大紀元時報
トップ 伝統文化
伝統文化
(Courtesy of Hong Kong Disneyland)
2017.05.19
君子
日本人の男性はすばらしい 香港の記者が感心したこと

最近、香港の新聞でこんな記事を読んだ。日本人の夫を持つ香港の女性が、子供を連れて香港ディズニーランドへやってきた時のエピソードである。

南宋臨安の城門。左下に象を連れた人々が見える。(インターネットより)
2017.05.06
古人の知恵から学ぶ
南宋王朝の繁栄と助け合いの精神

繁栄を極めた中国歴代王朝。その中でも、南宋の庶民の暮らしの中に文化の真髄が反映されていました。当時、周辺諸国の憧れの的だった南宋には使節団がひっきりなしに訪れ、中...

中国では昔から親孝行についての物語が多い(shutterstock)
2017.03.17
古人の考え
【二十四孝】自分の身を売って父を葬る 

中国の漢の時代、千乗(現在の山東省博興県)に董永(とう えい)という人がいました。彼は幼くして母親を亡くし、父親と二人で田を耕し貧乏暮しをしていました。董永は非常...

神韻トップダンサーであるアンジェラ・ワンさん(神韻芸術団)
2017.03.03
初心を忘れず 正道を歩み続ける
【大紀元独占インタビュー】神韻芸術団プリンシパルダンサー、アンジェラ・ワン

舞踊で中国伝統文化を表現するトップレベルのダンサー、アンジェラ・ワン(Angelina, Wang) さん。彼女が世界最高レベルの中国古典舞踊団・神韻芸術団 (S...

(vikwaters/flickr)
2017.01.15
【社説】2017年は大変革のとき 米国、欧州、中国も伝統回帰へ(2)

伝統とは、人類の歴史において継承されてきた思想、道徳、風習、芸術、制度などを指している。古今東西、どのような政治経済体制を継続させるにしても、内在する伝統と道徳の...

(Epoch Times)
2017.01.11
【物語】舜(しゅん)の親孝行

中国の古代、舜(しゅん)というとても賢明な王様がいました。舜は幼い頃から、大変な親孝行であることで知られています。

繁体字の習字を楽しむ人たち(渡口書店提供)
2017.01.02
繁体字で伝統文化を学ぶ
中国社会に見られるルネサンス

中国では近年、茶道や書道などの伝統文化を楽しむ「お稽古」の人気が高まっている。簡体字ではなく、伝統的な繁体字を書く人も現れ、20代の人達にもこのような「ルネサンス...

(Fotolia)
2017.01.01
度量の広いリーダー
臣下の安危を顧みないとどうなるのか

 中国の春秋時代、晋の君主である文公(ぶんこう)の乗った馬車が険しい山道を通ることになりました。崖下に落ちないよう、臣下たちは文公の馬車を支えながら歩きましたが、...

色欲に惑わされず、人に尽くす。徳を積めば、福報を得る(大紀元)
2016.12.26
古代中国の物語
人を助けても見返りを求めなければ、福報を得る

明の時代、太倉州(現在の江蘇省太倉県)の司法官を務める顧佐(グーズオ)は思いやりがあり、正直な人でした。顧氏はかつて菓子店の主人の冤罪を晴らし、助けたことがありま...

厳しい審査を経て、見事、金賞を受賞した7人のダンサーたち
2016.11.01
中国古典舞踊
第7回全世界中国古典舞踊コンクールが閉幕 「参加者のレベルが年々向上」

10月21日午後、北米新唐人テレビが主催する第7回全世界中国古典舞踊コンクールがニューヨークで閉幕した。決勝進出を勝ち取った合計36人の選手は、4時間にわたって行...

米国飛天大学ダンス科が、2016年5月に行った中国古典舞踊の基本技能試験の動画を公開した。(スクリーンショット)
2016.09.07
中国古典舞踊
驚くほどしなやかで美しい中国古典舞踊 初公開の基本動作 

 失われた中国伝統芸術の復興をテーマにかかげる舞台芸術グループ「神韻芸術団」。毎年、世界ツアーを展開する同団は、人材育成の施設として、米国に芸術学校「飛天大学」を...

