大紀元時報
トップ 仏教
仏教
10月13日、ネパールに到着した習近平中国主席。娘たちと共に出迎えたネパールのバンダリ大統領(PRAKASH MATHEMA/POOL/AFP via Getty Images)
2019.10.21
ネパール政府、中国の「容疑者引き渡し条約」を拒否 

10月中旬、中国習近平主席が南アジア諸国を訪問した。チベット亡命者を多数受け入れるネパールでは、習氏の滞在期間中に、両国の容疑者の引き渡し条約を締結する予定だとみ...

Karin Henseler/Pixabay
2019.10.15
<東西洋神話伝説 自殺の罪2> チベット ミラレパの伝説

生きる苦しみに耐えられず、絶えず自殺する人がいます。人は死んで本当に終わりなのでしょうか?東西洋の伝説や古典では自殺について考え方が同じで、自殺した人は罪を償うた...

仏サッカースタジアムに巨大なチベットの旗が掲げられた。中国中継に合わせた試合時間変更に抗議という(仏リヨン公式サポーターサイトより)
2019.10.02
仏スタジアムにチベットの旗 中国中継に合わせたサッカー試合時間変更に抗議

仏リヨンのサッカースタジアムで9月28日、リーグアン(一部リーグ)8日目、オリンピック・リヨン対FCナントの試合が行われた。リヨンのファンはスタンドで、チベットの...

Pixabay
2019.09.02
日本の昔話:あの世から生き返った利荊女

聖武天皇の時代、河內国に利荊女という人がいました。彼女は幼い頃から心身が清らかで、悟性が高く、仏法を尊ぶ心を持っていました。彼女はいつも家で仏経を誦しましたが、行...

Pixabay
2019.09.02
日本の昔話: 毒蛇から生まれ変わった僧侶

遠い昔、大和国に転乗という僧侶がいました。彼は気が荒くて、常に怒っていました。転乗は小さい頃から仏経を読むのが好きで、毎日仏経を読むのを楽しんでいました。

Pixabay
2019.09.02
日本の昔話: 現世修行の原因

昔、近江国にお坊さんがいて名を賴真と言い、9歳の時、金勝寺に入りました。彼は記憶力に優れていて、僧の経を読誦するのを聞くと、すぐ覚えるようになりました。

1.古代ローマ;2.古代ギリシャ;3.古代韓国;4.古代チベット、日本及びキリスト教;5.古代ギリシャ;6.アジアの古代仏像(イメージ:XINSHENG.NET)
2019.08.20
万字「卍」 古代世界の普遍的なマーク

万字「卍」は古代から伝わる普遍的なシンボルマークであり、元々は幸福と幸運を表すサンスクリット語の「SVASTIKA(スワスティカ)」に由来する。

鑑真第六回渡海図(パブリック・ドメイン)
2019.04.06
渡航に5度失敗し、失明して愛弟子を亡くしても 日本へ律宗を伝えた唐の高僧ー鑑真

紀元742年、唐の高僧・鑑真は第9次遣唐使船で唐を訪れた留学僧・栄叡(ようえい)、普照(ふしょう)から、日本の朝廷の「伝戒の師」としての招請を受け、日に渡ることを...

epochtimes
2019.01.17
神韻へのいざない
誤解4:古代中国は遅れていて、専制的だったのでは?

秦の時代(紀元前221-206年)、皇帝は中国最高の統治者となりました。古代中国の文化には、憲法はありませんでしたが、儒教思想が権力を抑制する役割を果たしました。...

(イメージ:Wikimedia Commons  CC1.0)
2018.12.15
3羽のツバメと子どもたちの物語

中国には「捜神記」という古くから伝わる書物があり、神話や超自然現象に関する伝説や短編物語が収められています。「捜神記」というタイトルは、日本語では「聖なるものを求...

2018.10.27
ある若き僧の物語-心を磨き、崇高な心を目指す

仏教僧たちが起こした奇跡については多くの物語が残されており、それらを読むことで、私たちは不思議な世界を知ることができます。私は以前から考えていました―彼らの崇高な...

神韻芸術団の琵琶演奏者(イメージ・YouTubeスクリーンショット)
2018.09.30
中国の伝統楽器―琵琶

琵琶は西洋のギターを思い起こさせるかもしれない。琵琶の歴史は2000年以上に及ぶ。

2018.09.14
漢字の神秘
【動画】毎週一字(2):善

古代の甲骨文字では、善は「羊」と表されています。当時の中国では羊は神への生贄の中で最も清らかなものとされていたからです。また、キリスト教では「神の子羊」はイエス・...

四川省甘孜州の五明佛学院で拝む僧侶たち。(Getty Images)
2017.08.28
チベット仏教最大の佛学院 共産党が支配へ 

中国でチベット仏教文化を抑圧する新たな動きがあった。当局はこのほどチベット仏教の最大の佛学院に進駐すると通達した。共産党委員会を強制に設立し、党の幹部が院長など要...

死後、ミイラ化した仏として寺院に祀られているロシアの僧侶。人々が服を着せて飾っている (HO/AFP/Getty Images)
2017.07.16
超常的
死後80年経っても滅びない肉体 ロシアの僧侶

仏教の世界には、厳しい修行を積み、自分をミイラ化する「即身仏」が存在する。死後数十年、あるいは数百年経っているのに身体が滅びず、生き仏として人々から祀られている。...

