THE EPOCH TIMES
トップ 五輪
五輪
2005年12月17日「海城地震から青龍奇跡討論会(第20回天地生人学術会議)」にて、(左から)耿慶国さん、汪成民さん、李世輝さん(写真:李世輝ブログより)
四川大地震:中国地震局、専門家の予報を無視
2008.05.17
中国国テレビCCTVによるやらせのワンシーン=手にお金は持っていないことがはっきりとわかる
五輪トーチリレー中、地震募金参加呼びかけにやらせ発覚
2008.05.17
【詩】中原の五輪
2008.05.17
四川・重慶警察、虚偽の地震情報で、2人拘束
2008.05.15
13日汶川県では地震の影響を受け都江堰市向峨郷の中学校だけで300人が死亡した。420人以上生徒の内100人に満たない生徒しか救出されていないという。写真は同中学校の生徒の遺体(大陸ネットユーザー13日晨:撮影)
四川大地震:五輪トーチ・リレー中止を求める民衆の声
2008.05.14
地震発生の予告情報は捏造とする当局の公告文
四川大地震前の異常現象続出、予知情報を握りつぶした疑惑
2008.05.13
法輪功への迫害の実態を紹介したデモンストレーションを取材する地元テレビ局記者(大紀元)
オリンピック開催前、中国当局による法輪功迫害を非難=カナダ
2008.05.12
中国当局、暴走するナショナリズムに歯止め
2008.04.27
4月9日昼、米民主、共和両党の国会議員5人が米議会下院のキャノン・ハウス・オフィスビルにて、「人権聖火」を迎えた(麗莎﹑常磊/大紀元)
米両党議員5人、「人権聖火」迎える
2008.04.13
「人権聖火」を自ら迎えたサンノゼ市長チャック・リード氏(サンノゼ市長ウェブサイト)
人権聖火、米国到着
2008.04.02
【3月29日緊急討論会 】 チベット虐殺から中国共産党と08年五輪を見る
2008.03.27
「人権なくして、北京五輪なし」=人権聖火リレー、中国山東省に出現
2008.03.23
パリの中国大使館ビルに侵入、中国の旗を降ろしたチベット人
チベット虐殺、それでも北京五輪せい火リレー実行か
2008.03.20
ケンブリッジ大学のシンポジウムで講演するキルガー氏(大紀元)
英国ケンブリッジ大学のシンポジウム、中国の人権状況を議論
2008.03.19
中国語版の「北京2008手錠五輪」のログマーク(国境なき記者団提供)
誰のためのオリンピックか
2008.03.18
人権聖火リレーのシンボル「同じ世界、同じ人権」
人権聖火リレー、中国国内での伝達綱要を公表
2008.03.09
CIPFG国際フォーラムは2月21-22日に台北で開催された(大紀元・唐賓)
「中国人権と2008五輪」フォーラム、国際要人ら100人が参加=台北
2008.02.25
イスラエル各宗教界や民族団体は、中国共産党に対して直ちに人道に反する犯罪を止めるよう共同宣言を行なった(Tikva Mahabad/大紀元)
【人権聖火】イスラエル入り、中国の「人道に反する犯罪」停止を求める共同宣言発表=大手メディア注目
2008.02.23
中国製食品による深刻な健康被害=驚愕の中国製有毒食品の実態(1)
2008.01.31
天安門で、ホームレスのそばでスナックを食べる女の子=2007年11月(PETER PARKS/AFP/Getty Images)
中国社会科学院青書:北京五輪が直面する最大のリスク
2008.01.07
2007年11月20日から22日、毎日約2~3万人の被害者が保証金の払い戻しを求め、遼寧省政府庁舎前にて直訴し、抗議デモをした(写真:直訴者提供)
中国遼寧省:北京五輪ボイコット開始、瀋陽・養蟻農民ネットにて海外へ発表
2008.01.05
パサディナ市中国人権連盟は12月28日に記者会見を開いた。左から、陳師衆、李建中、魏京生、Tseten Phanucharas、伍凡(大紀元)
中国圧力に屈した米パサディナ市、新年祝賀パレードで「人権聖火リレー」の参加を拒否
2008.01.02
10月26日、スモッグに覆われた北京天安門広場。国際オリンピック委員会は、北京市深刻の汚染のため、五輪の一部野外イベントを延ばす可能性があると警告した。(Photo by Guang Niu/Getty Images)
北京の大気汚染に対抗、肺機能強化の食事療法を採用=英五輪選手
2008.01.01
瀋陽「蟻力神」ビル
投資金流用被害で、養蟻農民が北京五輪ボイコットかけて返還要求=中国遼寧省
2007.12.20
莫少平・弁護士、オフィスにて
仏人権賞2007:中国人弁護士3人が受賞
2007.12.13
シンポジウムの参加者ら(大紀元)
英誌「エコノミスト」、北京五輪と中国人権問題シンポジウム開く
2007.12.07
開かれた公聴会(大紀元)
欧州議会公聴会、中共当局の人権侵害に焦点
2007.12.03
法輪功迫害中止を訴えたために脅迫されたピーターソン議員候補=1999年5月の集会で
法輪功迫害の中止を訴える豪議員候補、脅迫される
2007.11.26
国境なき記者団が発起した「北京2008」手錠五輪運動、2008年北京五輪の真実の背景を6種の言語スローガンで人々に注意を呼びかける。 (国境なき記者団)
北京五輪委員会、法輪功排除の発表
2007.11.16
今年4月に内部通達された北京五輪参加禁止対象で、すでに国外宗教関係者ら100人以上が強制退去させられた=2007年10月、天安門広場で持ち物検査する警察(PETER PARKS/AFP/Getty Images)
北京五輪参加禁止対象通達、国外宗教関係者ら100人以上が強制退去
2007.11.15
^