THE EPOCH TIMES
トップ 中紀委
中紀委
 江沢民前主席の「執政十年、院政十年」の間、途方もない汚職が蔓延していた。この半年だけで閣僚級38人が処分された。(Feng Li/Getty Images)
中国当局、半年で幹部21万人を処分
2017.07.24
中央政治局常務委員、中紀委書記・王岐山氏(GettyImages)
党ナンバー2と目される王岐山    大トラを狩りに行った?姿を消した反腐敗キャンペーンの立役者
2017.06.20
習近平国家主席が主導する反腐敗キャンペーンで、今年49人の高級幹部が失脚させられた(CLAUDIO REYES/AFP/Getty Images)
トラ狩り   習政権「反腐敗キャンペーン」 今年49人高級幹部失脚
2016.12.09
夕暮れ時の北京天安門広場(Getty Images)
ハエもトラも叩く   反腐敗ドキュメンタリー番組、習政権の「強い警告」伝える
2016.11.03
中国共産党が崩壊することで、はじめて中国と中国国民に新たな希望と再生を見出すことができる(GettyImages)
大紀元コラムニスト 程晓容   驚きの腐敗実態と大規模デモ多発からみる中国共産党の末路(2)
2016.10.29
腐敗官員らが受け取った莫大な賄賂のほんの一部だけで、多くの貧困に苦しむ国民の生活を直ちに改善することができたはず。しかし、共産党政権は根本的に自らの権力強化以外に興味がないのだ(GettyImages)
大紀元コラムニスト 程晓容    驚きの腐敗実態と大規模デモ多発からみる中国共産党の末路(1)
2016.10.28
習近平政権が反腐敗キャンペーンを開始以降、元中央政治局常務委員の周永康氏を含む最高指導部の高官を失脚させた。しかし、腐敗案件の多すぎるため、「100年経っても処理が終わらない」という。(Feng Li/Getty Images)
ハエもトラも叩く   反腐敗を絶望視?「100年あっても撲滅できない」=香港誌
2016.10.27
中国メディア「財新網」によると、全国人民代表大会の遼寧省代表選挙の不正行為に関与した約千人が当局の取り調べを受けている。中にすでに失脚した同省高官の王珉氏(左)、王陽氏(中)、蘇宏章(右)、鄭玉焯氏の4人が含まれる。(スクリーンショット)
遼寧省選挙不正の内幕 4人の「トラ」が関与 約千人を調査
2016.10.07
中央「610弁公室」の責任者でもあった周永康・前中央政治局常務委員(スクリーンショット)
中紀委、「610弁公室」を反腐敗の巡視対象に
2016.06.29
5月22日午前8時08分、「易天富基金網」は『中紀委機関紙 腐敗官員4つの特徴を批判』と題とした記事を発表 (ネット写真)
中国メディア、異例にも江沢民を名指し 中紀委の腐敗幹部批判報道で
2016.05.24
取り締まり側の幹部が汚職 規律検査委員会、内部摘発相次ぎ
2014.05.20
反腐敗運動でお年玉が減額? 子どもから不満の声
2014.02.04
中紀委「直訴者を取り締るな」と明言 政法委と対立か
2013.05.12
人民日報に掲載された「党の政治紀律を守れ」。紙面では4面扱いだが、内容は指導部の重要な論調として注目を浴びている。
人民日報『党の政治規律を守れ』 温家宝への警告か 専門家「指導部が分裂」
2011.06.02
^