早くから完売となった台湾芸術大学での神韻公演、18日夜(陳柏州撮影)
2016.04.14
神韻台湾ツアー開幕 本土からも多くの観客「ネット封鎖を突破してきた!」

3月17日、アメリカに本拠地を置く神韻芸術団の2016年世界ツアー・台湾公演が開幕した。初日公演の会場、国立台湾芸術大学演芸庁劇院に詰めかけた観客の間では、さまざ...

公演主催者は2日、ソウルで記者会見を行った(全景林撮影)
2016.03.07
韓国放送公社 中国の圧力で神韻公演の契約を破棄

中国の伝統文化を舞台芸術の形で再現するという神韻芸術団(本拠・ニューヨーク)のソウル公演は、5月はじめに開催される予定だが、韓国の主催者は2日の記者会見で、会場を...

James Kim/Flickr
2015.09.01
無邪気な心

身も心も飛ぶように軽くて、すべてが輝いて見えたころ。悩みもなく、心配も恐れもなく、毎日が冒険と好奇心でいっぱいの頃。そんな無邪気な子供時代に、心だけでも戻ってみま...

2015年米神韻芸術団ロサンゼルス公演の会場 (大紀元)
2015.02.26
伝統文化復興の芸術公演 中国政府の妨害工作の数々

【大紀元日本2月26日】中国共産党専制体制下で失われた中国五千年の伝統文化を舞踊などの芸術形式で復興する神韻芸術団。中国共産党のイデオロギーと根底から対立し、本土...

中国で人気の韓流ドラマ (ネット写真)
2014.03.07
王岐山氏も韓流に関心? 「韓国ドラマの魅力は中国の伝統文化」=中国全人代

【大紀元日本3月7日】最近中国で空前の大ブームになった韓国ドラマ「星から来たあなた」は、中国全国人民代表大会(全人代)でも話題となっている。幹部の汚職取り締まりを...

神韻世界ツアー2014の幕開けを告げるステージが12月23日、米テキサス州ヒューストンのジョーンズ・ホールで開幕。初日の会場は、この日を待ち望んだ観客の熱気に包まれた (大紀元)
2013.12.31
神韻世界ツアー2014開幕  待っていた 光と希望のステージ

【大紀元日本12月31日】2007年から始まった神韻芸術団の世界巡回ツアー公演。今回で8回目となる同公演は、その規模と内容をさらにレベルアップし、従来の神韻3団(...

宮廷舞踊「ゴレック・アユン・アユン」を披露するダンサーたち。インドネシア・ジョグジャカルタの「ラトゥ・ボコ遺跡」で22日撮影 (Ulet Ifansasti/Getty Images)
2013.08.24
【フォトニュース】古来から伝わる宮廷舞踊=インドネシア

【大紀元日本8月24日】インドネシア・ジョグジャカルタにある「ラトゥ・ボコ遺跡」の寺院で22日、ジャワ人のダンサーたちによる、宮廷舞踊「ゴレック・アユン・アユン(...

4月12日夜、神韻パリ公演。パリ国際会議センターを埋め尽くした3600人の観客(大紀元)
2013.04.27
人類史としての神韻 大いなる宇宙への回帰

【大紀元日本4月27日】神韻を他のものに譬えるのが適切でないことは承知している。誤解を恐れずに言うならば、神韻の会場は、満点の星を映し出すプラネタリウムのような空...

17日午後、成田空港に到着した神韻巡回芸術団の一行。花束と横断幕で出迎えた神韻ファンとともに記念撮影(大紀元)
2013.04.18
神韻ついに日本到着 ツアー最終地で高まる期待

【大紀元日本4月18日】4月17日午後1時ごろ、韓国公演を終えたばかりの神韻巡回芸術団が、成田空港に到着した。一行は、ダンサーのほか、神韻オーケストラやスタッフも...

