大紀元時報
トップ 伝統文化
伝統文化
4月3日午後、韓国仁川空港に着いた神韻巡回芸術団の一行(大紀元)
2013.04.06
神韻韓国公演いよいよ開幕 日本公演まであとわずか

【大紀元日本4月5日】台湾各地で42日間、46回に及ぶ長期公演を終えた神韻巡回芸術団の一行が4月3日午後、韓国仁川空港に到着した。今年の神韻韓国公演は4月6日から...

香港から台湾へ神韻鑑賞に来た熊立氏。鑑賞後、目に感動の涙をためて感想を語った(大紀元)
2013.04.05
「神韻は中国の希望」香港の著名舞踏教師

【大紀元日本4月5日】3月29日夜、台湾桃園市で行われた神韻巡回芸術団の第4場公演に、香港の著名な舞踏教師・熊立氏が鑑賞に訪れた。同氏は、神韻鑑賞後、「感動した。...

台北地裁主任検察官・劉承武氏(大紀元)
2013.04.04
「神韻は芸術の極致」 台湾の著名検察官

【大紀元日本4月4日】3月24日午後、台湾の基隆市で行われた神韻巡回芸術団の公演に訪れたのは、台北地方裁判所の主任検察官として台湾でも著名な劉承武氏。ステージ鑑賞...

「3日間、連続で見た」と語る作家のローパー氏(大紀元)
2013.04.03
「3日間、連続で見たよ」 ベルリン公演鑑賞したドイツの作家

【大紀元日本4月3日】ドイツの宗教哲学家で作家のローランド・ローパー氏は、神韻ニューヨーク芸術団によって3月22日から24日までベルリンで行われた3回の神韻公演を...

(Getty Images)
2013.04.02
4種類の馬

慌ただしく過ぎていく日々の中で、私たちはふと立ち止まる時があります。大病をした時、家族を看取った時、災害に見舞われた時・・・。不安と苦しみを感じる一方、それは人生...

リンカーンセンター(ニューヨーク)での神韻公演
2013.04.02
全人類への光明 神伝文化を復興する善の力

【大紀元日本4月2日】漢語における「文化」の原義とは何か。 そのことを説明するため、あえて同類語を挙げる。文化とは本来、教化、徳化、感化などのように、人類を善へ導...

袖の舞、2019神韻芸術団公演より (Shen Yun Performing Arts)
2013.04.01
神韻台湾公演に政治評論家の竹田氏 「大変素晴らしい作り」

【大紀元日本4月1日】明治天皇の玄孫にあたり、作家で慶応義塾大学講師の竹田恒泰氏は3月30日、台湾の桃園市で神韻巡回芸術団による公演を鑑賞した。「大変素晴らしい作...

宇治・萬福寺を開山した明僧、隠元禅師(ウィキペディア)
2013.04.01
中国伝統文化と日本(三)

【大紀元日本4月1日】中華五千年の歴史には及ぶまいが、日本も神武天皇以来、2千数百年の歴史をもつ。 短い歴史ではない。ただ、日本に漢字がもたらされたのが5世紀から...

オペラ専門誌の主編兼発行者、カラス・ペーター氏(大紀元)
2013.04.01
「神韻は偉大な伝統文化」 オペラ専門誌主編兼発行者

【大紀元日本4月1日】オペラ専門誌の主編兼発行者であるカラス・ペーター氏は、神韻ニューヨーク芸術団による24日のベルリン公演を鑑賞した。同氏の神韻鑑賞は今回で2回...

(宋の第8代皇帝・徽宗)
2013.03.25
芸術を愛好した皇帝 北宋・徽宗の明と暗 

中国歴代の皇帝は、その個人に初めから権威があったわけではない。つまり、権威の象徴は個人ではなく、あくまでも天から授かったとされる皇宮の玉座にある。その前提の上で、...

神韻公演の演目は、中国伝統文化の徳目を具現した内容になっている(大紀元)
2013.03.11
中国伝統文化と日本

東アジアの海の上という、おもしろい位置に日本がある。 「おもしろい」と言ったのは、大国である中国の隣国の一つでありながら、海を隔てているせいか、その影響の受け方が...

全ての観客を純善・純美の世界へ誘う、神韻公演のステージ(写真:大紀元)
2013.03.08
神韻 その善と美

全ての観客を純善・純美の世界へ誘う、神韻公演のステージ(写真:大紀元)【大紀元日本3月8日】人は誰でも、美を好み、醜を嫌う。美は善であり、醜は不善であるからだ。 ...

神韻アジア公演で19日、台湾桃園国際空港に到着した神韻芸術団の団員ら(林仕傑/大紀元)
2013.02.23
「真の伝統文化には国境はない」 神韻アジア公演、台湾で幕開け

神韻アジア公演で19日、台湾桃園国際空港に到着した神韻芸術団の団員ら(林仕傑/大紀元)【大紀元日本2月23日】人々の心に息づく伝統的な価値観を表現し、失いかけた中...

大塩正さんの作品(撮影・Klaus Rinke)
2012.10.02
【伝統を受け継ぐ】陶芸「赤膚焼」

【大紀元日本10月2日】鉄分を含んだ赤い土に乳白色の釉、藁灰や木灰の自然釉を通してかすかに土の赤みが残る温かみのある赤膚焼(あかはだやき)の茶碗に抹茶の濃い緑色が...

講演会に臨む章詒和氏(大紀元)
2012.07.21
毛沢東が故宮の取り壊しを計画か 章詒和氏、共産党の伝統破壊を批判

【大紀元日本7月21日】毛沢東はかつて、故宮(紫禁城)の取り壊しを計画していた。1957年の反右派闘争で「筆頭右派」として糾弾された元中国民主同盟幹部・章伯鈞の娘...

