年8月、北京(GOH CHAI HIN/AFP/Getty Images)
2006.12.02
中国の「ニコチン中毒者」3億5000万人、経済コストは2500億元(訂正記事)

 【大紀元日本12月2日】(※2日午前8時段階で掲載した記事の最終段落で中国の紙巻きたばこの年間消費量が1億6千万本とありましたが、1兆6千億本の誤りでした。お詫...

2006.08.08
日中両国の候補者、WHOの事務局長の座を競う

 【大紀元日本8月8日】日本と中国はこのほど、世界保健機関(WHO)の事務局長の後任人事に、それぞれの自国の候補者を推薦、専門家らはこの人事に注目している。また、...

2006.07.19
WHO:伝染病は前例のない規模で発生している

 【大紀元日本7月19日】世界保健機構(WHO)は、多くの伝染病は新しく発生あるいは再発生していると公表、2001年以来、1100種の伝染病が確認され、新しく発生...

2006.05.12
WHO報告「10年以内に中国人8000万人が慢性病で死亡」

 【大紀元日本5月12日】世界保健機構(WHO)は北京で9日、もし適切な措置を採らない場合、これから10年以内に全世界で3億3800万人が慢性病で死亡すると予測、...

ハンセン病について報告中する笹川会長(大紀元)
2006.02.11
日本財団・笹川陽平会長、全世界ハンセン病撲滅のため尽力

 【大紀元日本2月11日】1月29日は、「世界ハンセン病撲滅デー」として、世界各地で啓蒙活動が行われる。世界保健機関(WHO)のハンセン病制圧特別大使として任命さ...

トルコ東部ワン市にある病院で、鳥インフルエンザに感染した女児を見舞うトルコ厚生大臣とWHOの代表ら(AFP)
2006.01.09
トルコ、さらに5人がH5N1に感染

 【大紀元日本1月9日】鳥インフルエンザで児童3人が死亡したトルコで、更に5人が毒性の強いH5N1型ウイルスに感染していたことが確認された。世界保健機構(WHO)...

山西・新疆・湖北で新たに発生した鳥インフルエンザ=ニワトリから血液サンプルを採取する衛生職員、上海で(Getty Images)
2005.11.20
中国:山西省、新疆、湖北省、鳥インフルエンザ新たに発生

【大紀元日本11月20日】中国農業部は17日と18日、新疆の和田市とウルムチ市、湖北省孝感市と山西省孝義市で新たに鳥インフルエンザが発生したことを発表した。国際保...

ウイルスを運ぶ渡り鳥(Getty Images)
2005.09.20
鳥インフルエンザ防疫:米国主導の国際協力、中国は参加を表明せず

 【大紀元日本9月20日】疫学専門家によりしばしば指摘されてきた鳥インフルエンザの危険性に対し、ブッシュ米大統領を含む世界の首脳人は、防疫のための国際協力の枠組み...

2005.08.01
四川省のブタ感染病、エボラ出血熱の疑いも

 【大紀元日本8月1日】中国四川省で発生しているブタ感染病は、7月22日当局が最初のケースを発表してから30日正午までに、すでに163人の感染が確認され、うち34...

2005.06.30
中国、鳥インフルエンザ、想定よりも深刻

 【大紀元日本6月30日】WHO(世界保健機構)は28日、中国北西部で発生した鳥インフルエンザの状況は、想定よりもはるかに深刻であると警告、現地の鳥類を全面かつ迅...

2005.05.07
世界保健機構(WHO):心身の健康に新基準

【大紀元5月3日】現代社会は、生活と仕事のリズムが益々速くなり、健康生活の基準に関して新しい概念が生まれた。世界保健機関(WHO)はこのほど、心身健康について新た...

^