大紀元時報
トップ 何清漣
何清漣
2007.01.02
何清漣:私と法輪功の関係

 【大紀元日本1月2日】中国改革開放を鋭く分析した『中国現代化の落とし穴』(草思社)などの著作で知られる米国在住の中国経済学者・何清漣氏が昨年11月、ヒューストン...

2006.11.30
中国の新版歴史教科書、弾圧運動など記述せず

 【大紀元日本11月30日】今年9月の新学期から、中国上海市の中学校で歴史教科書の改訂版が使用された。改定された新しい歴史教科書は、経済成長や対外国貿易、政治の安...

講演する程暁農氏(大紀元)
2006.11.25
程暁農テキサス大学講演:中国の改革モデルについて分析

 【大紀元日本11月25日】過去20年余りの間、中国共産党(中共)政権は大陸において経済改革を実施してきたが、その経済発展のペースは世界の注目を集め続けてきた。高...

2006.09.11
中国:花革命を防止、外国NGO組織の活動範囲を縮小

 【大紀元日本9月10日】中国共産党(中共)の党学校が主導する「学習時報」紙に8月31日、『中国にある外国のNGO組織をどう見るのか』と題した文章が発表された。そ...

2006.08.19
何清漣:中共の海外中国系メディアに対する制御手段

 【大紀元日本8月19日】編集者注:先日、中国上海東方航空公司の機長が、中国に帰国後、中国共産党(中共)政権からの迫害を受けることを恐れ、搭乗勤務で米ロサンゼルス...

2006.07.30
何清漣氏新著「中国の嘘――恐るべきメディアコントロールの実態」、台湾で発刊

 【大紀元日本7月30日】米国在住の中国人ジャーナリスト、社会経済学者・何清漣氏の新書『中国の嘘――恐るべきメディア統制の実態(中文版書名;霧鎖中国)』が、このほ...

中国では公安や警察も「正体不明の暴徒」に加わることも…=写真は、2005年7月、西安での公安特警の公開演習(STR/AFP/Getty Images)
2006.06.26
何清漣:中共政権のマフィア化、「正体不明の暴徒」を操作

 【大紀元日本6月26日】今月中に中国で発生した数件の人権侵害案件からみると、中共政権のマフィア化が、この国家における人権状況を改善する上で最大の障害となっている...

2006.03.16
中国、マフィア組織は政権内部に浸透

 【大紀元日本3月16日】閉幕したばかりの中共全人代(国会)に、全国政治協会委員、公安部前部長補佐、国際刑事警察機構(ICPO)名誉副総裁・朱恩涛氏は、「中国国内...

2006.02.08
中国経済の現状と展望 その四

 【大紀元日本2月8日】程暁農:1985年、中国人民大学大学院修士課程経済学研究科修了後、中国全人代常務委員会弁公庁研究室を経て、経済体制改革研究所に勤務、経済体...

2005.12.23
中国の社会構造、逆T字型

 【大紀元日本12月23日】中国社会科学院は2001年に『当代中国社会階層研究』を発表し、本年7月に成都市において「和諧社会成都フォーラム」を開催、中国社会の「1...

中国経済学者・何清漣氏
2005.11.28
何清漣:中国社会の十大階層区分は本質のすり替え

 【大紀元日本11月28日】中国社会科学院は2001年、『当代中国社会階層研究』を発表し、中国社会は「十大階層(玉ねぎ型構造とも称する)」であることを提起した。し...

中国経済学者・何清漣氏
2005.11.27
何清漣: ピラミッド構造の上位5%が富を占有する危険な中国社会

【大紀元日本11月27日】今年7月、中国社会科学院は四川省成都市において「和諧社会成都フォーラム」を開催し、2001年に当院が発表した中国社会の「十大階層(玉ね...

2005.10.29
何清漣:中国共産党に迎合する世界メディア、その裏側を分析

 【大紀元日本10月29日】近年、中国共産党は全世界の華僑と国際社会に対し、中国では中産階級が増え続け、「玉ねぎ型」の社会構造が形成されつつあり、経済発展は必然的...

中国経済学者・何清漣氏
2005.09.07
何清漣:「中産階級が中国を民主社会に導く」は謬論

 【大紀元日本9月7日】中国経済学者・何清漣氏(アメリカ在住)が7月22日、ワシントンナショナル記者クラブで開催されたセミナー「九評の引き起こした脱党ブーム」で、...

2005.08.03
【インタビュー】何清漣:人民元切り上げに踏み切った原因及び中国経済に与える影響

 【大紀元日本8月3日】中国人民銀行は7月21日、通貨バスケット制を導入することを発表。そのため、米ドルに固定されていた為替も1米ドル=8.2765元から1米ドル...

2005.06.21
何清漣:外資は中国に何をもたらしたか?

 【大紀元日本6月21日】1979年に中国が対外開放政策を実施して以来、26年が経過した。2004年の国連貿易・経済発展会議において発表された「世界投資報告」が明...

2005.05.24
中国養老年金保険の危機は一触即発

 【大紀元日本5月24日】中国政府が忙しく“反日”ムードの収拾に努め、国民党連戦主席が“高級統一戦線の象徴(中文:高級統戦物件)”として中国各地を漫遊していたとき...

経済学者の何清漣
2005.05.05
【透視中国】何清漣:西洋人のチャイナ・ドリーム

【大紀元日本5月5日】(新唐人テレビ局記者・林丹、謝宗延、陳修文報道)2004年9月20日に国連貿易開発会議(UNCTAD)が発表した「2004年世界投資報告」に...

2005.04.17
何清漣:香港株式市場は中国株式市場の二の舞?

【日本大紀元4月17日】中国政府と金融界は「四大商業銀行が香港株式市場に初上場する時期を決定した」ことを祝福し、中国の国有企業と民間企業が「資金囲い込み」の夢を香...

2005.01.20
何清漣が語る≪現代化の落とし穴≫

司会者:  一九九七年、後に“中国経済改革に対する世界の評価を変えた”と称される一冊の本の原稿が、一年余りの時を経て、中国九社の出版社を回った...

^