大紀元時報
トップ 両岸
両岸
台湾内政部の入国管理局(陳柏州/大紀元)
2019.10.07
台湾入国管理局、法輪功を迫害する人物を入境拒否

台湾内政部(内務省)の入国管理局は10月2日、法輪功を迫害した人物の入境を禁止にしていたことを、立法院(国会に相当)での質門の回答で明らかにした。

台湾台北市で中正紀念堂の衛兵交代の様子(GettyImages)
2019.10.03
中国の台湾2020年総統選への介入は「間違いない」米は対策用意=米高官

2020年、台湾総統選が近づくにつれて、北京も選挙結果に影響を与えようとする圧力を強めている。米国防省インド・アジア太平洋担当ランド・スクリバー(Randall ...

米国上院多数党院内総務ミッチ・マコーネル議員は、中国共産党の創立70周年に合わせた発表の中で、同党の動きは十数億人以上の中国の人々の悲劇の根源だと述べた(GettyImages)
2019.10.02
「共産党、中国十数億人の悲劇の根源」米共和党重鎮、建国70年に声明

米国上院多数党院内総務ミッチ・マコーネル議員は、中国建国70周年に合わせて声明を発表した。中国を支配する共産党は10数億人以上の中国の人々の悲劇の根源であり、さら...

台湾総統府庁舎(Wikimedia)
2019.08.15
台湾蔡英文総統「総統府で一晩過ごしてみませんか」観光誘致の目玉企画

台湾は8月6日、100年以上の歴史を持つ総督府に一晩無料宿泊体験のサービスを始めた。世界中の観光客に、台湾の民主主義、自由、開放性を体験してもらいたいと説明する。...

5月30日にコロラド州で開催された米空軍士官学校の卒業式の写真。卒業生の出身国の一つとして、台湾の中華民国の旗が掲げられた(White House)
2019.06.04
台湾と関係強化へ 米国防省、2019年インド太平洋戦略報告を発表

米国防総省は6月1日、「2019年インド太平洋戦略報告書」を発表した。このなかで、米国は台湾について、地域のパートナーシップを強化する4つの「民主主義の国家のひと...

台湾の海洋巡視隊は、両岸境界線を越えた中国漁船を調査したところ、豚肉31キロを確認した。中国本土で蔓延するアフリカ豚コレラの警戒のため、全て押収し破棄した(淡水海巡隊)
2019.05.08
台湾、中国漁船から豚肉31キロ確認 アフリカ豚コレラ懸念で消毒処理

台湾の海洋巡視船は5月5日、台湾最北端の富貴角の沖18.7カイリの位置で、両岸境界線を越えた中国本土籍の漁船一隻を拿捕した。船内を立ち入り検査したところ、31キロ...

財務副大臣・鈴木馨祐氏は、台湾は中国に侵略されてはならず、日米の共通認識だと語った(中央社)
2019.04.23
「台湾を中国に侵略させない」鈴木財務副大臣が台湾一行に回答

財務副大臣で衆議院議員の鈴木馨祐氏は4月18日、台湾彰化から修学旅行のために訪日した中学生らと会談した際、自由と民主主義のある台湾が、共産党体制の中国に侵略されて...

台湾の海上警備艇は、領海侵犯した中国漁船に退去するよう警告した。中国漁船が投石したため、警備艇は閃光弾を発射した(馬祖海上警察)
2019.04.19
台湾の警備艇、投石の中国漁船に閃光弾で応酬

台湾メディアによると、中国と台湾の海上境界線を越えた中国漁船が、台湾の海岸警備艇に向かって投石した。台湾警備艇が閃光弾を発射して応酬したところ、中国漁船は立ち去っ...

台米間の対話メカニズム「インド太平洋民主的ガバナンス協議」立ち上げについて講演する蔡英文総統(GettyImages)
2019.04.02
中国軍の台湾海峡の中間線越え 米国は台湾へ最新兵器の所持を支援

中国軍機が3月31日、台湾海峡の中間線を越えて台湾側に入った。米国国防総省と国務省、実質の在台湾公館が同様に批判する声明を発表した。米専門家は今後、台湾の米軍戦略...