2013.04.15
神韻本部が共同声明発表「他団体の模倣・剽窃は許さない」

【大紀元日本4月17日】現在、世界ツアー公演を行っている神韻芸術団の米国ニューヨーク本部オフィスは9日、神韻公演の各主催団体とともに共同声明を発表した。 声明の内...

2013.04.15
【特別報道】文化破壊の元凶が「神韻に学ぶ」? 中国共産党の哀れな末路

【大紀元日本4月15日】今回で7回目を数える神韻世界ツアー。現在、神韻芸術団に所属する3つの団が、それぞれアジア、欧州、北米のコースを巡回し、連日の公演は熱狂的な...

任鳳舞(大紀元)
2013.04.15
美しく清らかに ミッシェル・レンの舞踊

【大紀元日本4月15日】神韻芸術団が本格的に世界ツアー公演を開始して、今年で7年目になる。 今年の神韻会場も、多くの観客で賑わっている。本文の冒頭から奇抜な言い方...

元舞踊家のキム・ミンチさん(大紀元)
2013.04.11
「神韻のハイレベルな舞踊に学びたい」韓国の元舞踊家

【大紀元日本4月11日】元舞踊家のキム・ミンチ(金敏智)さんは、友人からの紹介で神韻を知った。中国伝統文化に基づく舞台芸術ということで、ぜひ見たいと思い、前売りチ...

ウルサン文化院の前院長のヂェ・ヂンギル氏(大紀元)
2013.04.10
「神韻の会場で神仙に会えましたよ」ウルサン文化院・前院長

【大紀元日本4月10日】4月5日から始まった神韻韓国公演は7日、最初の開催地・大邱(テグ)市での最終日を迎えた。会場となった韓国テグ芸術センターは連日の満員。今年...

台湾ライオンズクラブ3001C1地区の前会長・江美梅さん(大紀元)
2013.04.09
「もっと早く見れば良かった」台湾ライオンズクラブ前会長

【大紀元日本4月9日】神韻芸術団に所属する3団(神韻巡回芸術団・神韻ニューヨーク芸術団・神韻国際芸術団)による今年の世界ツアーは、いよいよ終盤の佳境に入った。3団...

中国語版ライオンズクラブ会刊の社長・張復盛氏(大紀元)
2013.04.08
「神仏の無限なる力を信じる」台湾ライオンズ会員約40人が神韻鑑賞

【大紀元日本4月8日】4月2日午後、台湾の彰化県員林での神韻公演第2場が行われた。この日の公演には、ライオンズクラブ国際協会300-C3地区の総会長・蔡金煉氏から...

台湾ライオンズクラブ地区会長・呉文亨氏(右)(大紀元)
2013.04.07
「言葉に尽くせない神韻の美」台湾ライオンズクラブ地区会長

【大紀元日本4月7日】神韻巡回芸術団による神韻台湾公演は、その舞台を台湾中西部にある彰化県員林へ移した。4月1日夜に行われた彰化での初日公演も満席の賑わいで、現地...

台湾中壢市ロータリアンの会社社長・呉錦乾氏と夫人(大紀元)
2013.04.06
「舞台で神が演じている」台湾ロータリー社長、社員50人連れて神韻鑑賞

【大紀元日本4月6日】3月28日夜、台湾桃園市で行われた神韻公演の第3場。会場のロビーは、一般の観客に加えて、地元のロータリークラブに所属する会社社長などのロータ...

4月3日午後、韓国仁川空港に着いた神韻巡回芸術団の一行(大紀元)
2013.04.06
神韻韓国公演いよいよ開幕 日本公演まであとわずか

【大紀元日本4月5日】台湾各地で42日間、46回に及ぶ長期公演を終えた神韻巡回芸術団の一行が4月3日午後、韓国仁川空港に到着した。今年の神韻韓国公演は4月6日から...

^