前世を鮮明に覚えているディルクシ・ニッサンカさん。幼い頃から、自分の家族は別の場所にいると感じていた(スクリーンショット)
2017.02.25
輪廻のふしぎ
前世を覚えている少女

人は生まれ変わるのか? 輪廻転生を研究する科学者によると、前世を覚えている子供は世界中に多く存在するという。多いのは、家族間(祖父が孫に生まれ変わるなど)での転生...

虚雲(Public Domain)
2017.02.12
生涯にわたり、毛沢東と会うのを拒み続けた高僧(下)

中共の「鎮反」運動(反革命鎮圧運動)が全面的に展開される中、100歳を超えた虚雲和尚も免れることはできなかった。彼は「反革命」のレッテルを張られ、残酷な迫害を受け...

虚雲(Public Domain)
2017.02.11
生涯にわたり、毛沢東と会うのを拒み続けた高僧(上)

120歳で逝去した虚雲禅師(きょうん ぜんし。1840年9月5日~1959年10月13日)は、近代中国第一の高僧として知られている。生前、中国の仏教界では声望が高...

世界で最も高い宗教な建物になるVrindaVan Chandrodaya Mandirの完成予想図(vcm.org.in)
2016.11.30
【動画】世界で最も高い宗教的建物 インドで建設中

現在、インドで建設中のヒンドゥー教寺院は、世界で最も高い宗教の建物になるとみられている。

麦畑に出現した巨大な卐符(動画からスクリーンショット)
2016.09.07
ミステリーサークル
麦畑に仏教的シンボルを模したミステリーサークルが出現 論争にも=英国

8月27日、英国西南部ウィルトシャー州ベックハンプトンの麦畑に、巨大な卐符(逆卍(まんじ))を模したミステリーサークルが出現した。このシンボルの意味合いに対する認...

2015.12.03
【歴史今日】
三蔵法師の舎利子 台湾に分骨

「西遊記」で有名な玄奘法師(三蔵法師)。日中戦争中、日本人が彼の骨を日本に持ち帰った事をご存知だろうか。現在、玄奘法師の骨は埼玉県にある慈恩寺に奉安されている。...

修行僧の遺骨から収集された舎利(Wikimedia Commons)
2015.06.24
僧侶の遺骨に残る舎利とは?

修行を積んだ僧侶が亡くなった後、火葬された遺骨の中に丸くて白い物体が残っていることがある。仏教では、それを「舎利(しゃり)」と呼び、他の次元から収集された物質で構...

韓国中源大学のキャンパス内にある石像に優曇華の花が100本以上咲いているのが見つかった (合成写真)
2014.10.24
韓国、「伝説の花」再発見 中国国営メディアが異例報道

【大紀元日本10月24日】近年、世界各地でしばしば咲く「優曇華」(うどんげ)と呼ばれる小さな白い花が韓国メディアをはじめ、世界のメディアの注目を集めている。この「...

ダライ・ラマ14世 (CHRISTIAN CHARISIUS / DPA / AFP)
2014.09.12
ダライ・ラマ「後継者は不要」説めぐる論争=RFI

【大紀元日本9月12日】チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世(79)は7日にドイツ紙の取材を受け、「後継者不要」の意向を初めて明らかにした。国際社会で大きな...

2013.12.13
117年の歴史ある古寺、土地収用で破壊される=福建省

【大紀元日本12月13日】福建省福州市に建つ117年の歴史ある瑞雲寺が8日、土地収用の目的で市当局により取り壊された。この寺に仕えていた尼僧の2人(70歳と84歳...

(Getty Images)
2013.04.02
4種類の馬

慌ただしく過ぎていく日々の中で、私たちはふと立ち止まる時があります。大病をした時、家族を看取った時、災害に見舞われた時・・・。不安と苦しみを感じる一方、それは人生...

(thor_matt83/Creative Commons)
2012.11.05
中華武術の精華 少林拳

中華武術の起源は漢王朝に遡る。その時代の人々は自衛も含めた戦(いくさ)の為に武術を練習していた。現在、中華武術の流派は多種多様になり、それぞれが自らの流派の起源に...

(B_cool/Creative Commons)
2011.11.29
中国伝統文化への誘い(一) 天朝と呼ばれた地

 【大紀元日本11月29日】古代中国人は、自国を「天朝」と呼びました。それには、東アジアの中央の王国という意味だけではなく、より奥深い内包がありました。神が降り立...

(wasoxygen/creative Commons)
2011.09.19
修煉の物語:中国の最初の尼僧 浄ジェン

 【大紀元日本9月19日】中国晋王朝の時代、浄ジェンという尼僧がいました。彼女は、中国史上初の尼僧であると言われています。彼女の本名は仲令儀といい、父親は太守とい...

四川省西昌市で開かれた紅歌コンクール。「五大宗教」の「信者」100人余りが共産党賛美の歌を合唱する(ネット写真)
2011.07.01
宗教団体、共産党宣伝ソングを熱唱 市民「神様が泣いている」

 【大紀元日本7月1日】中国共産党建党90周年の節目に、全国各地で宗教信者が共産党を讃える宣伝ソング(俗称・紅歌)を歌うイベントが当局主催で開催され、物議を醸して...

^