大紀元時報
トップ 中共肺炎
中共肺炎
中国インターネット上では、広東省深セン市で住宅ローンの返済不能が急増しているとの情報がある(MARK RALSTON/AFP/Getty Images)
2020.06.03
「もう住宅ローン支払えない」返済不能が1年で6割増=中国深圳

中国インターネット上ではこのほど、中共肺炎(新型コロナウイルス感染症)による経済的な打撃で、広東省深セン市で住宅ローンの返済不能が急増しているとの投稿が相次いでい...

2020.05.26
【紀元曙光】2020年5月27日

海外では「日本モデルは成功した」と評価されているらしい。ひとまず、そうしておこう。

2020.05.24
【紀元曙光】2020年5月24日

「どこの国の公共放送か?」と思ってしまった。

2020.05.23
【紀元曙光】2020年5月23日

2日ほど前のこと。拙宅に厚生労働省から「布マスク2枚」が届いた。

2020.05.22
【紀元曙光】2020年5月22日

宇宙の神にも、いろいろあるらしい。

2020.05.18
【紀元曙光】2020年5月18日

昔みたNHKドラマ『ハルとナツ 届かなかった手紙』が、筆者の印象に残っている。

2020.05.17
【紀元曙光】2020年5月17日

人類は、人口の何分の一かを激減させる病禍の歴史を、何度か経験している。

2020.05.15
【紀元曙光】2020年5月15日

手探りながらも、日本の「新しい日常」が動き出した。

2020.05.13
【紀元曙光】2020年5月14日

初っ切り(しょっきり)という相撲用語は、もちろん聞いてはいたが、語源については調べて初めて知った。

2020年2月6日、中国湖北省武漢市の「火眼」研究所で、検査技師が新しくコロナウイルス検査を受ける人から採取したサンプルを調査している(STR/AFP via Getty Images)
2020.05.12
<中共肺炎>武漢市、市民全員に核酸検査実施へ 新たな集団感染も確認

中国武漢市政府は5月11日、中共肺炎(新型コロナウイルス感染症)の感染対策会議を開き、市内で核酸増幅検査(NAT検査)の実施範囲を拡大するなどの方針を決めた。国内...

武漢ウイルス研究所、。2020年4月17日撮影(Photo by HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2020.05.12
武漢ウイルス研究所、昨年10月一時閉鎖との報道 米議員「漏えい事故の間接証拠」

トム・コットン米上院議員(共和党)は5月10日、米FOXニュースの取材に対して、中国の武漢ウイルス研究所が昨年10月に一時閉鎖されたと報じられたことについて、「同...

米紙によれば、南米パラグアイ上院は台湾との国交断絶を否決した。写真は2019年10月、台湾の呉外交部長がビジネス団を連れて同国を訪問し、マリオ・アブド・ベニテス大統領と会談した(Getty Images)
2020.05.11
南米パラグアイ上院、台湾との国交断絶を否決=米誌

台湾の国交樹立国である南米のパラグアイ上院は4月中旬、台湾との国交断絶について投票が行われた。反対が賛成を大幅に上回り、否決された。

米国太平洋空軍(PACAF)司令官のチャールズ・Q・ブラウン・ジュニア大将が4月29日、中共肺炎の感染防止対策をめぐって国際テレビ会議を主催(PACAFウェブサイトより)
2020.05.06
台湾、米太平洋空軍主催の国際テレビ会議に出席、米台軍事強化示唆

米国太平洋空軍(PACAF)司令官のチャールズ・Q・ブラウン・ジュニア大将は4月29日、中共肺炎(新型コロナウイルス感染症)の感染防止対策をめぐって、日本の航空自...

2020.05.05
【紀元曙光】2020年5月5日

「新しい日常」と言われるまでもなく、すでに1か月を過ごしてきた。忍耐の日常が当分続くことは、覚悟しなければならないようだ。

2020年2月25日、ジュネーブのWHO本部で記者会見にのぞむブルース・エイルワード事務局長補 (Fabrice Coffrini/AFP via Getty Images)
2020.05.04
<中共ウイルス>カナダ議会、同国出身のWHO事務局長補に召喚状 公聴会に強制参加

カナダ下院は4月30日、世界保健機関(WHO)事務局長補ブルース・エイルワード(Bruce Aylward)氏に正式な召喚状を送り、公聴会で中共肺炎(新型コロナウ...

