大紀元時報
トップ 人権派弁護士
人権派弁護士
山東省臨沂刑務所前で王全璋弁護士との面会を求める妻・李文足氏(李文足氏提供)
2019.05.22
人権派弁護士王全璋氏、刑務所の動画に姿 妻「反応が鈍い様子」

2015年7月中国当局による人権派弁護士の一斉拘束で安否不明となった王全璋氏について、王氏が拘禁されている山東省臨沂刑務所は20日、王氏の家族らに対して動画でその...

中国当局は28日、拘束中の人権弁護士、王全璋氏に懲役4年6カ月の実刑判決を言い渡した(王全璋氏の妻、李文足氏のツイッターより)
2019.01.30
王全璋弁護士に懲役4年半、米独が批判声明「全く理解できない」

米国とドイツ両政府はこのほど、中国人権派弁護士の王全璋氏が国家政権転覆罪で実刑判決言い渡されたことに関してそれぞれ批判の声明を発表した。米政府は、中国当局に王全璋...

中国当局は26日、人権活動家の呉淦氏に懲役8年、公民権はく奪5年の判決を言い渡した。709事件で拘束された王全璋弁護士については依然として、消息が不明。写真は2009年、呉淦氏(左)が米国「アジア・パシフィック人権基金」の「人権リーダー賞」を獲得した。(季媛/大紀元)
2017.12.28
消される中国人
中国、人権活動家に懲役8年、「709事件」弁護士の消息は不明

中国の天津市第二中級人民法院(地裁)は26日、「国家政権転覆罪」に問われた人権活動家の呉淦氏(44)に対して懲役8年、公民権はく奪5年の判決を言い渡した。2015...

2012年9月、ニューヨークで練功する法輪功学習者(Allison Joyce/Getty Images)
2017.11.29
中国で高齢者にあいつぎ実刑判決 法輪功のチラシの配布で 

中国各地で最近、60代以上の高齢者が相次ぎ逮捕されて、実刑判決を受けている。中国政府が弾圧している気功団体・法輪功の愛好者とみられる。

当日に裁判所前に集まった人権派弁護士の妻たちは警官らに止められ、裁判を傍聴することができなかった。(ツイッター写真)
2017.11.24
中国人権派弁護士に懲役刑2年の判決 妻「夫は無実だ」

1年前に逮捕された中国の人権派弁護士・江天勇氏(46)は21日、「国家政権転覆罪」で懲役2年の有罪判決を受けた。同氏は法廷で上訴しないと表明したが、妻の金変玲さん...

人権派弁護士・江天勇氏。(大紀元)
2017.08.24
中国で人権派弁護士・江天勇氏の初公判 「当局の芝居」と妻

国家政権転覆扇動罪に問われた中国の人権派弁護士、江天勇氏(46)の初公判が22日、湖南省長沙市の中級人民法院(地裁)で開かれた。裁判所は江氏が罪を認めたとする公判...

2015年12月、自宅で撮影。高智晟弁護士。8月14日ごろから、米国の家族は高弁護士と「連絡が取れない」という。(大紀元資料)
2017.08.18
人権弁護士・高智晟
著名な弁護士が行方不明 19大前に抑圧強化か 

今年秋、5年に1度開催する中国共産党の主要会議、党第19回全国代表大会(19大)を前に、当局は人権活動家などへの抑圧を強めている。13日から行方不明になった著名人...

2年前に拘束され、昨年釈放された人権弁護士・王宇氏は最近、声明文を発表し、監禁中に受けた拷問や脅迫で、不本意にも国営テレビの「懺悔」映像の撮影に応じたと告発した。写真は2014年3月、香港で撮影(PHILIPPE LOPEZ/AFP/Getty Images)
2017.07.14
中国の人権派弁護士一斉弾圧から2年
「5日間、一睡も許されず」 女性弁護士が獄中の虐待を暴露

中国で起きた人権派弁護士一斉弾圧事件から2年経った。昨年8月に保釈された女性の人権派弁護士、王宇氏(46)は10日、声明文を発表し、監禁中に受けた拷問や脅迫で、不...

上海の弁護士「中国の人権派弁護士は将来の大統領候補」と述べた。上海タワーを望む人々(Natalie Behring-Chisholm/Getty Images)
2017.06.11
インタビュー
上海の弁護士「中国の人権派弁護士は将来の大統領候補」

上海在住の人権派弁護士鄭恩寵氏は、709事件で弾圧された中国の人権派弁護士は、中国の未来のために自分と家族の多くの利益を投げ打って尽力していることを取り上げ、敬意...

