大紀元時報
トップ 人権派弁護士
人権派弁護士
開かれた公聴会(大紀元)
2009.04.17
欧州議会、法輪功弾圧問題に関する公聴会開く

 【大紀元日本4月17日】欧州議会は4月15日午前、中国の宗教信仰自由及び法輪功弾圧10周年の国際公聴会を開いた。欧州議会のスコット副議長が進行役を務めた。 会議...

中国を脱出した後の耿和さんと子どもたち(友人提供)
2009.03.14
米国に逃れた中国人権派弁護士の妻、逃亡生活を語る

 【大紀元日本3月14日】中国共産党政府による法輪功への迫害を中止するように公に呼びかけるなどの人権活動をしたことで、06年に「国家政権転覆扇動罪」の判決を下され...

6日朝、天津市の街頭に、1万人ハンストのマークであるブルーリボンが現れた(大紀元)
2006.03.09
1万人ハンスト:世界20カ国で展開、中国大陸25省の民衆が呼応

 【大紀元日本3月9日】6日朝、大量のブルーリボンが、天津市の街頭で現れた。海外民主活動家が呼びかけた3月6日の1万人ハンストに、中国大陸で25省から数千人以上の...

福岡領事館前の断食抗議(大紀元)
2006.02.25
西日本法輪功関係者、福岡と長崎の中国領事館前でハンスト抗議

 【大紀元日本2月25日】西日本各地の法輪功関係者を含む有識者らは20日、在福岡・長崎中国領事館前で24時間のハンストを行い、中共による中国国内と海外における暴力...

近畿地方の在日華人は大阪領事館前で、ハンストにて中共の暴力団的な犯罪行為を抗議。(大紀元)
2006.02.17
日本の人権派弁護士、ハンスト・リレーに参加、中共の迫害に抗議

 【大紀元日本2月17日】大阪弁護士会所属の徳永信一弁護士は2月15日、大阪の中共領事館の前で行われたハンスト・リレー応援団設立集会(主催・大紀元時報近畿地方スタ...

断食活動を始めた高智晟弁護士(大紀元)
2006.02.06
リレー断食展開、中国人権派弁護士の抗議活動に世界が支援

 【大紀元日本2月6日】中共政権から圧制を受けた人の代弁者として民衆から支持を受けている高智晟人権派弁護士は、土地を強制収用された広東省大石村住民の郭飛熊代理人弁...

人権派弁護士・高智晟氏(大紀元)
2006.02.04
高弁護士:「中共政権の崩壊のためなら、命を惜しまない」

 【大紀元日本2月4日】人権派弁護士・高智晟氏は中共政権から迫害を受けている人々の依頼を多く引き受け、危険を顧みない勇気ある行動で民衆から熱烈な支持を受けている。...

^