ホンジュラスなどの台湾の友好国は4月末、WHOのテドロス事務局長に対し、台湾のWHA参加を求めた(GettyImages)
2020.05.04
ホンジュラス、テドロス氏に台湾のWHA参加を直訴

台湾の友好国である中米ホンジュラスなどはこのほど、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長とのテレビ会議で、5月中旬開催のWHOの年次総会(WHA)に台湾を招くよ...

2020.05.03
【紀元曙光】2020年5月3日

例年ならば、誰もがゴールデンウィークを満喫しているだろう。今年は日本全国どこも自粛。まるで別の国になってしまったようだ。

2020.05.02
【紀元曙光】2020年5月2日

一丁(いっちょう)と言えば、今ではスーパーの豆腐1パックしか思い浮かばないが、昔は距離や面積にも、これを使った。

台湾の陳時中・衛生福利部長兼中央感染症指揮センター指揮官(中央)(陳柏州/大紀元)
2020.05.01
日米など6カ国、台湾のWHA参加をWHOに要請

日米などの欧米各国の政府はこのほど、世界保健機関(WHO)の年次総会である世界保健総会(WHA)に台湾の参加を求める共同書簡に署名し、WHOのテドロス事務局長宛に...

2020.05.01
【紀元曙光】2020年5月1日

令和の御代になって1年が過ぎた。季節は初夏。陽光に映えるツツジが美しい。

米ニューヨーク証券取引所。写真撮影は2011年8月18日(Photo credit should read DON EMMERT/AFP/Getty Images)
2020.04.30
中共肺炎の感染拡大、米投資家「ウォール街と中共の関係を揺さぶる」

米ヘッジファンド、ヘイマン・キャピタル・マネジメントの創業者であるカイル・バス(Kyle Bass)氏は、中共肺炎(新型コロナウイルス感染症)への対応をめぐって、...

2020.04.30
【紀元曙光】2020年4月30日

4月末になった。日本の多くの学校は、まだ休校している。

2020.04.29
【紀元曙光】2020年4月29日

今日は「昭和の日」。その名を冠した時代は、もはや努めて思い出さなければ記憶の画像のピントが合わないほど、遠くなった感がある。

1月23日に都市封鎖措置が実施された武漢市内で人影がまばらとなった(Getty Images)
2020.04.28
湖北大学の女性教授、不適切な言論で調査受ける かつて反日宣伝に疑念

中国湖北大学はこのほど、同校文学院の梁艶萍教授(59)を調査していると発表した。梁教授は、同省武漢市に住む女性作家、方方氏(65)の友人で、SNS上で方方氏が中共...

ナイジェリアのメディアによると、同国の法律家らは中共肺炎のまん延をめぐって、中国当局を相手に集団訴訟を起こした(大紀元)
2020.04.28
<中共ウイルス>ナイジェリア法曹らが集団訴訟、中国に約22兆円請求

ナイジェリアの法律家連合はこのほど、中共肺炎(新型コロナウイルス感染症)のまん延をめぐって、中国当局を相手取って賠償金2000億ドル(約21兆4567億円)を請求...

2020.04.28
【紀元曙光】2020年4月28日

「的屋(てきや)殺すにゃ刃物は要らぬ。雨の三日も降ればいい」。

2020.04.26
【紀元曙光】2020年4月26日

1986年4月26日、旧ソ連(現ウクライナ)のチェルノブイリ原発4号炉で、大爆発が起きた。火山の噴火のように放出された放射線物質は、日本を含む北半球の全域に広がっ...

2020.04.24
【紀元曙光】2020年4月24日

イザナギ、イザナミの二神によって国産みがなされ、日本の国土が生まれた。

2020.04.23
【紀元曙光】2020年4月23日

敬天愛人は、西郷隆盛の言葉を録した『南洲翁遺訓』のなかでも、特に有名な一句である。

(Illustration - Getty Images)
2020.04.22
中共肺炎
新型コロナ 11時間マスクを着け続けて顔が腫れ上がった看護師

ある英国の看護師が、11時間の過酷な病院勤務でマスクを着け続け、顔が腫れ上がった同僚の写真をソーシャルメディアに投稿した。この写真が、新型コロナウイルス拡大に伴う...

^