米議会幹部(中)と面会した中国人権弁護士らの妻、陳桂秋さん(左2)(RFA)
2017.06.05
中国 抑圧される人権弁護士
危機一髪 中国人権派弁護士の家族の国外脱出 「トランプ大統領が救出を指示」

中国で2年前に人権派弁護士らが一斉に逮捕された「709事件」。そのうちの1人の妻はこのほど、 AP通信の取材で2人の娘と連れてタイに脱出する経過、中国に強制送還さ...

拘束された人権弁護士らは薬物注射などの拷問を受けていることが明らかになった(Centophobia/flickr)
2017.01.25
709事件
中国当局、拘束の人権派弁護士を拷問 市民らSNSで抗議

中国当局が2015年7月9日に行った人権派弁護士の一斉拘束で、囚われている弁護士・謝陽氏が当局から残酷な拷問や虐待を受けていることがこのほど分かった。中国の一部の...

中国著名な人権派弁護士高智晟氏の新著『2017年、起来中国(2017年、中国よ目を覚ませ)』には、5年に渡る収監期間で自身が受けた迫害が詳細に記録されている。 (蔡雯文/大紀元)
2016.07.28
高智晟弁護士の新著
中国政治犯専用の過酷な監房 設計者「まさか自分が…」

人権派弁護士として中国で著名な高智晟氏。新著『2017年、起来中国(2017年、中国よ目を覚ませ)』には、同氏が収監されていた政治犯専用施設の実態や監房などについ...

当局に軟禁されている中国著名な人権派弁護士、高智晟氏の新著 『2017年、起来中国(2017年、中国よ目を覚まして)』は、6月14日から、香港、台湾で発売されている。(蔡雯文/大纪元)
2016.06.19
軟禁中の中国著名人権派弁護士高智晟、新著『2017年、起来中国』発売へ

当局に軟禁されている中国著名な人権派弁護士、高智晟氏(52)が監視の目をくぐって書き上げた新たな著書はこのほど、台湾や香港で出版、発売された。米政府に難民として保...

入院していた人権弁護士は、中国の市民は「目覚めている」と表現。写真は2013年9月、北京の病院内の看護師たち。参考写真(WANG ZHAO/AFP/Getty Images)
2016.06.16
「中国市民は心から共産党にノー」入院中の人権弁護士、民の声を聞く(2)

鄭氏は、毎日のように若者と交流するなかで、「一般の中国人はかなりの程度目覚めていると思っている」と感じた。「彼らは、時たまに副省長レベルの幹部が逮捕されていても何...

中国著名な人権派弁護士、鄭恩寵氏が5月3日から約1カ月間入院した。入院生活でたくさんの人と知り合い、語り合い、民衆は自分が思っていた以上に目覚めていると語っている。(大紀元資料室)
2016.06.14
人権派弁護士は見た
「中国市民は心から共産党にノー」入院中の人権弁護士、民の声を聞く(1)

中国の著名な人権派弁護士で、上海当局から監視されている鄭恩寵氏は、入院中の出来事について大紀元に明かした。鄭氏によると、病院で出会った市民は、共産党政権と江沢民に...

昨年7月に拘束された北京の王宇弁護士(ネット写真)
2016.01.17
中国人権派弁護士、相次ぎ逮捕・起訴

かねてから中国公安当局に拘束されていた著名な人権派弁護士とその夫が13日、政権転覆罪などの容疑で正式に逮捕された。政権転覆罪は通常、共産党政権を批判する反体制派に...

「国家政権転覆罪」で3年間の懲役刑に服役した、中国で有名な人権派弁護士・高智晟氏(大紀元)
2015.11.18
中国共産党は何を恐れている? 人権派弁護士・高智晟氏の今

米キリスト教系人権団体、対華援助教会の会長である傅希秋・牧師は11月10日のツイッター上で、中国の有名な人権派弁護士、高智晟氏(50)からの私信を公開した。11月...

中国で一斉に人権派弁護士が拘束されていることについて、大紀元の電話取材に「迫害を恐れない」と述べた鄭恩寵弁護士。撮影は2014年8月(大紀元)
2015.07.19
中国の人権派弁護士拘束 228人に 上海著名弁護士「迫害を恐れない」

【大紀元日本7月19日】中国当局が9日から全国範囲で人権派弁護士を一斉拘束している問題で、著名人権派弁護士・鄭恩寵氏(65)は大紀元米国本部の電話取材に対し「迫害...