台湾高雄市の塩テイ区警察に届いた、本土地方警察からの「捜査命令」通知書(大成報スクリーンショット)
2015.09.15
両岸問題
台湾の地方警察、本土の地方警察から捜査「命令」受ける 「ルール違反だ」と拒否

中国本土の地方公安局から、台湾の地方警察へ送られた「捜査命令」通知書が、混乱を招いている。中央政府を通さない要請は、両岸犯罪捜査協力協定に違反しているため、「台湾...

2013.06.14
馬総統、大陸と事務機構の相互設置に賛成 領事館に似た働き

【大紀元日本6月14日】台湾の馬英九総統は11日、大陸と相互に事務機構の設立に賛成の意を示した。台湾が設置する事務機構は、台湾の企業経営者の権利を守り、査証申請な...

2011.01.05
李登輝前総統、中国の野心を憂慮 「両岸和平は虚像」

 【大紀元日本1月5日】台北市で3日、李登輝元台湾総統の90歳(数え年)を祝うパーティが市内のホテルで開かれた。李氏はスピーチの中で、現在の台湾は、経済においては...

中国当局に強制連行された台湾籍の法輪功学習者・邵玉華さんと夫の鄭書達さん
2009.08.05
台湾籍の法輪功学習者、中国帰省中に強制連行

 【大紀元日本8月5日】台湾籍の法輪功(ファールンゴン)学習者・邵玉華さんが先月31日、帰省中の中国河南省で地元の国家安全局により強制連行された。現在、邵さんの行...

2007.02.28
台湾政府、中国人観光客と両岸直行便を開放へ

 【大紀元日本2月28日】台湾政府はこのほど、両岸間の直行便と中国人観光客の問題で、既に進展が見られたとの認識を示し、短期間のうちに打開策を講じると公表した。BB...

中南米歴訪を終え、陳水扁総統一行は12日午後3時30分に台湾・中正国際空港に到着。陳総統は、記者団に対して手を振って挨拶した(中央社)
2006.05.14
陳水扁・台湾総統:中国民主化こそ、両岸と世界に永久平和

 【大紀元日本5月14日】中南米歴訪を終え、12日にインドネシアより台湾に帰着した陳水扁・台湾総統は、当日夜、ヨーロッパ商工会議所(以下、EU商工会議所)が主催し...

台湾・陳水扁総統は20日、総統府で中国民主活動家・林保華夫妻(左2)らと会談し、台湾の最良な防御システムは民主であることを示した(中央社)
2006.04.24
台湾・陳水扁総統:中国は問題ではない、中共が問題

 【大紀元日本4月24日】台湾・陳水扁総統は20日、決して中国人民に反対していない、中国共産党の一党全体主義、独裁統治を断固反対すると示した。陳総統は、中国が問題...

2006.01.07
台湾、北京当局へメディア統制の緩和を呼びかけ

 【大紀元日本1月7日】台湾行政院大陸委員会の呉_jian_燮・主任委員は12月30日、北京当局に対してメディア統制の緩和を呼びかけた。 一昨年の9月より中共中央...

前・米副国務長官リチャード・アーミテイジ氏(Richard Armitage)(AFP/Getty Images)
2005.08.29
米豪会談:前・米副国務長官、中国問題に言及

 【大紀元日本8月29日】シドニーで米豪会談に出席した前・米副国務長官リチャード・アーミテイジ氏は、中国の躍進は米豪関係にとって最も重要な問題であると言及した。豪...

陳水扁氏(左より3番目)が7日に、バチカンで行われるパウロ2世の追悼ミサに参加した。外交部長(外務大臣に相当)及びカトリック教等の代表も同行した。中央社記者劉得倉撮影
2005.04.09
陳水扁、法王の追悼ミサに出席

【大紀元4月7日】(中央社記者万淑彰による台湾報道)台湾の陳水扁総統は「平和及び追憶の旅」を展開し、教皇ヨハネ・パウロ2世の追悼ミサに出席した。バチカンの最も忠誠...

^