2012.04.05
中国伝統文化シンポジウム (2012/4/7)

背景と趣旨 一年前巨大地震と大津波によって多くの尊い命が失われてしまいました。人間の無力、儚なさを痛感いたしました。有限の生命はどのように無限なる自然の力と調和で...

アイルランドの人間国宝でタップ・ダンスショー制作者兼演出家、ジョン・マッコーガン氏(大紀元)
2011.04.08
「感動した。そして、考えさせられた」著名タップ・ダンスショー演出家=アイルランド

 【大紀元日本4月8日】中国古典舞踊・音楽を再現し中国の伝統文化の神髄を復興する目的で、世界ツアーを行っている神韻芸術団は3月27日、アイルランド・ダブリンの最終...

ギリシャ正教のエズキエル(Ezekiel)大主教
2011.03.10
ギリシャ正教大主教 「神韻は重要なメッセージを伝えている」

 【大紀元日本3月10日】中国の伝統文化を音楽と踊りで伝える神韻芸術団の公演が3日、オーストラリア・メルボルンで行われた。神韻公演を一目見ようと各地から駆けつけた...

米著名政論誌・ナショナルレビューの編集者ジェイ・ノルディンガー(本人提供)
2011.02.16
米著名評論家、中共領事館を糾弾するNZ議員に「喝采」

 【大紀元日本2月16日】ニュージーランド北部オークランド市の中国総領事館が、同市で上演予定の海外華人団体・神韻芸術団(本部:ニューヨーク)の公演活動の妨害を目的...

中国領事館が背後で操る書簡送付への異議を表明するプレスリリースを発表したキース・ロック議員(ニュージーランド・グリーンより提供)
2011.02.08
NZ議員、中国総領事を糾弾 中国伝統文化芸術の上演で

 【大紀元日本2月8日】中国の在ニュージーランド総領事がオークランドの市議会議員に、中国伝統文化を紹介する神韻芸術団の舞台には近づかないようにと書簡を通して警告し...

(Creative Commons /lincolnian)
2010.09.12
≪医山夜話≫ (3) 医者としてのモラル

 【大紀元日本9月12日】職業道徳を尊重し、忠実に職務をこなし、誠心誠意、患者を診療することが医者のモラルである。患者の安否は医者にかかっているため、いいかげんな...

カルガリー・スタンピードのロデオ(写真・林采楓)
2010.08.10
カウボーイの祭典に、中国の伝統文化を思う

 【大紀元日本8月10日】「中華民族の基層を流れる伝統文化はもはや喪失の危機。カルガリーがカウボーイ文化を大切に護ってきたように、我々も5千年の伝統文化を受け継い...

コンテストの参加者
2010.08.01
全世界中国料理コンテスト:腕前と人徳に注目

 【大紀元日本8月1日】正統的な中国料理は五味の組み合わせと色、香り、味、形を重んじる。「中華料理の飲食文化を発揚し、伝統料理の調理法を探し出す」をテーマに、新唐...

1月25日、記者会見で香港公演中止の経緯を説明する神韻芸術団の李維娜団長(右)(写真=Jan Jekielek/大紀元)
2010.01.27
一国二制度の香港で、文化が政治の壁に突き当たる 勝つのは?

 【大紀元日本1月27日】今日は1月27日。5千年の中国伝統文化の精髄を、中国の古典舞踊や音楽の形に載せて表現する「神韻芸術団」の香港公演が今日スタートするはずだ...

2009.06.21
【中国伝統文化】食は空腹を満たすもの

 【大紀元日本6月21日】「空腹は最高のソース」という西洋のことわざがあるが、古代中国でも同じエピソードがある。 明代の嘉靖(かせい、1522-1566)年間に大...

舞踏劇「八仙人が海を渡る」の中の張果老(大紀元)
2009.05.11
八仙人の一人、張果老の伝説

 【大紀元日本5月11日】張果老は唐代の隠遁者であり、道術に長じ、恒州篠山に隠居し、いつも、汾、晋の間を往来していた。彼は長寿の秘訣を知っていると言い伝えられ、後...

2009.02.23
【中国伝統文化】傲慢さは、才能の成長を妨げる

 【大紀元日本2月23日】シュエタン(Xue Tan)は、チンチーン(Qin Qing)先生のもとで長い間、歌を学んでいた。ある日、シュエタンはチン先生に、故郷へ...

伝統文化の継続性を強調した大宮氏(大紀元)
2009.02.14
神韻名古屋公演:農学博士、伝統文化・芸術の継続を重視

 【大紀元日本2月14日】微生物学の権威である大宮邦雄・農学博士(三重大学元教授)は13日、愛知芸術劇場大ホールで開かれた神韻国際芸術団公演を鑑賞し、色鮮やかに繰...

江原大学産業設計科教授で文学賞受賞詩人の任銑準氏(撮影=金国煥/大紀元)
2009.02.08
文学賞詩人「神韻は、一点の濁りもない世界平和の使者」=韓国ソウル

 【大紀元日本2月8日】江原大学産業設計科教授で文学賞受賞詩人の任銑準氏は、神韻ソウル公演鑑賞後、興奮気味に次のように語った。 「純粋で曇りのない清らかな演目は、...

2009.01.24
道家文化と神韻公演

 【大紀元日本1月24日】今年の神韻公演に『西遊記』に題材をとった演目がある。先日『西遊記』を読んでいると、第50回にちょうど孫悟空の「道士は賢良なる者を感化し、...

^