社会弱者を支援するため拘留されていた人権派弁護士・唐吉田氏 (看中国)
2013.10.22
中国、法輪功支援の人権派弁護士を釈放 「抗議の電話が数百通」

【大紀元日本10月22日】16日に拘束されていた人権派弁護士の唐吉田氏が22日朝、釈放されたことが分かった。 同氏は不当逮捕・収容されている女性に法律支援を提供す...

ニューヨーク・タイムズ紙は、中国人権派弁護士・高智晟氏の妻・耿和さんの「夫を返して」との投書を掲載した。写真は、1月18日、胡錦濤主席の訪米に合わせて記者会見を行う耿和さん(大紀元)
2011.04.07
「夫を返して」 弁護士の妻、ニューヨーク・タイムズに投書

中国当局に連行されてから1年近く「行方不明」になっている中国人権派弁護士・高智晟氏について、妻の耿和さんがこのほど、ニューヨーク・タイムズ紙に投書し、中国当局に対...

デンマークの国家放送局(DR)は今年のノーベル平和賞公表前、候補者の人権派弁護士である高智晟氏の遭遇を報道した。未だに行方不明だという(スクリーンショット)
2010.10.13
ノーベル平和賞中国人候補者、未だに行方不明=デンマーク国家放送局

 【大紀元日本10月13日】今年のノーベル平和賞は中国の反体制者・劉暁波氏に授与されたが、実はもう一人の中国人候補者であった人権派弁護士・高智晟氏がいまだに行方不...

2010.07.05
高智晟著『神とともに戦う』(38)弁護士の使命(5)

【大紀元日本7月5日】よく知られているように、弁護士が社会正義を実現する主なルートは、刑事事件における弁護である。しかしながら、中国では弁護士が右肩上がりで増える...

2010.06.28
高智晟著『神とともに戦う』(37)弁護士の使命(4)

【大紀元日本6月28日】この原因は実に複雑を極める。制度について言えば、弁護士業が中国に導入されてよりこの方、弁護士が主流社会に入ったことなどないのである。真に法...

2010.06.07
高智晟著『神とともに戦う』(35)弁護士の使命(2)

【大紀元日本6月7日】公平および社会正義を守るという角度から言えば、刑事案件の弁護における弁護士の地位と役割は極めて突出している。訴訟は一般に、双方が争うという明...

2010.05.27
高智晟著『神とともに戦う』(33) 孤独な者の孤独な夜⑦

【大紀元日本5月27日】訴訟にかかわる弁護士として、私の人生は苦しいものである。過去も現在も、そしてこれからもそれが変わることはないだろう。私は、余りにも多くの不...

2010.05.23
高智晟著『神とともに戦う』(32)孤独な者の孤独な夜⑥

【大紀元日本5月22日】形の上では「モラルの高い都市」へと発展を遂げた街――大連。だが、この地の裁判所が作り出した罪悪は書きつくせないほど多い。 2001年、陳文...

2010.05.10
高智晟著『神とともに戦う』(31) 孤独な者の孤独な夜⑤

【大紀元日本5月10日】袁紅冰教授の文章には私も深い感銘を受けた。実はその2日ほど前、妻さえも「なぜあなたは国内でこれほどの名声があるのに、大企業から顧問弁護士の...

2010.05.03
高智晟著『神とともに戦う』(30) 孤独な者の孤独な夜④

【大紀元日本5月3日】一昨年(2006年)、中国人民銀行(訳注、中国の中央銀行に当たる)が資金洗浄防止条例を公布施行した。何と数日内に、専門家や学者など5名から絶...

2010.04.19
高智晟著『神とともに戦う』(28) 孤独な者の孤独な夜②

【大紀元日本4月19日】法廷での審理が終わるとメディアは私に「この件に関して、全国の同業者に何かメッセージはないか」と尋ねた。私は同業者にこんな忠告を残した。「中...

新書発表会で読者にサインするデービット・キルガー氏(右)とデービット・マタス氏(中)(Samira Bouaou/The Epoch Times)
2009.11.21
新書 「血まみれの臓器狩り」、法輪功学習者から臓器摘出調査報告 カナダで出版

 【大紀元日本11月21日】カナダの著名国際人権派弁護士デービット・マタス氏(David Matas)とカナダの元内閣大臣で公訴官のデービット・キルガー氏(Dav...

^